街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

現場ブログ

現場ブログをご紹介します。

2017/08/16  沼津市大岡で玄関から雨漏りがあり、谷を取替ました。

   沼津市大岡で玄関から雨漏りがするということで、まずは屋根に登り、調査をしました。雨漏りするヵ所の真上は屋根の谷部分にあたりました。もう少しよく見てみると、谷には1センチほどの穴が開いているのが確認できました。これが雨漏りの原因でした。でも、どうしてその穴が開いたのか?そもそも既存の谷には、鉄板で板金しているのではなく、銅で板金し...続きを読む

2017/08/16  沼津市で増築部分の水はけ悪い為、テラス屋根を取付しました。

   沼津市で増築部分の上にバルコニーがある構造で、バルコニーの水はけが悪いため、外側へ雨水が溢れてしまい、外壁に雨が伝わり、湿気などにより藻などが発生してしまっていることと雨水が溜まったり、外壁に常に伝わる状態だと今後の雨漏りなどになる危険があるため、まずは雨が掛かりにくい状態にすることにしました。バルコニー部分を覆うように2階にテ...続きを読む

2017/08/15  木更津市|お部屋への漏水を散水検査で徹底調査

   木更津市にお住まいのお客様は「近頃の大雨により室内に漏水がある」とのことで、ご連絡があり調査することになりました。   漏水をするときは必ず雨が降っており、何処から漏水しているかは解らないものです。しかし漏水していることは確かなので、大至急場所の特定が大切です。漏水箇所を調べるためには散水調査が必要になります。 ...続きを読む

SUS製ビス

2017/08/15  横浜市泉区|棟板金取替工事の際には下地の補修と劣化対策を!

   横浜市泉区の現場です。台風の影響でスレートの棟板金が飛散してしまいました。風災による破損ですので火災保険で補修を行っていきますが、雨漏りを起こしていなくともしっかりと施工をし、雨漏りの起きない屋根に補修する必要があります。   まずは被害の状況です。棟板金は外れ落下しました。幸いにも通行者への怪我も近隣への被害も無か...続きを読む

2017/08/15  岸和田市尾生町の強風で飛んで穴が空いていたテラス屋根の張替え

   岸和田市尾生町のM様より「テラスの波板が古くなって飛んでしまって見た目も悪いし使いにくいので張替えできますか?」とご相談があり、お話をお聞きし、現地調査をして波板を張替えることになりました。一階のテラス屋根の波板も劣化しているので同時に張替え、屋根のテレビのアンテナ撤去や外壁の配線カバー取付なども行います。...続きを読む

2017/08/15  みどり市笠懸町の外壁と屋根の塗りかえは、事前のカラーシミュレーションで安心

   こちらが実際に塗り替えをした写真です。屋根は濃いグレーです。外壁は全体的にライトグレー、アクセントにベランダと柱をダークブラウンに仕上げました。工事前とイメージがガラッと変わりました。配色のバランスが良く、とても素敵に仕上がりました!...続きを読む

タスペーサー

2017/08/14  横浜市瀬谷区|毛細管現象による雨漏りを縁切りで解消!

   横浜市瀬谷区の住宅で行った雨漏り修理の内容です。こちらの住宅は少し前に屋根塗装工事を施工したようですが、しばらくすると室内に雨染みが出来るようになったようです。 原因が分からず、屋根塗装の際に何か破損があったのかと思い、ご相談を頂きました。   確かに最近塗装工事をされて綺麗な屋根です。塗装後に雨漏りが起きる原...続きを読む

2017/08/14  木更津市|瓦棒の屋根に錆、錆止め塗料で解決

   木更津市にお住まいのお客様は外壁の剥がれでお悩みになっていました。屋根も点検したところ、錆が拡がっていましたので、その状態をご報告いたしました。   大屋根は瓦棒の屋根で、鉄板の屋根でした。外壁でお悩みになっていましたが、屋根の事には深くお考えになっていませんでした。工事が始まり仮設足場を設置して明らかになりました、...続きを読む

2017/08/14  岸和田市岡山町の劣化したトタン屋根をガルバリウム鋼板に張替え

   岸和田市岡山町で「外壁の腰板が古くなって気になるんです」というご相談があり、現地調査をしてお話をお聞きすると「下屋のトタン屋根も古くなって、雨漏りも少ししてるので張り替えてほしい」とのご希望でしたので、トタン屋根(カラー鋼板)をガルバリウム鋼板に葺き替えることになりました。...続きを読む

2017/08/14  お風呂場をリフォーム窓を交換した際の外壁塗装

   皆様こんにちは!本日の現場ブログを更新して行きます。先日、お風呂場をリフォームされた住宅で塗装の補修工事を行いました。お風呂場のリフォームの際に窓を新しく入れ替えたので前回に取り付けていた窓とのサイズが違うので、外壁に出来た隙間をモルタルで補修されています。その部分を周りの外壁と違和感の無いように補修をします。作業の様子をご覧下...続きを読む

2017/08/14  伊勢崎市境伊与久の雨漏りとひびが入った外壁塗装の点検のご相談を頂きました

   まずはT様が一番気にされている雨漏りの点検をいたします。こちらの写真は下屋根とベランダ手摺り壁の接合部分です。瓦と手摺り壁の境目は、漆喰を埋めて固めています。この写真はその先端部分ですが、少し漆喰が欠けて隙間ができてしまっています。ちょうどこの下の軒天に雨染みができています。ここから雨水がはいっている可能性があります。漆喰も年々...続きを読む

2017/08/13  前橋市六供町より ズレた屋根瓦 コストを抑えた修理を提案

   前橋市六供町のS様より「所有するアパートの屋根に付いていたテレビアンテナをはずしたら、屋根瓦がずれちゃったから見に来て欲しい」とのお電話をいただき、現地調査に伺いました。...続きを読む

吊金具

2017/08/12  富津市|火災保険を利用して雨樋交換工事(受金具から吊金具へ変更)

   富津市で風によって雨樋が曲がってしまったとご連絡を頂きました。少しずつ定着しているのか、「風災被害は火災保険で補修」が可能という事ですでに保険会社様にはご連絡をして頂いておりました。   保険の申請には現在の状況と、補修にどの程度費用が掛かるのか見積もり書の提出が必要です(弊社で対応いたします。) 雨樋に雨水が...続きを読む

2017/08/12  岸和田市内畑町の下屋の銅板屋根の劣化で雨漏り発生/現地調査にお伺いしました

   岸和田市内畑町で「広縁と和室の天井に雨漏りしてるんです」とご相談があり現地調査にお伺いしました。雨漏りしている広縁の上は銅板平板葺きの下屋で、上屋根の瓦には問題が無かったので、下屋から雨が浸入しているようでした。近年では洋風の家を建てる方が増えてきました。そのため、屋根材に銅板(どうばん)を使用する家も減りましたが、銅板の屋根は...続きを読む

2017/08/12  屋根塗装のビフォー&アフターをご紹介! スレート瓦屋根

   皆様こんにちは!ここで皆様にご質問です!台風の影響で自宅の屋根の瓦がズレたり落ちたりしていませんか?台風の影響を受けた場合は火災保険での風災被害などが適応される場合が御座います。ですので一度自宅の屋根を見て以前には無かった異変などが無いか確認をして見て下さい!本日は施工した屋根のビフォー&アフターを紹介させて頂きます。グリーンの...続きを読む

2017/08/12  防水アスファルトルーフィングの役割について

   屋根に欠かせないのがアスファルトルーフィングです。このアスファルトルーフィングは屋根材の下に貼ってあるため、直接見えない部分ではありますが、家を守るための重要な役割を持っています。...続きを読む

2017/08/12  高崎市|瓦屋根の雨漏りの現場調査行ってきました

   梅雨が明けましたが、中々天気が落ち着かない今日この頃です。今は台風の季節でもあり突風やゲリラ豪雨的なものも近頃多いです。普段の雨だと雨漏りはしないけれど、ゲリラ豪雨的な雨の量が多いものになってしまうと雨漏りしてしまうと言ったお問い合わせも多くなってきています。上の写真のように部分的に屋根が複雑になってしまっている場合は雨漏りの危...続きを読む

2017/08/12  新潟市秋葉区で棟違い板金屋根からの漏水、現場調査に行きました

   新潟市秋葉区で棟違いガルバリウム鋼板板金屋根から雨漏れとのご連絡を受け現場調してきました。築10年を超えたころの一軒家。大概の予想はつきます。棟違い屋根で雨が漏りやすいのは、小さい本棟と袖(瓦屋根で言うケラバ)が絡む位置です。ケラバとは...続きを読む

2017/08/12  四条畷市で漆喰の詰め替え工事を行いました。

   四条畷市で日本瓦で葺かれた立派な瓦で葺かれた車庫の屋根瓦の漆喰工事を行いました。漆喰は防水の為にするわけではないのですが、熨斗瓦を積む際に使用された葺土が雨水で流れないように保護するのと、一番は美観の問題です。いぶし瓦の銀色と漆喰の白が、美しい日本美を生み出すのですよ。漆喰は10年~15年でメンテナンスが必要ですので塗替えを行っ...続きを読む

2017/08/12  吾妻郡中之条町よりコケが生えた屋根とサビている外階段の点検に伺いました。

   こちらがT様邸のコロニアル屋根の写真です。ご覧のお通り雪止めが付いてはいますが、急勾配のため屋根に上ることが出来ませんでした。茶色く見えているところは、苔が付着している部分です。かなり広範囲に付着しています。屋根塗装する際には、しっかりした施工と安全対策のため屋根足場を架けたうえでの施工になります。...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ