ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

屋根トラブル110番

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん宮崎店

〒880-0933
宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2

会社概要はこちら

ボタン

国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直し

更新日:2020年2月12日

 国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直しを行った様子をご紹介いたします。棟取り直しとは一度ばらした棟を下地などをやり替えてもうう一度積んでいく工事です。雨漏りの原因が棟周辺だったり棟絡みの瓦が明らかに破損している場合などに行う事が多いです。

ばらす際にどうしても壊さないといけない個所や力の入れ具合で壊れてしまうこともあります。その際に既存の瓦がどうしても手に入らないことも多々ありますのでそっくりそのままの状態に戻す事が出来ない可能性もあります。

セメント フレンチ 棟取り直し

  Y様邸のお屋根です。フレンチなどと呼ばれるM型の形になります。よく似た形でモニエル瓦のセンチュリオンがあり、こちらは廃盤になっていますがY様邸の瓦のようにセメント瓦のフレンチはおそらく富士スレートさんの商品で代替えの瓦があるようですので間違えないようにしましょう。分かりやすい違いとしては下端の厚みの部分がモニエルならごつごつ、セメントならつるつるしています。

セメント フレンチ 棟取り直し

 今回工事するきっかけとなった雨漏りが大棟からである可能性が濃厚であったので棟を取り直して下地を換え、また積んでいきます。

棟を取り外していきます。冠瓦を壊れないように外して中のモルタルを撤去します。冠瓦を固定するために番線を結んだ太い釘が棟の真下に打ち込んでありました。雨水で錆びて釘周辺のルーフィングや野地板は腐食していました。他の個所のルーフィングには破れなどが見当たらないためここが雨漏りの原因だと思われます。

続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-miyazaki@skhouse.jp
      エスケーハウス株式会社 
    1. 〒880-0933
      宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2
  • お問い合わせはこちらから

    外壁塗装 屋根塗装の工事後アンケート

    工事後のアンケートに答えていただきました!

    | 外壁塗装 屋根塗装

    工事後お客様の写真

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742