ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

横浜市港北区で強風で割れたスレートの葺き替え工事は火災保険を適用しています

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

横浜市港北区 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
横浜市港北区で屋根の葺き替え工事をおこないました。お問合せのきっかけは屋根材が割れて落ちてきたという内容です。屋根の見てみると、スレート葺きの屋根は軒先部分が一枚剥がれ落ちているのが分かりました。台風が過ぎた後にベランダに剥がれたスレートが落ちていたそうで、台風の強風によって割れて脱落してしまいました。スレートなどの屋根材は軒先部分から葺き始め、重ねながら棟に向かって葺いていくので軒先のスレートを交換する場合は、逆方向で棟部分から剥がしてこなければなりません。メーカーでは一枚の差し替えは接着でおこなう様な仕様書がありますが、接着するとスレートの裏側に回った雨水の流れを阻害して、雨漏りに繋がる恐れがあるのでお薦めできません。今回は台風の強風が原因ですので、破損部分の復旧に関しては火災保険の風災を適用して工事をおこないました。屋根材の劣化具合から、古いスレートから新しいスレートへ屋根全体の葺き替え工事です。火災保険は被害を受けた部分を元の通りに復旧する費用が出ますが、今回の様に全体の葺き替え工事の費用は出ません。しかし、全体の工事費用の一部を負担出来ましたので、結果として通常よりもお客様の自己負担金が少なくて済みました。スレートが破損したのが今回の工事のきっかけでしたが、築年数と劣化の状況を見る限り丁度良いタイミングだったのかもしれません。防水紙も新しくなりましたので安心してお住まいになれる様になり、お客様にも大変喜んで頂きました。

ビフォーアフター

施工前

工事前

施工後

工事完成

基本情報

  • 平米数105㎡
  • 使用材料コロニアル
 

工事前の状態

築20年で今までに一度もメンテナンスをした事が無いので、スレートの表面が大分劣化していてボロボロになっています。

色が剥げたりコケや汚れの付着で表面はマダラになっています。全体的に反りが酷いのでヒビ割れもあちこちに出ていました。棟板金も色が飛んでしまいサビも出ていますが、浮いたりはしていません。浮きが出ていない理由は屋根に釘が打ちこんであるからです。屋根に釘を打ち込めば雨漏りするのは分かると思いますが、なぜこの様な事をしたのでしょうか?ここから雨水が入り込んでしまい、雨漏りに繋がってしまいます。

お問合せのきっかけがこの部分です。軒先のスレートが一枚剥がれ落ちています。緑色のスレートが軒先に一番最初に取り付けるスターターという部材です。軒先が一番最初に葺く部分なので、ここを新しくするには屋根の一番高いところの棟から張り替える必要があります。

工事開始

古いスレートを剥がしていくと、劣化して熱で溶けている防水紙が張り付いているので、一緒に剥がれてしまいます。

新しい屋根材の下地として野地板を貼っていきます。タル木に固定した野地板に新しい屋根材を固定して葺いていきます。

野地板を葺いた後は防水紙(ルーフィング)を敷いていきます。屋根材は屋根材の表面だけで雨水を防ぐのではなく、必ず屋根材の裏側にも雨水が回ってしまいます。それを防ぐのがルーフィングの役割です。ルーフィングがしっかりと敷いてあれば雨漏りする心配はありません。

ルーフィングが敷き終わったら軒先部分から新しい屋根材を葺いていきます。新しい屋根材も今までと同じスレートです。軒先から横にスレートを並べていって、上の段を下の段に重ねて葺き上げます。画像を見てもらうと分かる様に、半分は下の段に重なります。棟まで葺き終えたら棟板金を取り付けて葺き替え工事が完成です。

一階の屋根が一部あり、下屋も新しく葺き替えます。壁際の納まりもしっかりおこなって雨水の浸入を防ぎます。

棟まで葺きあがり、スレートの葺き替え工事が完成しました。メンテナンスをおこなっておらず表面がボロボロになっていましたが、新しくなって綺麗になりました。

もちろん反りも無いので、劣化が進むまでは強風の影響も殆ど受ける事は無くなりました。台風の強風で破損した部分を直すのは火災保険の風災を適用させましたが、傷みが進んでいたので全体を直す良いきっかけになりました。一部の費用は火災保険で賄えましたので、お客様も自己負担分が減って喜んでいただけました。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料