街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

横浜市栄区|棟板金取替と雪止め設置工事で屋根メンテナンスを実施

台風21号が接近しています。対策できていますか?

横浜市栄区 棟板金交換 雪止め設置

【工事のきっかけ】
棟板金が浮いているように見えると横浜市栄区のN様よりお問い合わせを頂きました。棟板金は築年数に関わらず、強風等に煽られ飛散する可能性があります。主な原因は施工不良や経年劣化ですが、N様邸はなぜ浮いてしまうようになったのか確認をしていきましょう。また屋根の点検をする流れで雪害を心配し、雪止めの設置工事も行いました。

ビフォーアフター

施工前

棟板金,浮き

施工後

棟板金交換工事

基本情報

 

棟板金,点検 釘,浮き

屋根は滅多に見ることも出来ず、実際何か起こった際の補修方法も分からないという方は多いかと思います。立地によって屋根を見る事が出来る住宅、下屋だけでも確認できる住宅の場合、板金が浮いている・瓦が捲れているといったことがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

屋根は見ることが少ないとは思いますが、雨漏りを防いでいるもっとも大事な部分です。破損に気づいた時点で都度補修を行わなければいずれ大規模な葺き替えやカバー工法にまで発展せざるを得ない場合があります。

棟板金の場合は飛散してお隣の家にぶつかったといった隣人トラブルにも繋がります。飛散する原因としては、強風等による板金の揺れ・経年劣化による釘や貫板の腐食です。こちらも棟板金自体を固定している釘の浮きが目立ちますので板金がしっかりと固定されていません。

棟の浮き 棟板金固定

そうすると手で持ち上げるだけでパッカリと開いてしまいます。風がこのスペースに吹き込んだ場合、煽られて棟板金が折れることもあります。また雨水が入り込むことによって貫板自体が腐食し、釘が抜けてしまいますのでやはり飛散の原因になります。

通常屋根材に貫板が固定されていますので、貫板が見えるはずなのですが屋根材に固定されていません。棟板金の釘がというよりも、貫板を固定している釘が劣化したという方が濃厚ですね。

スレート,釘

?スレート屋根に錆びた釘が刺さっています。この部分には釘打ちも必要ありません。穴が開いている以上スレートの内部にも雨水が入りますし、防水紙に貫通していれば雨漏りに直結します。今回は雨漏りは全く起きていないようですが、なぜこのような事になっているのか…疑問が残りますね。

何はともあれ、今回は釘自体は著しい劣化も見られず、強風の原因による釘浮きと見られますので、火災保険を利用して棟板金交換工事を行います。

貫板,撤去 貫板設置

まずは既存の棟板金と貫板の撤去を行います。この際に棟付近に穴が開いていないか、防水紙が破れていないかと確認をして、清掃をしてから取付工事を行います。

貫板は9×1.5㎝程度の木材が使用されます。この貫板を屋根材に設置してから板金で覆うのですが、釘打ちによって貫板自体が割れてしまったり、雨水が入り込んで腐食してしまいます。と考えると劣化をするのは至極当然ですので定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

貫板設置工事 貫板,棟板金

新築時には釘が多く使用されますが、経年により釘が錆び腐食し、痩せを起こすと抜けやすくなってしまいます。改修時にはSUSビスで補修を致します。ステンレス製ですので錆びにくく痩せも起きませんので頑丈に固定することが可能になります。

棟板金で覆い被せるようにSUSビスで固定し、継ぎ目をシーリングで防水処理をして棟板金交換工事は終了となります。

雪止め設置工事 雪止め設置

最後に屋根の軒先に雪止めの設置工事を行いました。軒から60~80㎝離して後付け雪止めを差し込んで引っ掛けていきます。もし数年の間に降雪があった地域に関しては雪止めの設置をお勧めします。雪止めが無いことによって落雪があり、隣家にご迷惑をおかけすることもあります。隣人トラブルを最大限に防ぐためにも雪止めや棟板金等、屋根に関するメンテナンスは怠らないようにしましょう。

今の段階で屋根にお悩みの点がある方は街の屋根やさんに一度ご相談ください。状況確認の上、適切な補修工事・設置工事を承らせて頂きます!

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ