ボタン

佐土原町にて屋根の調査を行ったところ、板金の錆びが進行している状態でした。

更新日:2019年5月15日


先日佐土原町のお客様のお宅に、外壁と屋根の調査に伺いました。
築20年以上経つとのことで、やはり劣化が進行していました。

その中でも特に目立ったのが、棟板金の錆びでした。
遠目からでも、棟板金が茶色く錆びているのが分かりました。




こちらがそのお写真です。
全体的に錆びが出ているのがお分かりいただけると思います。



こういった錆びが出た時に行う工事としては、二種類あります。

一つ目が、錆びをケレン作業で除去し、錆び止めを塗ってから塗装をかけるという方法、
二つ目が、棟板金自体を新しいものと取り換える方法です。

一つ目の方法が用いられるのは、比較的狭い範囲で錆びが発生した場合などです。
そして二つ目の方法が用いられるのは、上記のような場合ではない時です。ケレン作業では追い付かない位範囲が広かったり、錆びがひどかったり、錆びによって穴等が生じている場合などです。


今回は棟板金全体が錆びているため、一つ目の方法で錆びを除去するのは厳しいと思われます。
そのため、棟板金自体の取り換えが必要になってきます。




そしてこちらは、錆びていなかった部分の板金です。
なぜここだけ綺麗なのかというと、以前の台風で板金が飛んで行ってしまったため、新しく取り付けられたとのことでした。

見比べてみるとその差は一目瞭然です。
そもそも板金が飛んでしまったのも、釘が浮いていたり抜けていたりしてしまっていたことが原因だと思われます。
このままだと、まだ残っている錆びた棟板金も同じようなことになりかねません。


雨や日光が直接当たり劣化が激しい屋根だからこそ、劣化した部品の交換や釘浮き箇所の補修、塗装等をしっかり行っていくことが、家を長持ちさせることに直結します。




続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-miyazaki@skhouse.jp
      エスケーハウス株式会社 
    1. 〒889-1602
      宮崎県宮崎市清武町今泉丙2620番地
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742