街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

八街市で瓦屋根からの雨漏りに屋根葺き替え工事のご提案

更新日:2017年3月7日

八街市で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。
2階の空き部屋からの雨漏りであったため、雨漏りに気が付くのに遅れてしまったとのことでした。
雨漏りはお住まいの構造体を腐食させてしまう恐れがあるため、見つけた場合は早急な対応が必要となります。
さっそく雨漏りの点検を行います。

漆喰の剥がれ 防水紙に水分の通った跡

屋根の状態になりますが、漆喰からの剥がれがあり、屋根に漆喰が散らばってしまっている状態でした。
中の泥が流れでている状態で、これでは屋根に穴が開いているといっても過言ではありません。
また、漆喰のズレから平瓦にもズレが見られます。1枚瓦を剥がしてみると雨水の通った跡が確認できました。

瓦屋根の状態
下地の防水紙にも劣化の状態が確認できることから、屋根の葺き替え工事を行った方が良いでしょう。

屋根葺き替えの施工の様子 屋根葺き替えの施工の様子

屋根葺き替え工事とは既存の屋根材をすべておろし、野地板の張り増しもしくは交換を行い、防水紙を新しく敷き、既存の屋根材を葺いていく工法になります。
新たに設置する屋根材として横暖ルーフをおすすめしたいと考えています。
横暖ルーフの特徴として、横暖ルーフは約5kg/㎡の超軽量設計で従来の瓦屋根の1/10の重さになります。
雨音が気にならない遮音性と火災被害を低減する飛び火性性能試験に合格しているので万が一の火災でも、被害を低減してくれます。
その他、遮熱塗料と断熱性能を兼ねそろえた優れた屋根材になります。

屋根の葺き替え工事についてはお気軽に0120-989-936までご相談ください。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ