雨漏り必ず止めます
ボタン

川崎市中原区で倉庫の屋根葺き替え工事(瓦棒葺き)

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

更新日:2017年11月14日

屋根葺き替え工事のきっかけは雨漏り


川崎市中原区で行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介します。ご依頼の建物は工場の倉庫で、屋根が古くなってきて雨漏りもしているとのことです。
倉庫では当然濡れては困るものが保管されておりますので、水分は大敵です。また、作業にも支障をきたすため早急な対応が必要になってきます。

 

古い瓦棒屋根を撤去します


川崎市中原区 屋根葺き替え工事前は塗膜が劣化したり錆が出ている  川崎市中原区 屋根葺き替え 屋根材撤去

左写真がこれから屋根葺き替え工事を行う屋根になります。瓦棒葺きで何度か塗装によってメンテナンスが行われておりますが、すでに塗膜が古くなっており錆が発生していたり、腐食によって穴が空いている箇所も見られます。
今回は屋根を新しする屋根葺き替え工事を行いますので、まずは古い屋根材を撤去します(右写真)。ご覧のように屋根材の下に敷いてある防水紙も経年劣化で傷んでしまっています。

 

野地板設置と防水紙の取り付け


川崎市中原区 屋根葺き替え コンパネ設置 

コンパネを使って野地板増し張りをしていきます(左写真)。更にその上から防水紙を取り付け、心木を設置していきます(右写真)。
よく瓦棒屋根を「トタン屋根」といった表現をすることがありますが、トタンとは亜鉛の鋼板のことを指します。昔は瓦棒屋根に亜鉛鋼板が良く使われていたことの名残ですが、亜鉛は錆に弱いため現在はガルバリウム鋼板が良く使われています。

 

瓦棒屋根の葺き替え工事完了


川崎市中原区 屋根葺き替え 完了

屋根材の取り付け、さらに役物や雨仕舞の部分を工事すれば完了です。
錆が目立っていた屋根が新しく生まれ変わりましたね!
瓦棒葺きの屋根葺き替え工事は費用が安く施工しやすいといった利点があります。しかしデメリットとして断熱をしっかりしないと夏場など室温が上がってしまうことや、雨音がうるさいといったこともありますが、倉庫ではそれはあまり問題になりません。
他にも施工時間が短いため工場作業などにも大きな支障がでないといった利点もあります。
街の屋根やさんでは建物のタイプや使用用途によって最適なご提案が可能です。倉庫や工場などの大型の建物の屋根葺き替え工事も街の屋根やさんにお任せください。

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      と近隣地区の施工事例のご紹介

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742