街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

君津市|GL鋼板での屋根葺き替え工事で銅板劣化による雨漏りを改善!

台風21号が接近しています。対策できていますか?

君津市 屋根補修工事 屋根葺き替え 雨漏り修理

【工事のきっかけ】
君津市の腰葺き屋根の住宅です。今回は銅板が経年劣化なのか雨漏りを起こしているとのことで補修依頼を承りました。 瓦がある中どのように補修をしていくのか、施工方法を見ていきましょう。

ビフォーアフター

施工前

銅板,雨漏り

施工後

GL鋼板,屋根葺き替え

基本情報

 

【点検の様子】

君津市点検 屋根点検

君津市の和風住宅です。屋根の雨漏りが起きているらしいのですが、屋内には雨漏りが起きていないのです。ではなぜ雨漏りが起きたか分かったのでしょう。

雨漏りの箇所だけでなく、瓦屋根の漆喰調査も行っていきましょう。

軒天雨漏り 瓦銅板葺き

まず雨漏りが起きていると気づいたのは軒天の雨染みに気づいたためです。軒天は直接的に雨が当たる所ではありません。

軒天に雨染みが出来る原因としては屋根で雨漏りが起きていて雨水が軒先に伝っている為です。

屋根は大屋根と下屋に分かれていて下屋は腰葺きです。

瓦 瓦並び

そもそも腰葺きとは、軒桁から上部を瓦葺き、その下部を銅板葺きしている屋根の形状を指します。瓦は一文字瓦と呼ばれる平らな瓦を使用しています。

全体を瓦葺きにすることで重厚感が増し、このように途中まで葺くことで屋根が軽く仕上がります。

地方によって呼ぶ方が異なり、【やっこ葺き・さらし葺き・額縁葺き】と様々な名前があります。

雨漏り調査 銅板

実際に銅板か瓦の部分で雨漏りが起きていますので、まず瓦を剥がしてみますが、下地に問題はないように思えます。

銅板は頑丈ですが、経年劣化により穴あきや隙間からの雨漏りは充分にあり得ます。定期的なメンテナンスをした上で雨漏りが起きた場合は銅板屋根の葺き替え工事が必要となります。

 

大屋根 棟瓦

大屋根を見ていきましょう。こまめに手直しを行っているのか浮きやずれ・歪みも全くなく状態は良好です。瓦は頑丈な屋根材の為、漆喰や防水紙の点検をしっかり行っていれば長期的に使用できます。

漆喰

漆喰の剥がれが見られましたが小範囲のみでした。大屋根からの雨漏りも無いようですので一安心です。

今回は下屋の銅板屋根を高耐久のガルバリウム鋼板(GL鋼板)へ葺き替えていきます。

【施工の様子】

瓦剥がし 銅板剥がし

施工に入ります。まずは銅板屋根にかかっている瓦を剥がします。同様に這樋も全て外していきます。

銅板を少しずつ剥がしていくと、野地板に雨水が染み込んだような黒い染みが出来ています。どうやら防水紙が劣化したことにより、銅板部分から雨漏り、軒天まで廻ったのではないかと考えられます。

防水紙 GL鋼板

下地部分をしっかり清掃し既存の防水紙を剥がした後に、新規の防水紙を張り付けていきます。防水紙は屋根の雨漏りを防ぐ最大の要です。

通常の防水紙の寿命はおよそ20年前後と言われていますので、瓦に異常がなくとも雨漏りを起こす可能性があります。必ず定期的に防水紙の再施工が必要ですので頭に入れておきましょう。

瓦戻し 雨樋設置

ガルバリウム鋼板を軒先から重ね、ビス留めを行います。同じように瓦を固定し、復旧させていきます。ガルバリウム鋼板は従来のトタン等と比較すると錆びにくく高寿命、そして軽い為、住宅への負担を最小限に抑えることが出来ます。

もちろん錆びにくいというだけで、錆びない訳ではありません。実際には鉄合金に金属メッキ加工をした鋼板ですので、表面に傷が付けば錆びます。また、酸性雨が降る地域、もらい錆を受けた等の場合は当然その部分から錆びていきますのでご注意ください。

水洗いで埃の付着等を防ぐことで長期的に丈夫で綺麗な屋根材を維持することが出来ますので、引き続き定期点検を行っていきましょう。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ