ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

横浜市青葉区で屋根リフォーム 屋根補修 屋根塗装

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

横浜市青葉区 屋根塗装 破風・下地張替え工事

【工事のきっかけ】
 横浜市青葉区の細見様から「屋根が剥がれて棟板金が飛んでしまった」とお問い合わせ頂きました!瓦棒金属屋根のお宅です。早速屋根に登り点検したところ全体的に経年による錆び、劣化があります。特に一部瓦棒屋根が剥がれてしまい、棟板金も剥がれてしまっています。そこで剥がれてしまった屋根材と棟板金を補修し、全体の屋根塗装をご提案致しました!

ビフォーアフター

施工前

横浜市青葉区 屋根リフォーム 屋根補修 屋根塗装 施工前

施工後

横浜市青葉区 屋根リフォーム 屋根補修 屋根塗装 施工後

基本情報

  • 使用材料アールロック 棟板金 軒先・ケラバ唐草板 雨押さえ板金 
 

【点検時の様子】

瓦棒剥がれ
 早速屋根に登らせていただき、点検を始めます。屋根がめくれている数箇所を確認いたしました。
瓦棒はが
 そういったところは特に屋根材の劣化が相当進んでいます。
瓦棒下地
 下地を確認したところ、劣化が進み腐食しているところもあります。
棟板金はがれ
 棟板金が剥がれてしまっていました。その他塗料がはげ、めくれ、浮きが見られます。
 このままでは雨漏りの危険があります!取り急ぎ、可能なところは簡易補修をしました。

【屋根補修工事】

屋根の補修
 まずは屋根の補修を行います。  飛んでしまった板金と心木、傷んでしまっていた屋根材と既存の防水紙を撤去します。次に、傷んでいた野地板を補強します。
 野地板の上から新規防水紙を設置します。  防水紙の上から、新規屋根材を葺いていきます。
 屋根材が葺き終わりましたので、次は板金の設置です。新しい心木を取り付けて、その上から新規板金を設置します。 
新規板金の設置が終わり、屋根の補修工事完了です!

【屋根塗装工事の流れ】

 金属屋根ですので、まずは下地処理として錆びた部分を丁寧にケレンしていきます!  さび止めを塗ります。
 下塗りをします。  下塗り後、さらに中塗り・上塗りと塗装を重ねていきます。
 パイプの補修をします。色を屋根とあわせました。
【工事完工後】
仕上げの上塗りの様子です。

いかがでしょうか?屋根が生まれ変わりました!

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料