街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

八街市|軒天張替塗装補修で外観を見栄え良く復旧!

台風21号が接近しています。対策できていますか?

八街市 部分塗装 その他の工事 軒天張替工事

【工事のきっかけ】
八街市のK様からのご相談です。軒天が剥がれた場合、補修費用はどのくらいかかりますか?という事ですが、まず軒天の補修方法にもいくつかあります。今現在の状態とお客様のご希望に合った工事をご提案させて頂きます。

ビフォーアフター

施工前

軒天,剥がれ

施工後

軒天,張替

基本情報

  • 施工内容部分塗装 その他の工事 軒天張替工事
 

【点検の様子】

軒天 軒天

八街市のK様邸の軒天です。強風によって軒天の傷み始めていた部分が剥がれてしまったようです。住宅1周を囲う軒天は剥がれると見栄えを損なってしまいます。また、穴が開いてしまうと動物が巣を作ったりと後々大きな被害に繋がりますので、早急に補修をしていきましょう。

軒天剥がれ 腐食

軒天は外壁の劣化を防ぐためにも外壁よりも大きく出ていますが、軒裏までの延焼防止にも役立ちます。そんな軒天ですが、経年劣化によって剥がれている、穴が開いていると言ったお問い合わせも少なくありません。軒天材にはベニヤが使われていることが多く、傷みやすい為です。塗膜の剥がれならまだしも、軒天材が剥がれてしまうと張り替えや増し張りの補修しか出来ません。

染み 軒天材

左写真の状況では剥がれてはいませんが、軒天材の表面が撓んでしまっています。この場合、塗装メンテナンスを行ったとしてもすぐに剥がれる恐れもありますので、得策とは言えません。しばらくすると右写真の様に軒天自体が剥がれてしまいます。

剥がれ 破風板染み

剥がれた場合は増し張りか張り替えです。増し張りの方が既存軒天を残したままですので費用は安いのですが、1ヶ所のみ施工すると段が出来てしまいます。その為、全体を増し張り施工することが多いです。その点、張替工事は傷んだ部分のみの施工が可能ですし、完了後は一切目立ちませんので、張替工事の方が費用を抑えられる場合もあります。

今回軒天に雨染みが見られる場所がありましたが、通常であれば屋根からの雨漏りを疑います。しかし破風板の継ぎ目の腐食を見る限り、破風板の継ぎ目からの漏水が最も怪しいです。

スレート点検 棟板金

屋根の状態を見て見ると、苔の繁殖で屋根の表面も一切確認できませんでした。板金部分も塗膜が剥がれ錆も発生していました。雨漏りを起こしていても不思議ではない程度まで劣化していましたが、室内は大丈夫なようです。いずれは屋根の補修も必要ですので、概算だけでも頭に入れておきましょう。

谷板金

スレート屋根での雨漏りの原因は防水紙と板金です。スレート屋根が傷むと防水紙も傷みやすくなり、雨漏りを起こす状態になってしまいます。板金は錆の発生から進行すると、穴あきが起きまっすぐに雨水が入り込んでしまいます。必ず定期的に塗装メンテナンスを行っていきましょう。

今回は軒天の剥がれた部分のみの補修となります。部分的な補修の場合でも軒天補修は足場の仮設が必要となるケースが多いです。しかし、今回は1ヶ所、1ヶ所と細かい箇所がいくつも、という様子ですので脚立足場等で対応していきます。

【施工の様子】

軒天張替 軒天

軒天張替工事の為に、既存の軒天は剥がし撤去します。垂木まで雨水による腐食が進行している場合は、継ぎ木による補強をする等の補修が必要となります。剥がしてみて内部の確認をすると、どうやら腐食しているのは軒天材だけのようでした。

軒天 軒天張替

張替部分は新規の軒天材を取り付ける為に軒天の下地を作る必要があります。増し張り施工の場合は上に重ね張りするだけですので、大きな手間は必要ありません。全体を補修しなければ凹凸が残ってしまいますが、増し張り施工の方が費用を抑えることも出来ます。

部分的に凹凸を出さずに綺麗に仕上げるには、やはり張替施工が綺麗です。寸法に合わせ加工後、張り付け施工を行います。

軒天張替 軒天張替

張替後の軒天です。ベニヤで張り替えた部分だけ色がそのままです。

張替 軒天

軒先に有孔ボードを使用しているのは軒先換気の為です。軒先から小屋裏に向かって空気を送り込むことで、小屋裏の湿度解消、厚さ軽減につながります。軒先は雨漏りのリスクを伴わず、費用も抑えて取り付けることが出来る換気システムです。小屋裏が暑いな、熱がこもるなと感じた際に軒天を有孔ボードに変更することをご検討されては如何でしょうか?

軒天,塗装 軒天塗装

取り替えたばかりのベニヤやケイカル板は水を吸いやすく傷みやすい為、塗装で保護していきましょう。今回は部分補修の為、張り替えた箇所の塗装のみを行いましたが、、全体を綺麗に塗装し直すことで、住宅全体を綺麗に見せることも出来ます。外壁塗装工事等で、軒天や破風板等付帯部の塗装をなぜ必要とするか、それは全体を綺麗に見せるためです。足場を仮設する機会があれば、塗装メンテナンスは視野に入れましょう。

有孔板塗装 有孔板

部分的な塗装ですが、大変綺麗になりました。有孔ボードは孔が塗料で塞がらないように厚塗りにならないように処理していきます。軒天には軒天の名の付く塗料が販売されている程、透湿性が求められる部位です。湿気がこもりやすい場所ですので、透湿性が高く、付着している染みも隠すことが出来るかぶりも求められます。

全体軒天塗装で劣化が進行している場合は、適切なシーラーを塗布し2回塗りで仕上げていきましょう。

以上で、軒天の張替・塗装工事は終了です。軒天材の剥がれ・劣化による補修をご検討中の方はお気軽に街の屋根やさんへご相談くださいませ。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ