街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

木更津市|漆喰の剥がれで雨漏り!詰め直し工事で改善

木更津市 屋根補修工事 漆喰詰め直し 雨漏り修理

【工事のきっかけ】
築20年、木更津市の2階建て住宅です。1階の1室で雨漏りを起こしたことがきっかけで屋根の補修依頼を承りました。 20年間特に問題もなくメンテナンスも行っていないようですので、N様自身も定期的に見ておけば…と後悔をされていました。 今回は何が原因で雨漏りが発生したのか、調査の上適切な補修工事を行っていきます。

ビフォーアフター

施工前

漆喰剥がれ

施工後

漆喰詰め直し工事完了

基本情報

 

【点検の様子】

雨漏り 屋根点検

木更津市の2階建て住宅です。今回、1階の天井に雨染みが出来たことを機にお問い合わせを頂きました。

1階と2階で雨漏りを起こす確率は2階と思われる方は多いかとは思いますが、総2階の住宅ではない限り、確率はほぼ同じだと思われます。

2階は当然風の影響や雨水の当たる量も多いですが、1階は外壁との取り合いやバルコニーとのベランダもあります。

今回はどこから何が原因で雨漏りが起きたのか点検していきましょう。

大屋根点検 漆喰

まずは大屋根です。1階で雨漏りが起きた場合、雨染みがある部分から上方で雨漏りが起きています。上から異常がないか見ていきましょう。

瓦での雨漏りの原因になる瓦のずれや浮き、破損は見当たりませんでした。大屋根の漆喰もしっかりと塗られており、雨水が入るような隙間もありません。

ずれ 防水紙

鬼瓦と棟の間に隙間が出来ている住宅もありますが、シーリング施工もされており、状態は大変綺麗です。

大屋根の防水紙(ルーフィング)の確認ですが、破れも捲れもなく、雨漏りに至るような劣化も見当たりませんでした。

並び 漆喰

瓦の並びも大変綺麗で浮きも見られないため、大屋根からの雨漏りではないと判断しました。隅棟の頂点部分の漆喰に剥がれが見られますが、雨漏りの箇所と比較すると可能性が極めて低いです。

が、ここからも雨水が入る可能性が充分にありますので補修の際に同時に直していきましょう。

漆喰の剥がれ 漆喰剥がれ

問題は下屋です。下屋は外壁との取り合いがある為、水切り板金があり、のし瓦が2段積まれて防水機能を発揮していますが、漆喰が剥がれ落ちてしまっています。

内部の泥が露出している状態ですので、雨水が当たり泥が吸水すると雨漏りの原因になります。瓦の浮きやずれも特にない為、漆喰の詰め直し工事で雨漏りを改善していきましょう。

 

【施工の様子】

漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし

漆喰の補修は2種類あります。既存の漆喰に重ね塗りする詰め増し工事と、既存の漆喰を剥がして再施工をする詰め直し工事ですが、手間を考えても詰め直し工事の方が費用も高く、大変です。

しかし詰め増し工事は既存の漆喰が剥がれた時に、同時に剥がれ落ちてしまいます。また重ねて厚塗りをすることで補修をしたはずが雨漏りの原因になる事もあります。

長く綺麗な屋根を保ちたい場合は詰め直し工事をお勧め致します。

剥がし 漆喰詰め直し

既存の漆喰を剥がし、新たに漆喰を詰めていきます。のし瓦よりも飛び出るような形で漆喰を施工すると、雨水を漆喰が受け止め瓦の内部に浸入させる恐れがあります。これが詰め増し工事の恐ろしい所です。

必ず、厚塗りでもなく薄塗でもない適正な量での施工を行っていきます。

大屋根漆喰増し詰め 漆喰,形成

大屋根の隙間部分にも漆喰の補修を行います。充分に盛り形を整えていきます。施工時に黒い漆喰に不安を感じるかと思いますが、長い時間をかけて徐々に白色に変化していきます。

漆喰

以上で、漆喰詰め直し工事は完了です。20年経過しても、風災等が無ければ問題なく住宅を守る瓦屋根です。しかし、瓦がメンテナンスフリーだとしても漆喰は経年により劣化します。

今後、10年ごとの点検と適切な補修工事を行っていきましょう。

 

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ