街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

神奈川県西部地域キャンペーン

神奈川県西部地域にお住まいの方に、お得なキャンペーンのご紹介!

棟板金交換キャンペーン

腐食に強いプラスチック製の貫板で
強風に負けない強い棟板金へ!

木材は水分と腐食に弱い 腐食棟板金の飛散の原因は主に木製の貫板にあります。

  棟板金は貫板と呼ばれる部分に釘で固定されています。そして、この貫板はこれまで木製のものが使われてきました。
  ご存知のとおり、木材は水分を吸収すると腐食しやすくなる性質があります。
  長い間、風雨に晒された棟板金は接合部のコーキングが劣化などにより、その下の貫板に雨水が浸入していくことがあります。その結果、貫板が腐食し、釘の固定力も弱まり、棟板金が飛散するなどの被害を受けるのです。

強風による棟板金飛散

棟板金の危険信号

釘の固定力が弱くなる

釘の固定力が弱くなる

貫板が腐食

貫板が腐食

板金が飛散

板金が飛散

プラスチック樹脂製の貫板

  現在ではプラスチックは水分を吸収しません。基本的には劣化もしません。木製のものに較べて非常に腐食に強く、優れた耐久性を誇ります。
  また、街の屋根やさんでは板金を固定するのにも釘ではなく、SUSビス(ステンレス製のネジ)を使用します。ねじ込み式なので緩みにくく、サビに強いからです。

プラスチック樹脂製貫板SUSビス
これらによって暴風でも負けない強い棟板金安心感を手に入れることができます。

 

屋根の種類や形状、状態によっては取り付けできない場合もございます。
詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせください。

棟板金交換 今なら嵐の前の大特価!

さらに今だけのW特典 屋根裏にたまった熱気と湿気を排出!換気棟取り付け無料サービス中!

屋根裏の換気で、お住まいの
快適化・長寿命化が図れます。

  屋根裏の熱気や湿気は、お住まいを劣化させる大きな要因のひとつです!
  住まいの快適さや性能を維持するために、屋根の換気棟の設置をおすすめしています。

換気棟

換気棟のメリット

  • 屋根裏換気で結露や湿気を防ぎ、お住まいの耐久性を高める。
  • 夏場にこもる熱気を和らげます。
  • 雨水が入り込まない構造です。
  • 自然に換気するため、ランニングコストは不要です。
スレート屋根

屋根の種類や形状、状態によっては取り付けできない場合もございます。
詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。

キャンペーンの詳しい内容につきましてはこちらまで

わたしたちがお客様を全力でサポートいたします!

top画像2

屋根のことなら屋根リフォームの専門家

「街の屋根やさん」にお任せください!

無料相談受付中

 高木写真

  ご不明点やご相談などございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にご相談・お問合せください。どんなお悩み相談でも構いません。些細なことでも、気軽にお尋ねください。 お客様からのお問合せをお待ちしております。

 
ページのトップへ