街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

沼津市でベランダの現場調査に行きました。

台風18号にお気をつけください

更新日:2017年7月15日

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。


確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。
ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。
しかし、このまま放置しておくのも不安なので、まずは図面を見させていただきました。

仕様書も残っていたので見てみると、デッキプレートにモルタル防水との記載がありました。

モルタル防水とは、主にモルタル仕上げによって防水を行う施工をいいます。
下地調整から始まり、何層かに分けて重ね塗りしていきます。
ただし、ひび割れによって一番下の層まで浸水することで雨漏りにつながる可能性はあります。

また、ひび割れの原因は、近くに線路があり電車が通る際の振動が日々起こっていることと、
長年の間に地震もあり、またモルタル自体の乾燥収縮によるものなどが考えられます。

未だに、雨漏りが起こっていないのは、下の層までひび割れの影響が出ていない事だと思われます。
現に下の写真では、下の部屋に雨漏りが発生して、ご自身でコーキング材にてヒビ割れ補修をされたそうです。
それにより、現在は雨漏りが止まっているとのこと。

雨漏りしていない箇所でも、経年劣化もあることなので早めの対処が必要です。

方法としては、ひび割れ補修をして、新規に防水の工法を幾つか考えて
ご提案となります。

続きはこちら

街の屋根やさん沼津店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社イワサキホーム
      責任者 岩﨑 稔
    1. 〒410-0813
      静岡県沼津市上香貫三園町1377-4
  • 屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    ページのトップへ