街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

高崎市中尾町より、コロニアル屋根(カラーベスト)の塗装見積りのご依頼がありました。

更新日:2017年7月15日

ハシゴで上がらせて頂いた高崎市S様邸2Fコロニアル屋根の写真です。

この写真は南側の屋根ですが、日照時間が長い面ということもあり他面と比べ苔等の付着はありません。
しかしコロニアル(カラーベスト)の素材が色あせています。

もともと黒色の屋根でしたが、全体的に白っぽく見えるようになりチョーキング現象がおきています。コロニアルの割れは見受けられませんでした。

こちらの写真は2F北のコロニアル屋根のものです。

少し湿っているので、色が薄いところと濃いところがでています。
茶色く見えているところは苔が付着しています。

塗装工事をする際には、塗装前にケレン(高圧洗浄)しますので苔は剥がれ落ちます。その後、下塗り2回、上塗り2回、計4回塗装して仕上げることになります。

こちらは屋根軒先の谷と軒樋の写真です。

赤丸内はコロニアルの部材が見えています。
これは屋根工事を施工した際に、コーナー部分を造作したときに使用した捨て部材のようです。

たまたま下地と屋根部材の間に挟まっていたものが、地震などでずれて外に出てきたようです。

こちらは、たまたまハシゴを掛けたところの出窓屋根(トタン)の写真です。

外壁と屋根との接点にコーキングが打たれていますが、コーキングが劣化して割れと剥がれがみられます。
コーキングの打ち直しが必要です。この件もお客様にご報告し、お見積りの作成をいたしました。

街の屋根やさん前橋店では、細かい部分も調査しお客様に現状をご報告いたします。
工事前の調査はとても重要です。
気になることがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

街の屋根やさん前橋店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      アサヒペイント有限会社
      代表者 中村 時治
    1. 〒371-0115
      群馬県前橋市富士見町小沢555
  • お問い合わせはこちらから

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ