ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

習志野市|雪害による雨樋の撓みを火災保険を使用して交換!現状復旧工事

習志野市 雨樋交換

【工事のきっかけ】
習志野市のY様より、雪害被害のご相談を頂きました。積雪の重さによって雨樋がたわみ外れてしまったようです。雨樋は住宅に付属する部位の中でも天災による破損がとても多い場所です。天災による破損は火災保険・共済保険の補償の対象になります。ご加入されている保険の内容をご確認の上、保険会社にご連絡をお願い致します。補修と補修に係る費用の算出は弊社で作成が可能です。 保険の対象範囲を含めて点検・補修を進めていきます。

ビフォーアフター

施工前

雨樋交換前

施工後

雨樋交換工事完了

基本情報

 

【点検の様子】

雨樋点検 雨樋,雪害

雨樋は軒樋・竪樋・這樋に分別され、様々な部品によって繋がれています。役割は屋根から流れ落ちる雨水を受け止め、スムーズに地上に流す為のものです。多くの住宅では塩ビの雨樋が使われていますが、耐久性を高めるために銅やガルバリウム鋼板での取付もあります。そんな雨樋ですが、台風等の強風や積雪による重みで変形したり、破損することがあります。

雨樋,点検 雪害,重み

一見問題の無いように見えても、這樋との接続部に大きなゆがみがあるのが確認できます。この状態でも使えなくはないのですが、ズレた雨樋の隙間から雨水が漏れ出す恐れがあります。また、たわみは直ることはありませんので、徐々に新たな負荷によってたわみが酷くなったり、割れやすくなってしまいます。

天災による住宅の破損は火災保険・火災共済の補償範囲ですので雪害による破損として申請をすれば保険で賄えるかもしれません。この状態で放置したまま経年劣化による破損になってしまうと保険・共済の補償範囲ではなくなってしまいます。気付いた時点で自然災害か!?と思った際には遠慮なさらずご相談ください。

雨樋点検 アンテナ,錆び

全体を確認してみると、雨樋に軽微な歪みを確認しました。保険・共済の補修費用は点検によって破損を発見した部位によりますが、その破損部位を補修するのに必要な工事は全て補償対象です。つまり、雨樋が破損した場合、必要となるのは足場です。足場が無くては届きませんので、補修工事の際には必要不可欠です。足場があるなら塗装をしよう!と考える方もいらっしゃいますが、破損した部分のみの足場仮設のみとなります。それ以外の工事をご希望の際には、残りの足場仮設の費用は自己負担となりますので、ご注意ください。

また点検の際に瓦屋根の上にあるアンテナの錆を確認していますが、これは経年劣化による腐食です。保険・共済の対象にはなりません。

 

【施工の様子】

雨樋,撤去 受け金具取付

今回は破損部位およそ18mの雨樋交換工事を行います。まずは足場仮設をし、既存の雨樋の撤去を行います。この時に既存の雨樋受け金具も交換しますので全て撤去していきます。受け金具の取り付け位置は変え、新たに取り付けます。これは取り付けの形状も違いますが、同じ穴を使ってしまうと固定不足になる恐れがある為です。

既存の受け金具の固定位置は簡易的ではありますが、補修をしフラットに仕上げていきます。

受け金具,取付 雨樋,取付

続いて受け金具の取付です。金具には吊り金具と受け金具があります。近年の新築では吊り金具を採用し、目立ちにくくするようにしているようですが、受け金具は雨樋を包むように設置します。材質はステンレス・真鍮・樹脂・銅と様々ですが、新品の綺麗な状態を出すと大変綺麗ですね。

また受け金具の場合、壊れたのはすぐに確認できます。1ヶ所壊れた程度では目視確認が出来ない歪み程度ですので少しずつの雨水の滞留が雨樋の破損に繋がってしまいます。早急に異常事態を察知するにも有効的な部品です。

受け金具を1/80もしくは1/100の勾配を付け、集水器に水が流れやすく設置した後に軒樋を取付、竪樋に接続します。

雨樋シーリング

たわみが酷かった部位は這樋が大きく揺れた可能性がありますので、シーリングで動きにくく施工しました。雨樋の継手にはシーリング等の使用は好ましくありませんが、この程度の接続・固定でしたら雨樋の役割を妨げることはありません。

アンテナ 金具取替

最後にアンテナの錆び補修です。脚の進行した錆は屋根の変色にも繋がり外観を大きく損ねます。スレートであれば流出した錆も塗装で隠すことは出来ますが、瓦となると塗装は不可能で大変厄介です。赤錆が拡大しないように今の段階で錆びた部分の補修を行いましょう。アンテナの脚の交換です。脚部の交換ですので、生活には一切の支障も起きませんのでご安心ください。

足場仮設と雨樋交換工事は保険の対象となりましたので、ここまで工事をして自己負担はアンテナのみとなりました。今後も自然災害による住宅の破損は起こりえます。その際に保険の加入有無と条件、また同時に補修をすることが可能な場所がないかチェックをしておきましょう。

自然災害による破損にお困りの方、保険の利用方法が分からないという方は是非一度お気軽に街の屋根やさんにご相談ください!

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      習志野市と近隣地区の施工事例はこちら

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料