ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん横浜

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F

会社概要はこちら

ボタン

川崎市宮前区でサビたトタン屋根をガルバリウム鋼板へ葺き替え工事

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

川崎市宮前区 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
川崎市宮前区の建物は、築30年のトタン葺き屋根でサビて穴が開いている所があります。今のところ雨漏りはしていませんが、サビを放置するとどんどん広がってしまい、あちこちで穴だらけになって最終的には雨漏りしてしまいます。まだ下地の野地板の腐食は出ていませんので、傷みが広がる前に早く直す必要がありますので、今回は葺き替え工事をおこなって屋根を新しくする事になりました。古い屋根は『トタン』という古くから建築資材として使われている材料ですが、古くなって表面のメッキが劣化してくると、中の鉄板があっという間にサビてしまいます。新しく葺き替える材料は『ガルバリウム鋼板』です。トタンとめっき鋼板なのは一緒ですが、メッキ部分の耐久性がとても高いので、非常にサビにくい板金です。屋根の勾配が緩いので、横葺きといわれる軒先から棟に向かって重ねながら葺く方法では、雨漏りしてしまうので出来ません。軒先から棟まで一枚の板金で造られたタテ葺きという施工方法になります。耐久性が高い屋根材で葺き替えが完成しましたので、雨漏りを気にする事も無くなり安心して住める様になったと、大変喜んでいただけました。

ビフォーアフター

施工前

工事前

施工後

工事完成

基本情報

  • 平米数135㎡
  • 使用材料ガルバリム鋼板
 

工事前の状態

トタンの瓦棒葺きの屋根です。下地は問題無いのですが、全体的にトタンにサビが出ています。用途が良くわからない箱があって、屋根を貫通しています。現在使っていないので、この開口も塞いでしまった方が良さそうです。

元々が赤いトタン屋根なのですが、サビが全体に広がっているのが良くわかります。屋根に上る機会はなかなか無いと思いますし、外壁などに比べて見えにくい部分ですので、雨漏りして初めて屋根が駄目になっていると気付く事も多いと思います。雨漏りしてからだと、建物への悪影響も大分出てしまっているので、定期的に点検をおこなって被害が広がる前にしっかりと直す事をお薦めします。

雨樋は、完全に脱落している部分もあり、下がっている部分には土が溜まっていましたので、屋根の葺き替え工事と一緒に雨樋も新しく交換する事になりました。

葺き替え工事開始

古いトタンの下には防水紙(ルーフィング)が敷いてありますが、年数が経過して劣化しているので、熱によってトタンに張り付いていました。トタンを剥がすと一緒にルーフィングも剥がれてしまいます。

ルーフィングの下には発泡スチロールが敷いてあります。断熱材として入れてあるので、下地の状態も悪くない為に今回の葺き替えでは断熱材を残す事にしました。

新しい野地板(コンパネ)を屋根に敷き並べていきます。垂木(たるき)という骨組みに野地板を釘で固定した後は、軒先部分から新しいルーフィングを敷きます。

重なりをしっかりと設けて屋根全面にルーフィングが敷き終えたら、新しい屋根材を葺き始めます。

新しい屋根の葺き方は、今までと同じ瓦棒葺きで仕上げます。骨組みの垂木と同じ位置に固定した瓦棒と瓦棒の間に板金を納めてから、瓦棒の上にカッパというフタをして納めます。

使っている板金は、ガルバリウム鋼板です。トタンと同じメッキ鋼板ですが、メッキの成分が違うので非常に耐久性が高くてサビにくい板金です。現在住宅で使われる板金は、殆どがこのガルバリウム鋼板です。

瓦棒葺きの屋根が仕上がったので、雨樋の交換工事です。完全に脱落してしまった雨樋もありますので、吊り込み金具から全て交換します。元々は半月という丸い形の雨樋を使用していましたが、新しく吊り込むのは、角樋とい四角い断面の雨樋です。容量も増えますし、金具が下から受けるのではなく上から吊り上げる形になる為に、上からの力に強くなりますので、今までよりも曲がりにくくなります。

 

脱落したり下がっていて土が溜まっていた雨樋が、しっかりと勾配を取り直しましたので雨水がスムーズに流れる様になりました。

葺き方は変わっていませんが、サビだらけだった屋根が見違える様に綺麗になりました。穴が開く心配も無くなりましたので、これで安心してお住まいになれます。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料