ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

横浜市保土ヶ谷区で瓦屋根からジンカリウム鋼板のエコグラーニで葺き替え工事

横浜市保土ヶ谷区 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
横浜市保土ヶ谷区で屋根の葺き替え工事をおこないました。瓦葺きの屋根は下地が経年劣化と雨漏りによってボロボロになっていましたので、新しい屋根材で葺き替え工事をおこなう事になりました。下地が腐っていると新しい屋根材を葺く事が出来ませんので、瓦を撤去してから下地の補強工事をおこないます。新しい屋根材は『エコグラーニ』です。ガルバリウム鋼板と組成がほぼ同じ、ジンカリウム鋼板の表面に自然石の粒を吹き付けた材料で、材料に30年の保証が付くとても耐久性が高い屋根材です。金属屋根で、元々葺いてあった瓦の約8分の1の重量なので、屋根が軽くなって地震が起きた時の影響を受けにくくなります。軽さと耐久性を兼ね備えた屋根材なので、今回の葺き替え工事のあとは殆どメンテナンスが必要ありません。雨漏りも止まって今後殆ど何もする必要がないので、葺き替えて良かったととても喜んでいただけました。

ビフォーアフター

施工前

工事前

施工後

葺き替え工事完成

基本情報

  • 平米数120㎡
  • 使用材料エコグラーニ
 

【屋根の調査】

お問合せのきっかけはこの部分からの雨漏りです。下地が劣化していて沈み込んでいるので、乗ったら屋根を突き破りそうになっています。

下地の野地板がボロボロになっていて、完全に隙間が空いていました。これでは雨が降るたびに雨水が中へ流れ込んでしまいます。

天井裏から見ると野地板がボロボロで、瓦の裏側が見えている状態です。これを放置してしまうとどんどん雨漏りの被害が広がってしまい、建物にも影響が出てしまいます。

先ほどの雨漏り箇所は1階の屋根(下屋)で、こちらは2階の屋根です。雨漏りまではしていませんが、下地の状態はそれ程良くありません。棟の漆喰もところどころ剥がれていました。

瓦を外すと下地の状態が確認出来ますが、防水紙が劣化して波打っているので、繋ぎの部分から防水紙の下に雨水が流れ込んでいる様です。お客様は建物が古いので屋根が重い事も心配されておりましたので、屋根を軽くするためにも葺き替え工事をおこなう事になりました。

【葺き替え工事開始】

まずは瓦を撤去していきましょう。横向きに打ち付けた瓦桟に引っ掛ける様に瓦が葺いてあるので、撤去は比較的容易ですが、古くなった下地を踏み抜かない様に慎重に剥がした瓦を運んでいきます。

棟部分は土が下地になっているので、瓦をどけた後に大量の土が出てきます。気になったのは、段ボールや梱包するときに使うビニールが大量に出てきた事です。これは、新築の時に出たゴミを瓦屋根の下に詰め込んでいた様で、この様な作業をするなんて信じられません。

剥がした瓦はウィンチが付いた梯子で何往復もさせながら降ろしていきます。屋根の上には日陰が無いので水分を取りながら作業を進めていきます。

瓦を全て撤去すると古い下地が見えてきますが、瓦を引っ掛ける瓦桟を取り除いた後は、土などのゴミと一緒に古い防水紙をクルクルと巻き取っていきます。防水紙を剥がして分かったのですが、屋根の一部を増築していた様です。造りを見る限り、寄棟だった部分の屋根を延長して切り妻に作り替えている様です。

 

古い野地板は幅が9cm位の杉板を横向きに並べていましたが、新しい屋根の下地としては不十分ですので、上から新しい野地板として合板を敷き並べていきます。新しく葺く屋根材はこの野地板に固定していきます。

 

野地板を敷いた後は、防水紙のルーフィングを屋根前面に貼っていきます。幅が1m程度のロール状になっているので、軒先部分から横向きに敷いていき、重ねを設けて棟まで上っていきます。ルーフィングを敷き終えたら、屋根材を屋根に運び込んで軒先から葺いていきます。

今回葺く屋根材は『エコグラーニ』です。ジンカリウム鋼板製の基盤の表面に自然石を吹き付けた材料です。ガルバリウム鋼板と同じ耐久性をもち、元々葺いてあった瓦屋根に比べると約8分の1の重さなので、地震の時にも屋根が軽くなる分建物への影響も少なく、お薦めの屋根材です。鉄板を切るハサミでも切る事は出来ますが、今回は専用のカッターを使用して現場で加工していきます。

軒先から葺いてきたエコグラーニは、上の段との固定を専用のビスで一体化していきます。パッキン付きの専用ビスで重ねた部分を固定するので、雨水も入りにくい構造になっています。

屋根前面を葺き終えたら、頂上の『棟』や屋根側面の『ケラバ』などの役物と呼ぶ部分も、ジンカリウム鋼板に石粒を吹き付けた同じもので納めていきます。葺きあがりは表面が波状のデザインになっているので、ボリュームも出てきますし衝撃にも強くなります。瓦と比べると凹凸は少なくなりましたが、軽くて耐久性も強く、見た目にもお洒落になりました。

基盤に30年の保証が付きますので、今後のメンテナンスも少なくなりますし、下地から新しくしていますので、雨漏りする心配も無くなったので安心です。お客様にも『エコグラーニで葺き替えて良かった!』と大変喜んでいただけました。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料