雨漏り必ず止めます
ボタン

長田区 屋根から瓦が落ちてきたお住まいの、部分的な葺き替えの様子

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

更新日:2017年9月14日

長田区 屋根から瓦が落ちてきたとお問い合わせがありましたお客様のお住まいの、部分的な葺き替え工事の様子を、
本日の現場ブログではお伝えいたします。

野地板の施工が終わっていますので、
ここからルーフィング(防水シート)を敷き、
屋根の防水能力を高めます。

最初に軒先部分にはカラクサ水切り板金を施工します。

軒先まで落ちた雨水が、
軒裏へ回り込まないようにする役割の板金です。

瓦屋根は軒先の瓦専用のものを使い、
万十瓦、鎌瓦など、瓦の形自体が下まで垂れ下がっており
水切りの役割を担います。

新しい谷板金を差し込み、
その谷板金の下に防水シートを敷きます。

谷板金まわりから入り込んだ水は、
この防水シートで2次的に家屋外に排出されます。

屋根の土間に防水シートを敷きこんでいきます。

軒先から順番に敷き込み。
下のシートに10cm被せて上に敷いていきます。

固定方法は、タッカーという大きいホッチキスの針のようなもので、
野地板に止めつけます。

谷板金の下にも通して、
隙間をふさぎます。

続きはこちら

街の屋根やさん神戸店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@maxreform.jp
      株式会社マックスリフォーム
    1. 〒657-0836
      兵庫県神戸市灘区城内通4-2-31栄ビル南棟211
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742