街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

前橋市下大屋町で雨漏りを止める為、屋根はカバー工法での工事です。

凍害・雪害調査、お任せください

凍害・雪害調査、お任せください

更新日:2018年2月14日

雨漏りがきっかけでご依頼を賜り現状調査の末、大屋根・下屋根ともにガルバリウム鋼板のカバー工法施工によって、雨漏りの不安を残すことなく蘇りに成功しました。

屋根の勾配が比較的緩やかなこともあり、今回縦葺きにて施工。
大屋根・下屋根のダークブラウンに合わせ、玄関入口の庇部分も同色に塗装いたしました。

戸袋も屋根の色味に合わせ塗り替えを行いました。

(木製の戸袋は、塗料がしっかり乗るよう剥がれかかっていた以前の塗膜にヤスリをかけ下処理を行った後上塗り材を塗布)
木製でできた場所は水を含んだり、乾燥したりを繰り返すと収縮によって劣化が見えやすい場所でもあります。

劣化を進行させ過ぎてしまうと、その上に塗装を施しても満足のいく仕上がりが期待しにくくなってしまいます。
定期的な塗装等によって表面を保護してあげると良いでしょう。


職人だから気づく事!!…戸袋を塗装しながら気づいた隙間を手持ちのコーキング材で補修するのは当たり前。

自社職人によっての施工だからこそ、小さな事に気づき、細やかな心配りが出来るのが弊社の特徴です。

鋼板工法の主流であるガルバリウムは、最近では鋼板の上に石を付着させた商品(ジンカリウム)等、デザイン性にも力を入れたものも多数発売されています。

雨音が響きやすい等のデメリットを最小限に抑えた施工もありますので、興味を持たれた方のお問合せお待ち申し上げております。

もちろん見積もりもアドバイスも無料ですので、気軽にお問合せ下さい。

街の屋根やさん前橋店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      アサヒペイント有限会社
      代表者 中村 時治
    1. 〒371-0115
      群馬県前橋市富士見町小沢555
  • お問い合わせはこちらから

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ