ボタン

前橋市下大屋町で雨漏りを止める為、屋根はカバー工法での工事です。

2018年10月18日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年10月18日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

更新日:2018年2月14日

雨漏りがきっかけでご依頼を賜り現状調査の末、大屋根・下屋根ともにガルバリウム鋼板のカバー工法施工によって、雨漏りの不安を残すことなく蘇りに成功しました。

屋根の勾配が比較的緩やかなこともあり、今回縦葺きにて施工。
大屋根・下屋根のダークブラウンに合わせ、玄関入口の庇部分も同色に塗装いたしました。

戸袋も屋根の色味に合わせ塗り替えを行いました。

(木製の戸袋は、塗料がしっかり乗るよう剥がれかかっていた以前の塗膜にヤスリをかけ下処理を行った後上塗り材を塗布)
木製でできた場所は水を含んだり、乾燥したりを繰り返すと収縮によって劣化が見えやすい場所でもあります。

劣化を進行させ過ぎてしまうと、その上に塗装を施しても満足のいく仕上がりが期待しにくくなってしまいます。
定期的な塗装等によって表面を保護してあげると良いでしょう。


職人だから気づく事!!…戸袋を塗装しながら気づいた隙間を手持ちのコーキング材で補修するのは当たり前。

自社職人によっての施工だからこそ、小さな事に気づき、細やかな心配りが出来るのが弊社の特徴です。

鋼板工法の主流であるガルバリウムは、最近では鋼板の上に石を付着させた商品(ジンカリウム)等、デザイン性にも力を入れたものも多数発売されています。

雨音が響きやすい等のデメリットを最小限に抑えた施工もありますので、興味を持たれた方のお問合せお待ち申し上げております。

もちろん見積もりもアドバイスも無料ですので、気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742