ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん横浜

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F

会社概要はこちら

ボタン

横浜市港南区|雨樋交換の足場仮設に伴い外壁塗装工事実施!

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年7月、大阪北部地震、西日本豪雨で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

横浜市港南区 雨樋交換 外壁塗装

【工事のきっかけ】
横浜市港南区のM様より雨樋交換依頼を承りました。雨樋の交換の際には足場の仮設が必要となります。メンテナンスに足場を必要とすることが多いので同時期に行っていきましょう。

ビフォーアフター

施工前

外壁塗装,施工前

施工後

外壁塗装,完工

基本情報

  • 使用材料エスケー化研:水性セラミシリコン
 

雨樋交換依頼 雨樋

横浜市港南区のお客様より雨樋交換依頼を頂きました。雨樋交換の際には足場仮設が必要です。そして一軒家の足場を仮設するのは15万円程度と掛かってしまいます。そして足場は工事に必要な物であって、工事後に残る物ではありません。可能であればなるべく足場に費用をかけたくはないですよね。その為、工事の回数を減らす為にメンテナンスが必要な箇所はまとめて補修していきます。

 

今回は外壁の汚れとクラックの発生が見られましたので、足場が必要不可欠な外壁塗装メンテナンスを同時に行っていきます。

雨樋交換 雨樋掴み金具

まずは足場を仮設します。外壁塗装工事の際には高圧洗浄で外壁を綺麗にする必要がありますので、水の飛散が考えられます。作業中の塗料の飛び散りもあり得ますので、メッシュシートの取付を行います。

雨樋は交換の際に金具も樋も交換します。その際に同じ個所の穴を使用すると固定力が落ちてしまいますので既存の穴は塞ぎ、新たに穴を開けていきます。そして竪樋に流れるように勾配を付け、金具を取り付けます。既存の状態と使用する雨樋によって金具の形状も変わります。

雨樋交換 掴み金具

軒樋に取り付けられた集水器に、今度は地上から伸びた竪樋を接続していきます。竪樋にも掴み金具を外壁に取り付けます。まっすぐ地上に落とすことで、スムーズに雨水を話すことが出来ます。流れが滞ってしまうと、軒樋に雨水が溜まり、重みでたわみや勾配不良をおこし、継ぎ目から雨水が流れ出るトラブルが起きてしまいます。小さな補修と思いきや、雨樋の場所によってはやはり足場が必要なケースがありますので費用が掛かります。

掴み金具 排水

しっかりと掴み金具で固定し、雨樋の動きに備えます。雨樋は様々な形の部品を取付け成り立たせていますが、一つでも接続が甘いと補修の意味がありません。必要な箇所には雨樋用接着剤を使用しますが、べタベタ接着しても巻き込んで下がりの原因にもなってしまいますので注意しましょう。

雨樋 下塗り

雨樋(角)の取付完了です。雨樋を上端で留めているのは吊り金具と言われます。受け金具よりも下からも見えにくく、スタイリッシュな仕上がりになります。雨樋の破損について、台風等の自然災害が関係しているようであれば火災保険・共済の補償対象になりますので、まずはご加入されている保険をご確認の上、条件・連絡・相談・申請を進めていきましょう。

外壁塗装の際にはまず高圧洗浄で外壁に付着した汚れ・カビ・苔・藻をそぎ落としていきます。そうして下地を綺麗にすることで塗料の密着性をよくなり、膨れや剥がれを起こしにくくなります。塗装工事は下塗り・中塗り・上塗りと3回塗りが基本となります。下塗りで下地調整と密着力の向上、中塗り・上塗りは仕上げ塗料になります。下塗りをするかしないかでも仕上がりに大きな差が出ますので工事前に確認を行っておきましょう。

中塗り 雨樋

使用した外壁塗料はエスケー化研の水性セラミシリコンです。超高耐久なコーティング剤として注目されているセラミックシリコン樹脂を結合剤としている為、強靭な塗膜を形成します。今までの水性塗料と比較すると格段に耐久性と低汚染機能に優れています。

仕上がりの艶感は艶有・5分艶・3分艶・艶消しとお選びいただけます。下地は選びませんのでどのような住宅にもお使いいただけるかと思います。

期待耐候年数は12~15年、地域・立地条件によっても異なりますが、従来のアクリル塗料よりも高耐久に仕上がります。今回のように雨樋だけでなく、足場の仮設の際に塗装工事や他のリフォームを検討することでトータルコストを抑えることが出来ます。

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料