ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

八千代市|倉庫の雨漏りをスレート小波の部分張替で改善

八千代市 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
八千代市の住宅街に大きくそびえたつ倉庫で雨漏りが起きてしまいました。大きく分けて2箇所ですが、それぞれ屋根材4枚程の範囲と場所の特定は出来ているようです。倉庫の屋根となると全体的な工事をしてしまうと費用も大きくなってしまいます。あくまで雨漏り部分のみの補修をご希望ですので、雨漏り箇所を再調査し、確実に雨漏りが止まる工事を提案いたします。

ビフォーアフター

施工前

八千代市,雨漏り,スレート,小波,施工前

施工後

八千代市,スレート,波板,施工後,張替

基本情報

 

八千代市,スレート 八千代市,スレート,倉庫

八千代市の倉庫ですが、何度か部分的な補修を行っているようです。が、総交換をしなければ決して雨漏りが収まるという保証は出来ません。しかし、倉庫となるとやはり屋内の所有物が濡れてしまうのは大変ですので、早急に対応させて頂きます。右写真で分かりますが、手前のケラバ部分も破損しているようです。ケラバとは屋根の外壁から出ている屋根部分で雨樋の付いていない部分を言います。

ケラバの大きな役割は3つありますが、住宅とは違い倉庫などで一番大切な役割は雨水の吹き込み防止です。包むように設置されているケラバは破損することで隙間を作りかねませんので放置してしまうと雨漏りが起きる原因になります。

屋根,小波,スレート 漏水,破損

屋根に上がってみると築年数はかなり経過しているようで表面が大変傷んでいました。また、風なのか飛んでしまっている屋根材も見られました。

小波スレート,交換,フックボルト フックボルト,交換,八千代市

左写真はケラバの部分です。奥と比べてみてみると出っ張りがないのが分かると思いますが、本来であればしっかり板金等で出隅が包まれているのですが、外れてしまっています。フックボルトも経年劣化によって錆が進行してしまっています。いづれ折れ、外れてしまったりして屋根材が飛散する原因にもなりますので屋根材だけではなく全交換をお勧めしたいところです。

建物自体の老朽化によって雨漏り箇所の屋根材を交換したとしても必ず雨漏りの解消につながる保障はありませんので、通常工事では付けさせていただいている施工保証も部分工事の為につけることは出来ません。今回は部分的に7尺のスレート小波張替とケラバ補修を行い雨漏りを防ぎます。

スレート,小波,撤去 小波,スレート,撤去,空間

まずは既存のスレートを撤去していきます。小波スレートは下地に防水紙・野地板が無いため、撤去をしてしまうと野ざらしになります。この状態のままには出来ませんので1日で施工しなければなりません。

新規,スレート,交換 部分,棟板金,取替

新規のスレート小波を取り付けていきます。既存の屋根と同じ色での張替は不可能ですので仕上がりはとても歪になってしまいます。ご了承の上補修を行っていますが、新規と既存の屋根材の間からの雨漏りを防ぐためにも、区切りのいい場所までまとめての張り替えが理想です。

ケラバ,取替,スレート スレート,取替

同じ波のスレートを既存の波板に山ごとに重ねますので前後しますが、85mm程度重ねていきます。既存の波板にはアスベストが含まれていました。1970年代後半から1980年代にわたって輸入されたアスベストですが、繊維の細かさから肺がんや悪性中皮腫の原因になるといわれ皆さまが恐れる材料になりました。その危険性からアスベストを除去・収集する場合にも許可があるほどです。

但し、なぜアスベストの危険性が発見される前に使用されていたかというと、その時代には安価な割にとても頑丈で変化しにくいという特性がありました。頭上にあるからと危険ではなく、飛び散る事・吸い込むことに問題があります。使用できる限りはそれでも良し、心配であれば撤去してしまった方が安心を得られるでしょう。撤去にも適正な処分方法、厳重に作業しなければならないため、アスベスト含有の物は通常の屋根材よりも撤去費用が高くなります事ご了承ください。

倉庫,スレート,新規取替 スレート,部分,補修

室内からも高所作業車での作業です。高所作業車が届かない場合は室内に足場を架設する必要があります。今回はなんとかギリギリ届きました。戻す際にもぶつけて破損させないように高さ・振りに気を付けながら戻していきます。

残りの張替えていない部分を確認し、隙間がある箇所にコーキング補修を行っていきます。これで今回の工事は終了です。築年数が経過しているため問題が起こる可能性もありますが、また何かありましたらお声がけください。

 

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      八千代市と近隣地区の施工事例はこちら

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料