2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

上記、お電話が繋がりにくい場合はコチラ0120-989-936

 

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます 9/20更新】

 台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。
 台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ボタン

東京都23区キャンペーン1

東京都23区1にお住まいの方に、お得なキャンペーンのご紹介!

棟板金交換キャンペーン

腐食に強いプラスチック製の貫板で
強風に負けない強い棟板金へ!

木材は水分と腐食に弱い 腐食棟板金の飛散の原因は主に木製の貫板にあります。

  棟板金は貫板と呼ばれる部分に釘で固定されています。そして、この貫板はこれまで木製のものが使われてきました。
  ご存知のとおり、木材は水分を吸収すると腐食しやすくなる性質があります。
  長い間、風雨に晒された棟板金は接合部のコーキングが劣化などにより、その下の貫板に雨水が浸入していくことがあります。その結果、貫板が腐食し、釘の固定力も弱まり、棟板金が飛散するなどの被害を受けるのです。

強風による棟板金飛散

棟板金の危険信号

釘の固定力が弱くなる

釘の固定力が弱くなる

貫板が腐食

貫板が腐食

板金が飛散

板金が飛散

プラスチック樹脂製の貫板

  現在ではプラスチックは水分を吸収しません。基本的には劣化もしません。木製のものに較べて非常に腐食に強く、優れた耐久性を誇ります。
  また、街の屋根やさんでは板金を固定するのにも釘ではなく、SUSビス(ステンレス製のネジ)を使用します。ねじ込み式なので緩みにくく、サビに強いからです。

プラスチック樹脂製貫板SUSビス
これらによって暴風でも負けない強い棟板金安心感を手に入れることができます。

 

屋根の種類や形状、状態によっては取り付けできない場合もございます。
詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせください。

棟板金交換 今なら嵐の前の大特価!

さらに今だけのW特典 屋根裏にたまった熱気と湿気を排出!換気棟取り付け無料サービス中!

屋根裏の換気で、お住まいの
快適化・長寿命化が図れます。

  屋根裏の熱気や湿気は、お住まいを劣化させる大きな要因のひとつです!
  住まいの快適さや性能を維持するために、屋根の換気棟の設置をおすすめしています。

換気棟

換気棟のメリット

  • 屋根裏換気で結露や湿気を防ぎ、お住まいの耐久性を高める。
  • 夏場にこもる熱気を和らげます。
  • 雨水が入り込まない構造です。
  • 自然に換気するため、ランニングコストは不要です。
スレート屋根

屋根の種類や形状、状態によっては取り付けできない場合もございます。
詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。

キャンペーンの詳しい内容につきましてはこちらまで

わたしたちがお客様を全力でサポートいたします!

top画像2

屋根のことなら屋根リフォームの専門家

「街の屋根やさん」にお任せください!

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742