ボタン

現場ブログ

現場ブログをご紹介します。

2017/06/14  渋川市街の屋根やさんがお伝えする艶のある瓦、釉薬瓦とは?

   古くから屋根材として親しまれてきた瓦。その重厚感ある素材と和風によく合う見た目から昔は大抵瓦屋根が使われていました。色々な屋根材が開発されてきた現在でも瓦を使った住宅を見かける事があります。最近では見た目は瓦とあまり変わらず機能面や重量を軽量化した物も出てきています。モチロン昔からある従来の瓦をそのまま残していく屋根の修繕の仕方...続きを読む

2017/06/14  宇都宮市に半丸タイプの雨樋の破損による現場調査に行って来ました。

   宇都宮市に雨樋から雨水が漏れているので見てほしいとご依頼を受けて行って来ました。エスロン製の半丸タイプの雨樋です。遠目に見ても所どころ破損している部分が見えます。...続きを読む

2017/06/14  一宮市で寄せ棟の雨樋交換工事を行いました

   本日は、一宮市にて雨樋の交換工事をしてきました。雨樋は定期的に掃除すると、持ちが大きく違ってきます。雨水が雨樋をうまく流れず、ポタポタ、ザーザーと地面に落ちてしまうのには色々な原因があります。雪やその他の重みによる破損、また、落ち葉やゴミなどがたまって雨水の流れる勾配がなくなったためなどです。雨樋の勾配がなくなって雨水がたまると...続きを読む

2017/06/14  名古屋市守山区でガイソー塗料を使用し外壁塗装工事を実施しました

   今回も守山区O様邸の外壁塗装の様子をご紹介させていただきます。前回シーリングについて紹介しました現場です!(...続きを読む

2017/06/14  門真市の賃貸ハイツの外壁材のサイディングが割れているとのことで、現場確認に行ってきました。

   サイディングが電線の引込ところに取り付けてあるアングルが電線に何か引っかかったのか、アングルごと引っ張られて、留め付けていたサイディングごと外れ、結果サイディングが割れてしまっています。このままでは、壁から雨が侵入しますし、サイディングが落下して落ちて、誰かに当たって事故に繋がる場合もありますので、取合えず現場確認にと来たのです...続きを読む

2017/06/14  福山市今津町で熨斗(のし)瓦の訪問調査しました。

   福山市今津町にお住まいのお客様より、「瓦が崩れているから、見に来てほしい。応急処置できますか?」という、お問合わせをいただきました。年月の経った瓦屋根は、瓦を固定する為に一般的に土や漆喰が使われていました。この土葺き工法、長年の雨風で風化し、土がだんだん無くなってくると、瓦と瓦の間がすいてきます。そうすると、瓦がズレて、崩れてい...続きを読む

瓦の劣化

2017/06/13  東金市で漆喰の剥がれと瓦のズレから取直し工事をご提案

   東金市で漆喰の剥がれがあるとのご相談から点検にお伺いしました。 ご相談内容から現在雨漏りなどは無いとのことですが、近所で屋根工事を行っていた職人さんから屋根の状態を指摘されご不安になりご連絡をいただきました。 さっそく点検を開始します。まず、屋根の状態ですが漆喰が剥がれ、中の泥が流れ出てしまっている状態です。   ...続きを読む

2017/06/13  岸和田市三田町の色が薄くなった屋根の塗装/スレート屋根の塗装

   岸和田市三田町の屋根と外壁塗装で、前回は高圧洗浄の流れをご紹介しました。本日は、屋根の洗浄から塗装までをご紹介します。写真は屋根を高圧洗浄で洗っている様子です。屋根・外壁共に塗装のリフォームでは、先に洗浄の工程で汚れなどを落とすことが必須です。...続きを読む

2017/06/13  芦屋市|オレンジ色の屋根瓦の隅棟丸瓦取り合い部分の補修工事

   こんにちは。街の屋根やさん大阪吹田店です。今回ご紹介するのはオレンジ色の瓦屋根のお宅です。隅棟の丸瓦の接触部分から雨水が侵入して雨漏りが発生していました。この取り合いの部分を補修・強化していく様子をご覧いただきます。...続きを読む

2017/06/13  宇都宮市の屋根カバー工事でアスファルトルーフィングを貼りました

   昨日のつづきです。 棟板金を撤去した既存のコロニアル屋根にアスファルトルーフィング(防水シート)を貼っていきます。もちろん雨水の浸入を考えて軒先側から貼っていきます。 最後の棟の所は両側からのルーフィングに上からかぶせる形で貼っていきます。 ...続きを読む

2017/06/13  新潟市江南区で増築工事の屋根の瓦工事着工いたしました

   新潟市江南区で増築現場の瓦屋根工事着工いたしました。当工事は一部屋の増築工事で既存の瓦屋根との取り合いと増築部の新規瓦屋根工事を担当いたしました。既存瓦はマルスギのイーグルマキシム。色はクリアマットです。...続きを読む

2017/06/13  岡崎市で日本瓦とトタン外壁の点検に行ってきました

   年数がたつとこの様な瓦は写真のように表面がはがれて割れてきます。当然強度もなくなり割れの進行が進んでいきます。ちょうどここは棟の部分なのでこのまま劣化が進んで割れたりすると棟の崩れにつながる恐れがあります。...続きを読む

2017/06/13  千種区屋根業者/屋根点検

   雨がポタポタと落ちてくるようなことは無いとのことでしたが、気づいたら天井がシミだらけになっていて、心配になり街の屋根屋さん名古屋東店に点検依頼をしてくれたそうです。早速、屋根に上がらせていただきました。...続きを読む

2017/06/13  兵庫県猪名川町 屋根調査に伺いました。

    兵庫県猪名川町のN様からご購入になった家の屋根の状態を見て欲しいとのご依頼をいただきました。...続きを読む

2017/06/13  沼田市利根町より、トタンで出来た金属瓦の塗装のご依頼です。

   H様邸の外観写真です。母屋は金属瓦が葺いてあります。増築した平屋はサンブキトタンになっています。お客様から両方見積もってほししとのご要望なので、金属瓦とサンブキトタン屋根を別々にお見積書を作成します。...続きを読む

屋根材設置の様子

2017/06/12  東金市で屋根塗装のご相談から屋根カバー工法のご提案

   東金市で屋根塗装のご相談をいただき点検にお伺いしました。 同時期に建てられたご近所での塗装工事が始まったころからお住まいにもメンテナンスの時期が来ていると感じられたとのことでした。 早速屋根の点検を開始します。   スレート屋根で葺かれたお住まいでは一見すると問題がないように思われます。 しかし、しっかり確認さ...続きを読む

2017/06/12  岸和田市三田町の屋根・外壁の汚れなどをスッキリきれいに落とす高圧洗浄

   岸和田市三田町の外壁・屋根塗装で前日、サイディングの継ぎ目などを防水しているシーリングの打ち替えをご紹介しました。本日は、屋根・外壁などの汚れをスッキリきれいに落とす高圧洗浄をご紹介します。写真は屋根の現況で、表面の塗膜が色褪せて苔が生えている箇所がありました。洗浄で、苔もきれいに落とせますのでご安心ください。...続きを読む

2017/06/12  豊中市。大屋根の袖瓦が強風によって落下しました。

   6月に入り、梅雨入りとよくテレビでは言われていますが、まだ本格的に雨が続くという日はありません。この時期になると雨漏りしたので見に来てほしいという問合せが多くなるのですが、今日、ご紹介する家は雨漏りの問合せではありませんでした。豊中市のとある家で強風によって瓦が落ちてきたという問合せでした。夫婦でお出かけされていたようで、北区す...続きを読む

2017/06/12  高槻市|長年の風雨による劣化でスレート屋根に苔や藻が発生

   スレート屋根の劣化の症状には以下のようなものがあります。・スレートの色あせ・苔や藻の発生・サビの発生・割れやヒビの発生などなど、経年劣化によるものや工事の際の不具合、風雨によるものなど、原因は様々です。...続きを読む

2017/06/12  稲敷市で以前から親しい(以前屋根工事をした)新築工事です

   べた基礎の上に土台をこれから乗せる所です。プレカットを済ませてきた土台を組み立てその上に柱を立て梁等をくみ上げて行くものと思われます。出来るだけ詳細に報告致しますが、毎日の報告が出来ませんので、ご理解をお願い致します。...続きを読む

2017/06/12  牛久市から物置が雨漏りしているので葺き替えの依頼を受けました

   この様な物置を兼ねた車庫に成っている建物です。土地が広いと、このように贅沢に倉庫兼車庫を立てる事が出来るんですね?羨ましい限りで御座います。計測しましたら、幅が10m23cm奥行3m13cm×2=6m26cm・下屋の奥行2m33cm(下屋の裏側は真瓦の為葺き替えはしなくて良い)セメント瓦の部分だけを軽いものに吹き替えて欲しいんだ...続きを読む

2017/06/12  前橋市文京町のお客様より|遮熱塗料に興味があるので屋根塗装の見積もりをして欲しいとのご依頼です。

   築11年のお客様よりお見積もり依頼を頂きました。周囲は同時期に建てられたと思われるお家が立ち並んでおり、その中でも極めて目を引くかわいらしい外壁のお客様宅です。築11年と比較的新しいお家ですが、ご主人様がフッ素塗料に関心を持ち、今回の見積もりに至りました。ご主人様が休日の週末、とても天気のいい中で屋根の状態チェックをさせていただ...続きを読む

2017/06/12  清水町でプレハブの折板屋根から雨漏りが発生しました。

   今年の3月頃から雨漏りが始まってしまったそうです。プレハブ事務所の建物になります。築30年以上経っているそうで、外観をみると雨漏りの原因となる状況が伺える箇所がありました。元々、軒裏に貼られていたと思われる板が既に無くなっていて、屋根の裏側が目視できます。そこには、屋根の上から光が見えるほどの穴が開いていました。恐らく、室内には...続きを読む

2017/06/12  苔や藻などの屋根の上の汚れに潜む有害な微生物や菌とは?

   雨や湿気などで苔や藻などは発生します。その苔や藻が屋根に発生した場合、まず住居の景観は悪くなり放置をすると屋根材の劣化の原因に繋がってしまいます。更に屋根に発生した藻や苔の中には無数の微生物や菌が生息しており、中には有害なものが潜んでいる可能性があるのです。...続きを読む

2017/06/12  宇都宮市で横暖ルーフαーを使い屋根カバー工事をしました。

   施工前の全景です。 コロニアル屋根の塗装の御依頼があり現場調査にお伺いしたところ、以前2回塗装をしたのですが「後30年は生きているのでその間、塗装しない方法はないか」と御質門頂き屋根カバー工法の御提案をし着工になりました。...続きを読む

2017/06/12  新潟市秋葉区で外壁ウレタン塗装の2回塗りしてきました。

   新潟市秋葉区で窯業系サイディングの釘が浮き出て来てサイディング本体が欠け始めた現場の塗装工事に行ってきました。当工事の現調時と仮設足場の設置の様子は下のリンクをクリックしてご覧ください。...続きを読む

2017/06/12  春日井市にてコーキング材を使用して瓦止めの工事を行いました

   本日は春日井市にてコーキング材を使用して瓦止めの工事を行いました。 日本瓦やセメント瓦など、いわゆる瓦形の屋根材が施工されている屋根において、瓦と瓦をコーキング材で結合、固定しました。コーキング材とは、雨水などの浸入を防ぐため、ひび割れなどの隙間を埋める際に用いる材料です。また、部材が伸び縮みしたり、風や地震によって位...続きを読む

2017/06/12  守口市で旧家の蔵の葺き替え工事を行いました。

   屋根瓦を撤去する前の現状写真です。この屋根は本葺き(ほんぶき)と言いまして、普通の瓦と比べて重なりが多いのが特徴です。倉の中のお客様の大事なお宝を雨漏りから守る為に今まで頑張ってくれた事でしょう。...続きを読む

2017/06/12  三重県名張市でポリカ波板の張替えをブロンズマットで行いました

   三重県名張市で波板が強風でめくれたので交換したいとお問い合わせをいただきました。現場に行くと既存の波板がFRP波板(ガラス繊維入り)のものでした。FRP波板はガラス繊維が入っているので強度はある程度あります。しかし古くなってくると中のガラス繊維が出てきてしまい、服や体に付着するとチクチクしたり痒くなったりもします。...続きを読む

棟瓦を積み直していく

2017/06/11  千葉市若葉区で棟瓦の倒壊から取直し工事をご提案

   千葉市若葉区で瓦屋根が崩れてしまっているとのご相談から至急点検にお伺いしました。 強風の際に数枚瓦が飛んでしまい、雨漏りをしないかが心配とのことでした。   さっそく屋根の点検を行います。屋根に上がってみると強風の影響で瓦が数枚歪んでしまっている状態でした。 崩れてしまった瓦は棟瓦になります。もともとの漆喰の劣化...続きを読む

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742