街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

川崎市川崎区|雨漏りを起こす前に棟板金取替工事
木材貫板 新規棟板金

台風の後は無料点検を!

川崎市川崎区 棟板金交換

【工事のきっかけ】
強風の後でしょうか、川崎市川崎区のK様よりトタン屋根の棟板金部の補修依頼を承りました。釘が抜けてしまったのか、板金ごと浮いていて、簡単に外れてしまいました。このままですと雨漏りを発生させてしまいますので、早急に取替工事を行っていきます。

ビフォーアフター

施工前

棟板金,外れ

施工後

棟板金取替工事,完了

基本情報

  • 使用材料木材貫板 新規棟板金
 

【点検の様子】

棟板金,浮き 棟板金,浮き

東京都荒川区の瓦棒屋根の状況です。パッと見た感じでは何ともありませんが、軒先から見ると一目瞭然、中央付近のみ棟板金が浮いてしまっています。

貫板,外れ 棟板金,貫板,はずれ

棟板金を貫板に固定している釘が抜けてしまったのか、触ると簡単に浮き上がる状態です。このままでは手で撤去ができるのではないか、思った通りの結果になってしまいました。これは雨水の侵入による貫板の腐食、棟板金の釘の錆び等による釘抜けが原因によって固定が甘くなってしまったんだと思います。

棟板金はスレート屋根にも取り付けられていますが、新築であろうと棟板金が飛散する可能性は十分にあります。これは釘の打ち付け箇所が悪く下地に固定されていなかったのか、少しの浮きに強風が入り込んでしまったのか、考えられる要因がたくさんあります。飛散した場合は落下し、近隣の方にもご迷惑をおかけする危険性もありますので早急に補修をしましょう。

強風による棟板金の破損については火災保険の補償対象になります。ご加入されている保険の種類によって費用も違いますが、補修に係る費用に関しては保険範囲内になりますので一度ご連絡をお願い致します。

貫板 雨樋,落ち葉除けネット,落ち葉

棟板金を取り外した様子です。棟板金の取付場所はこのように屋根同士の継ぎ目になります。その為、棟板金が無くなると屋根材端部から雨水が侵入してしまいます。交換工事の際には棟板金の内部に雨水が入り込まないように工夫も必要です。

余談ですが、雨樋に落ち葉除けネットが取り付けられています。が、そのネットに落ち葉が絡まってしまっています。落ち葉が多い為に対策をしたのだとは思いますが、やはり定期的な点検・清掃は必要ですね。場合によって落ち葉除けネットではなく、雨樋自体にカバーを取り付けた方が良い地域もあります。状態と立地に合わせて落ち葉対策を検討していきましょう。

【施工の様子】

既存,貫板撤去 新規貫板設置

では棟板金交換工事を行っていきます。まずは既存の貫板を取り外しましたので、新規の貫板を設置し直します。その際に板金に穴が開いていればコーキング等で穴埋め補修をしておきます。貫板は新築時も使用している木材ですが、お客様のご要望に応じて腐食しにくいプラスチック樹脂製の貫板に取り替えることも出来ます。費用は高くなりますが、数年は屋根に関してメンテナンスを考えていないという方にはお勧めです。

貫板は芯に向かって、錆びにくく抜けにくいSUSビスで止めていきます。

メンド,設置 棟板金,新規設置

更に雨水が横から入り込まないように棟面戸を取り付けていきます。少しでも内部に入る雨水の量を減らすことで貫板の腐食を抑えることが出来ます。屋根に足跡が残っているのは瓦棒の表面塗膜が経年劣化によってチョーキングを起こしている為です。これは塗膜の限界状態で塗装を行わないと、板金に錆びの発生や穴あきが起こりやすくなってしまいます。

最後に棟板金を同じようにSUSビスで固定し完了です。屋根と板金に付いた汚れを拭き落とし工事は完了です。棟板金の継ぎ目から雨水が入る可能性がありますので、シーリング処理を行い雨水の侵入を防ぎます。今回の工事で雨漏りを起こしにくい棟が完成です。棟板金の浮きに気づいた時点で落下の危険性も増しますので、どうしたらいいか分からないという方、ぜひお気軽に弊社にご連絡くださいませ。点検状況報告から最適な補修工事までしっかりと対応させて頂きます。

川崎市川崎区と近隣地区の施工事例はこちら

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ