ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん横浜

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F

会社概要はこちら

ボタン

横浜市旭区で台風で壊れた銅製雨樋を交換しました

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

横浜市旭区 雨樋交換

【工事のきっかけ】
横浜市旭区で雨樋の交換工事を行いました。台風で雨樋が飛んで壊れてしまったお客様で、形状が以前と変わってしまっているので、繋がった部分は全て交換しないと途中でたすことが出来ないのです。しかも、吊って有る雨樋は塩化ビニールではなく、銅製雨樋なんです。金具も打込み金具で勾配もシビアに取りながら、見た目のバランスも考えて吊るので慎重に作業をしました。仕上がりは、銅製なのでピカピカですが段々と緑青が出てきて非常に趣が出ます。緑青が出るのはまだまだ先ですが、お客様にも満足いく仕上がりになりました。

ビフォーアフター

施工前

旭区、施工前

施工後

旭区、施工後

基本情報

  • 平米数160㎡
  • 使用材料銅製雨樋
 

【現地調査】

旭区、外れた雨樋 旭区、曲がった竪樋

軒樋が落っこちています。打ち込み金具が外れていて完全に曲がってしまっていました。

旭区、折れ曲がったアンコー 旭区、外れた打ち込み金具

アンコーという部材が曲がっていて切れ目が入っていて、使い物になりません。このままではバシャバシャと雨水が落ちてしまうので、交換するまでの間、曲がった部分を強引に戻して打ち込み金具を取り付けました。

旭区、繋がった軒樋 旭区、軒先

切れた部分は防水テープを張って何とか漏れにくくしましたが、一度抜けた打ち込み金具を同じ穴に打ち込んだので、長くは持ちません。銅製雨樋は形やサイズによってのう気が掛かる場合がありますので、早急に工事の段取りです。元々の銅製雨樋が年数が経過しているため同じ材料がありませんので、軒先全て交換することになります。

【工事中】

旭区、古い雨樋を外す 旭区、水糸を張って勾配をとる

既存の軒樋を取り外してから水勾配を見るために、水糸を張って釣り込み金具の位置を決めます。

旭区、たにばな取り付け 旭区、タニバナ取り付け

吊り込み位置が決まったら、打ち込み金具を取り付けないところにタニバナという垂木の小口のカバーを取り付けます。

旭区、打ち込み金具の取り付け位置 旭区、タニバナ取り付け

軒樋の釣り込み金具は、垂木に打ち込む取り付け方法なので、木キリで下穴を開けてから金具を取り付けます。もともとの取り付け位置ですと穴が広がって打ち込み金具がしっかりと固定されないので、垂木を一本ずつずらして固定していきます。新しく打ち込む部分も、今までの金具の部分も垂木にはタニバナを取り付けて小口の保護と同時に見ための良さも解消していきます。

旭区、打ち込み金物 旭区、水勾配をみています

タニバナを取り付けたあとは、水糸を張って水勾配を見ながら吊り込み金具を打ち込んでいきます。雨水の流れを考えると勾配はしっかりととった方が良いのですが、屋根の軒先とバランスが悪くなってしまうので、見た目と水勾配のギリギリの部分を調整しながら高さを決めていきます。

旭区、アンコーに落す穴あけ 旭区、ジョイントの材料

軒樋から竪樋に落すアンコーを取り付ける位置に穴を開けます。乱暴に扱うと直ぐに傷が付いたり凹んだりしてしまうので、丁寧に扱います。取り付け部分の長さが20mくらいあるので、一本の軒樋だけで取り付けることは出来ませんので、途中で繋ぐ必要が有ります。右の写真がジョイントの材料なんですが、外側と内側から挟み込むように取り付けてしっかりと固定します。

旭区、軒樋を吊り込みます 旭区、新しい銅製雨樋

金具が取り付いたら、次は軒樋の吊り込み作業に入りますが、金具で傷をつけない様に慎重に取り付けていきます。新しい銅製雨樋はピカピカで鏡の様にお庭を反射しています。

旭区、アンコー 旭区、目皿

アンコーという集水器を取り付けていきます。軒樋に流れてきた雨水を竪樋に落す部分です。ゴミが入らない様に目皿を取り付けます。

旭区、這い樋と軒樋 旭区、アンコー完成

大屋根からの這い樋は、もともとあるものを使用します。新しく取り付けた軒樋はピカピカですが、経年によって緑青が出てきて緑色に変わっていくのですが、深みが出てくるので変わるのが楽しみです。

旭区、中も外もピカピカ 旭区、軒樋取り付け完了

水勾配を慎重にとりましたので、軒樋の通りが非常に綺麗になりました。雨水もしっかりと流れるのでシビアに通りを見た甲斐が有りました。

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料