ボタン

沼津市で3階建ての雨樋を留めている金具が腐食している

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

上記、お電話が繋がりにくい場合はコチラ0120-989-936

 

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます 9/20更新】

 台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。
 台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

更新日:2018年7月12日

今回は、沼津市の3階建てに付いている雨樋の取付金具が腐食してしまった為、

取替をして欲しいとのご連絡をいただき、現場へと向かいました。

早速、状況を確認させていただくと、VU75という塩ビパイプにて雨樋が出来ていて、
それを外壁材(ALCの100㎜厚)に留めている鉄製の取付金具が錆びてボロボロになってしまい、
母屋から雨樋が離れていました。

このまま放置しておくと、台風や強風時に塩ビパイプが折れて、近隣にご迷惑をかけてしまう
可能性が高いと思われます。

早目の処置が必要です。

ただし、今回は3階部分にも金具があるのですが、高所すぎて二連梯子では届きません。
また、隣との境界にはフェンスもあり敷地も狭い為、二連梯子がなんとか立つ
程度なので、取替が出来て2階部分までと思われます。

そこで、高所作業車を利用しようと考えましたが、道路も狭く、手続きも時間がかかって
しまう為、保留です。
迅速かつ安全面も考慮して、足場の設置もお勧めしましたがあまり費用はかけたくないとの
事なので、これも保留。

最終的には、3階部分には窓があり、手を伸ばせば何とか固定できそうなので、そこは
この方法で施工して、後は二連梯子で対処する方法にてまとまりました。

続きはこちら

お問い合わせはこちらから

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742