雨漏り必ず止めます
ボタン

八街市で瓦屋根からの雨漏りに屋根葺き替え工事のご提案

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

更新日:2017年3月7日

八街市で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。
2階の空き部屋からの雨漏りであったため、雨漏りに気が付くのに遅れてしまったとのことでした。
雨漏りはお住まいの構造体を腐食させてしまう恐れがあるため、見つけた場合は早急な対応が必要となります。
さっそく雨漏りの点検を行います。

漆喰の剥がれ 防水紙に水分の通った跡

屋根の状態になりますが、漆喰からの剥がれがあり、屋根に漆喰が散らばってしまっている状態でした。
中の泥が流れでている状態で、これでは屋根に穴が開いているといっても過言ではありません。
また、漆喰のズレから平瓦にもズレが見られます。1枚瓦を剥がしてみると雨水の通った跡が確認できました。

瓦屋根の状態
下地の防水紙にも劣化の状態が確認できることから、屋根の葺き替え工事を行った方が良いでしょう。

屋根葺き替えの施工の様子 屋根葺き替えの施工の様子

屋根葺き替え工事とは既存の屋根材をすべておろし、野地板の張り増しもしくは交換を行い、防水紙を新しく敷き、既存の屋根材を葺いていく工法になります。
新たに設置する屋根材として横暖ルーフをおすすめしたいと考えています。
横暖ルーフの特徴として、横暖ルーフは約5kg/㎡の超軽量設計で従来の瓦屋根の1/10の重さになります。
雨音が気にならない遮音性と火災被害を低減する飛び火性性能試験に合格しているので万が一の火災でも、被害を低減してくれます。
その他、遮熱塗料と断熱性能を兼ねそろえた優れた屋根材になります。

屋根の葺き替え工事についてはお気軽に0120-989-936までご相談ください。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742