街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

高崎市倉賀野町で屋根と外壁調査、屋根の写真はわかりやすくて喜ばれます。

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

更新日:2018年1月13日

大雪の際、屋根から落ちる雪がお隣様宅へご迷惑をかけたことがきっかけで数年前に他業者様に雪止めを設置してもらった・・というお客様からの今回のご依頼でした。

「雪止めは設置したがお手入れを一度もされていないことが心配」とのお客様のお言葉を受け、屋根に登り汚れ具合や瓦のズレ・ヒビ等点検をしながらしっかり画像に収め、ご主人にご報告しました。

フッと見た玄関横のサッシ角の場所からヒビが発生しているのを見つけ、外壁の劣化状態も診させて頂くことにしました。

窓枠の四隅の部分は負荷がかかりやすく非常にヒビが発生しやすい場所ともいえます。


外壁にカビ等の発生はありませんでしたが、軒樋部分の破風板と呼ばれる場所は塗装が剥げた状態でした。


雨の影響を受けやすい破風板部分は、塗れたり乾燥したりを繰り返すことで非常に痛みやすくなります。

劣化がひどくなり塗装ではカバーがしにくくなった場合には、木部の上に鈑金を巻いてカバーする方法もご提案させていただいております。

お住まいの劣化を進めてしまう原因の1つが外壁や屋根に付着した劣化因子(ラジカル)です。

紫外線や雨風等によって塗膜が傷んだところに汚れ留まり、コケやカビが発生しやすくなり、より一層劣化を進めてしまう・・・この悪循環のサイクルをメンテナンスで排除することがお家の寿命を延ばす秘訣といえるでしょう。

街の屋根やさん前橋店では、大切なお住まいの外壁屋根根を塗装する際に塗料の種類を3パターンご用意し、ご提案させて頂いていおります。

街の屋根やさん前橋店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      アサヒペイント有限会社
      代表者 中村 時治
    1. 〒371-0115
      群馬県前橋市富士見町小沢555
  • お問い合わせはこちらから

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ