街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

市原市|劣化したスレートにエコグラーニで屋根カバー工法を実施!

市原市 屋根補修工事 屋根カバー工事 屋根カバー工法 屋根カバー工法

【工事のきっかけ】
市原市、築17年の住宅です。スレート屋根の塗装もしくは屋根カバー・屋根葺き替えで悩んでいるとのことで、現地調査にお伺いいたしました。 スレートを塗装で長期間維持するためには、状態を確認してどちらの工事が適切か決めていきましょう!

ビフォーアフター

施工前

屋根カバー,施工前

施工後

屋根カバー

基本情報

 

【点検の様子】

スレート点検 スレート浮き

築17年のスレート屋根です。スレート屋根は近年、瓦と比較すると軽量で、金属屋根材と比較すると安価な為、多くの住宅でスレート屋根が使用されています。

もちろん屋根材によってメンテナンスは違いますので、ランニングコスト等考えて何が一番良いというのは決められません。

ここではスレート屋根のメンテナンス方法を紹介していきます。

ひび割れ シーリング

スレートはおよそ10年ごとに塗装メンテナンスを行うのが良いとされています。塗膜が劣化し屋根材が吸水することで、苔やカビの発生や屋根材自体の耐久性を落とす原因になります。

屋根材自体が傷んでしまうと塗装をしたとしても、すぐに塗膜が剥がれてしまったり割れやすくなってしまいます。

今回、屋根点検を行い屋根カバー工法をご提案させて頂いた理由としては、それ程割れはなかったものの、屋根材が吸水と乾燥を繰り返し、反りや浮きを起こしていたためです。

パッと見るだけでは問題ありませんが、軒先から覗くように見ると屋根材の上下間に大きな隙間が出来ています。塗装をしても早めに剥がれる、屋根材が割れやすい状態にあるという観点から、塗装ではなく屋根材の変更工事を行います。

屋根カバーと葺き替え工事、どちらがいいの?とご質問がありますが、屋根葺き替え工事の方が好ましいです。野地板の確認ができ、屋根材を葺き替えることで屋根の軽量化を図ることが出来ます。

しかし、既存屋根材の撤去費用分がかかり高額になりがちです。更に2004年以前に建てられている住宅の場合、スレートにアスベストが含まれている場合があります。アスベストは処分方法が違うため撤去費用は更に大きくなります。

アスベストが含まれているかも…ご近隣の方が心配するかも…という場合は、葺き替えではなく屋根カバー工法の方が良いというケースがあります。住宅の状態や耐震性等を考慮し、施工内容を決めていきましょう。

 

【施工の様子】

防水紙 防水紙

屋根カバー工法です。棟板金を撤去し、防水紙を被せていきます。防水紙は雨水が入り込まないよう、軒から棟に重ねていきます。防水紙は屋根が雨漏りを起こさないように施工する重要な役割を持ちますので、誤った施工をしないというのは最低条件です。

また、屋根材を被せてしまうと確認するのは不可能ですので、施工途中の写真は確認しておきましょう。

防水紙設置後は水切りやケラバの役物と谷板金を設置します。スレートの場合は谷板金や雪止めは鋼板で違う色でしたが、カバー工法の場合は同色に仕上がる為、統一感が増しますね。

谷設置 エコグラーニ

役物設置後に屋根材を葺いていきます。使用しているのはディートレーディングのエコグラーニ、色はカフェです。ジンカリウム鋼板と呼ばれるガルバリウム鋼板とほぼ同性能の素材を使用しておりますが、表面に石粒がコーティングされていることで、鋼板を傷めることなく美観を維持することが出来ます。

表面の石粒は、鋼板ならではの気になる雨音等の騒音を和らげ、更には表面の凹凸によって落雪を防ぐ役割も持っています。基材には自信をもってメーカー保証30年と長期間のサポートに安心しますね。

エコグラーニ 屋根カバー

エコグラーニは1㎡あたり7㎏と、大変軽量な為、スレートにカバー工法をしても瓦屋根の重量には及びません。屋根葺き替え工事の際には、屋根材に断熱材は付いていませんので、小屋裏等での対策を講じると良いかもしれません。

全ての屋根材をビス留めし、しっかり固定していきます。

貫板 ビス留め

下地の貫板を取りつけ、棟板金で覆います。棟板金やケラバ等の役物は同質役物を使用しています。同質を使う事で高級感もより一層引き立ちますね。

2.5寸以上の屋根で施工が可能、使用しているカフェとは他にも、ツィードグレー・ブラックオニキス・エバグリーンと計4色あります。住宅の雰囲気に合わせて屋根の仕上がりを選ぶことが出来ます。

ボルト エコグラーニ

施工には正面ビス止めつけ工法を採用し、耐風性能に大変優れています。もちろん太陽光パネル等の設置に対しても対応可能ですので、メーカー等につきましてはお気軽にご相談くださいませ。

エコグラーニによる屋根カバー工法完了です。一味違った屋根材でのリフォームをご検討中の方、天然石粒の高級感漂うエコグラーニでの屋根工事は如何でしょうか?ぜひご検討ください。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ