雨漏り必ず止めます
ボタン

寝屋川市で現場調査、板金にサビが生じて雨漏りが起きていました。

更新日:2017年9月12日

雨漏りがするとのことで屋根の上に上りました。

日本瓦のオレンジ色の瓦です。 
一度も瓦や板金の点検をしていませんと伺いました。日本瓦の部分は瓦のズレや瓦の割れ等は見当たりませんでした。また棟瓦の陥没なども無かったです。

お客様の屋根の形状は切り妻屋根と片流れ屋根が重なった形でした。ただ写真を見てもわかるように屋根の取り合い部に平行谷と言う板金があり、そこのいたるところにサビが生じていました。


軒先の板金庇部(ばんきんひさしぶ)です。

こちらの方も瓦には雨漏りになるような原因は無かったです。
こちらも庇の板金にサビが生じていました。
サビた板金は少し踏むだけでも穴が空いてしまったりするので、点検する際にも注意が必要です。

軒先の樋部分です。

こちらはあまりサビてないですけど、室外機のサビが流れて来ていました。また外壁も塗装がはがれモルタルの下地が露出している状態でした。

問題の雨漏り箇所です。

瓦の水が全て平行谷に流れていき、壁のL時をまわって樋にながれていきます。そこの壁の角の板金が重なった箇所にコーキングを打っていますが、経年の為コーキングの力がなくなり板金との間にすきまができていました。
じわじわ板金の中を水が吸っていき今回の雨漏りになりました。

最後に片流れの笠木板金状況です。

笠木板金も水平についている箇所なので、水が流れることはあまりなく固定している釘穴から雨水がよく侵入します。
今回はお客様にこの笠木板金、平行谷の取替、庇板金を立平板金にする工事と外壁を塗装すると費用がかさみますので、外壁にはプリント合板を貼り付ける工事を提案させていただきました。
ありがとうございました。

続きはこちら

街の屋根やさん大阪門真店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      TinRoof株式会社
      代表者 正木 奈緒
    1. 〒571-0058
      大阪府門真市小路町1-12門真グランドビル211号
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742