雨漏り必ず止めます
ボタン

川崎市幸区|防水層劣化による雨漏りで散水検査を実施!

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

更新日:2017年3月1日

川崎市幸区で雨漏りについてのお問い合わせを頂きました。雨漏りの起こる最大の原因は3つです。水があり、水が通る路があり、水を動かす為の重力が作用する時です。少し難しいですが、防水層の内部に水の通る路を作ってしまった時に雨漏りが発生してしまいます。

防水 天窓

まずは防水面、少し劣化が見えるようで築年数を聞くと13年弱。防水の劣化を考えるとそろそろ起きてもおかしくはないかな?という程度です。またトップライト(天窓)も設置しており、雨漏りの可能性が増えます。トップライトは防水層の取り合いだけでなく、トップライトのシーリング、開閉式であれば、パッキン不良も考えられます。

エアコン,雨漏り 雨漏り,笠木

エアコンの設置箇所も十分あり得ます。エアコンの排水は当然流れますので防水層を傷め、日影を作るので乾燥も遅くなり汚れも溜まってしまいます。苔が発生すれば水が更に溜まり、傷みが進行し続けてしまいます。

もう一つの要因、たまに見かけますが、この立上りの低さ。笠木は板金だからと安心する方もいらっしゃいますが、板金の内部にも水は回ってしまいます。通常は水抜きの施工がされていますが、この立上りの低さでは、抜いても逆流する可能性もありますので、板金があっても無くても変わらない状態です。それにしても雨漏りの可能性がどこにでも存在しますので原因を特定しなければなりません。

散水検査

そこで散水検査!少しずつ水をかけることでどこから漏れているのかわかるといった試験方法ですが、とても単調に見えて意外と効果的な方法です。原因を特定出来れば補修の箇所を最小限に抑えることが出来ます。横浜市幸区のこちらの住宅は散水検査で雨漏りの原因を特定し、補修の進んでいきたいと思います!

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      防水工事の施工事例一覧

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742