ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

木更津市で棟瓦のズレによる雨漏れ発生!多少の雨漏れは大丈夫と考えているあなたへ!

木更津市 雨漏り修理

【工事のきっかけ】
木更津市にお住まいのお客様は、以前から天井に雨染みが出来ていましたが、古い家だからと雨漏れを放置してしまっていました。やがて雨漏れの規模が増大し天井が欠落しそうになり、ご依頼となりました。点検で原因を追究したところ、棟瓦のズレが原因で雨漏れが生じてしまっている事が解り、棟の取り直し工事へと移行することになりました。 元に戻すだけではいけなく、今まで以上の高耐久性になるように、なんばん(シルガード)を多用し以前よりもはるかに、強固になった棟瓦になりました。

ビフォーアフター

施工前

棟瓦のズレている写真

施工後

ズレを治した棟瓦の写真

基本情報

  • 施工費用28万円
  • 平米数100㎡
  • 使用材料日本瓦
 

雨漏れの現状

 

木更津市にお住まいのI様は、今回とうとう室内の天井が剥がれ出したとの事で、今回のご依頼になりました。天井の浸みは以前からありましたが、住宅も古くなってしまい、今更と考えている事があった為、少々ほっといてしてしまっていたとの事です。

小屋裏の状況

 

天井のシミがあったとしても住宅が古いからしょうがないとお思いの方は多いと思いますが、それは間違いです!

小屋裏の状態を見てみると解るように板状に貼られているものは、貫野地板と言います。雨漏れが生じている部分は黒カビや白カビが発生しています。湿気がある場所には光がなくてもカビなどが発生して劣化します。しかし湿気などがない場所の木材は建築して築40年以上経とうとも当時と変わらず、木材に劣化している様子はありません。

と、言う事は湿気さえ木材に与えなければ、いつまでも長持ちしてくれます。

棟瓦の状況

 

屋根の状況を見てみましょう。

何が原因で雨漏れが生じたのでしょう?

屋根に上がり状況を把握致しました、雨漏れが生じているお部屋の真上の棟瓦がずれ込み崩れそうになっています。特にのし瓦(平に積み重ねている瓦)がズレてしまい隙間が開いてしまっています、横からの雨が確実に棟本体内に入り込んでいる事が解ります。

雨漏れを止める工事をします

 

建築してから屋根下地を大々的にメンテナンスしている事はなく、棟瓦を取り除くと大きな穴が開いていました。防水紙が貼ってあったのに丁度頂点になる部分に穴が開いてしまっていました。あまみるが入らない様に防水紙はまたぐように貼られているのですがなぜ穴が開いてしまうのでしょう?

屋根はその1面で、違う振動や動きをします。太陽の熱などでも資材の収縮の違いなどで、動きが異なります。異なる動きによるテンションの違いで切れ目が生じてしまいます。

改質アスファルトルーフィング

 

今回使用した防水下地は、日新工業 カッパ23改質アスファルトルーフィングになります。

当時のアスファルトルーフィングと何が違うのでしょう?

今回使用した カッパ23改質アスファルトルーフィングは改質(ゴムアス)と合成繊維不織布を複合する事により、裂けることや切れることに対して格段に向上し釘打ち込みシール性に非常に強く雨の侵入をさせません。

なんばん(シルガード)とは?

 

防水紙で屋根下地の防水は向上しました。いよいよ棟の取り直し工事である、棟の組み立てを始めます。

棟は以前の施工方法では、屋根土で土台を作り、漆喰で雨水から屋根土を保護していました。年数が経つと屋根土は風化して、瓦の隙間から侵入した雨水で次第に流れ出てしまい、土台が無くなると瓦がどんどんずれ最悪は、崩れ出してしまいます。地震や強風でもずれ込むことが多く、隙間が開くことが一番悪いことです。

今回は漆喰のいらないなんばん(シルガード)で土台を作って行きます。

棟の取り直し工事

 

なんばん(シルガード)と言われても、解りません?

よく飛び込みセールスマンが屋根の状況を見るものの題材として、漆喰が悪くなっているので、屋根の状態が良くないです。などの話のきっかけとして持ちかけてくることがあります。

確かに漆喰が悪くなると、良くない事ですが、今回使用したなんばんやシルガードで、お悩みは一気に解決されます。

なんばんやシルガードとはしっくいにシリコンなどを複合されより防水性を高め強度を上げたものになります。以前は異なる資材を使い棟瓦を作り上げていましたが、現在ではなんばんやシルガードの一種類での物で形成する事ができ、軽量かつ強度アップ更に防水と!

全てを一種類で補っているため、現代の棟造りでほぼ活用されています。

確実な工事の提供

本来の棟に戻すことが出来ました。歪みが無く隙間もありません。これでお客様も雨漏れに悩まされることは無くなりました。なんばんやシルガードを使用すると、得するおまけがついてきます。大きな地震などで棟が壊れない限り、メンテナンスがいりません。今までは屋根土の土台を守る為に、しっくいのメンテナンスをしなくてはいけませんでしたが、一種類で今までの全ての問題を解決していますので、ほぼメンテナンスフリーで大丈夫です。

雨漏れが住宅で一番資材を傷め、住宅の耐用年数を下げてしまう、厄介な問題です。古いからと言いしょうがないものはありません。不具合が生じてしまったら、一刻も早く修理すれば、いつまでも住宅は建ち続けてくれます。

フリーダイヤル0120-989-742にてお待ちしています。

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料