街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

軽く丈夫なROOGA雅を使った瓦屋根の葺き替え工事 千葉市花見川区
ROOGA雅

千葉市花見川区 屋根葺き替え 雨漏り修理

【工事のきっかけ】
 千葉市花見川区にお住まいのM様から屋根の葺き替え工事のご依頼を頂きました。話を詳しくお伺いすると、以前から「雨漏りに悩んでいる」そうです。M様のお住まいは陶器瓦の屋根でした。今回はこの瓦屋根を、軽量で耐久性の高い『ROOGA雅(ケイミュー社)』という屋根材で葺き替えます。

ビフォーアフター

施工前

千葉市花見川区 軽く丈夫なROOGA雅を使った瓦屋根の葺き替え工事 施工前

施工後

千葉市花見川区 軽く丈夫なROOGA雅を使った瓦屋根の葺き替え工事 施工後

基本情報

  • 使用材料ROOGA雅
 

【点検時の様子】

千葉市花見川区 雨漏り 屋根裏点検 応急処置   千葉市花見川区 雨漏り 屋根裏点検 応急処置 ブルーシート

 「雨漏りしている」ということなので、まずは天井裏を見ていきます。雨水の侵入した跡があり、取りあえずの対策として、ブルーシートなどで応急処置が施されていました。これでは四六時中、天気の心配をしなくててはなりません。

 
千葉市花見川区 雨漏り 屋根の点検 漆喰の痩せと剥がれ   千葉市花見川区 雨漏り 屋根の点検 瓦の欠け
 屋根を点検していきますと、風化で漆喰の剥がれて、一部なくなっていました(左写真)。瓦の端の部分にも欠けが見られます。瓦を固定している漆喰が減ってしまうと、強風などで瓦が動きやすくなるので、どうしても割れや欠けが生じてしまいます。漆喰のなくなった部分、瓦が割れたり、欠けたりした部分から雨水が侵入していきます。
 

【瓦屋根の撤去】

千葉市花見川区 従来の屋根の撤去 クレーン使用   千葉市花見川区 従来の屋根の撤去 瓦を撤去

 今回は瓦と他の部材を撤去するのにクレーンを使用しました。クレーンでの作業は周りの電線などにも注意しなければなりません。クレーン車の停める位置や廃材を下ろす場所など、事前に何度も打ち合わせをし、事故が無いよう作業を進めていきます。

 
千葉市花見川区 従来の屋根の撤去 瓦の撤去方法   千葉市花見川区 従来の屋根の撤去 撤去した瓦はクレーンで下に下ろします
 瓦を撤去するのにも順番があります。まずは棟(一番高いところや対角線上にある面と面の接合部分)を解体し、その後、上から順に瓦をはずしていきます。はずした瓦はクレーンで下ろしていきます。
 

【瓦屋根の撤去 動画】

  クレーンを使ってこれまでの瓦を屋根から降ろしています。動画でも確認できるように、電線が近くにある場所では作業に細心の注意を払っています。
  

【屋根葺き替え】

千葉市花見川区 屋根葺き替え 野地板新設 防水紙交換 ROOGA雅   千葉市花見川区 屋根葺き替え 野地板新設 防水紙交換 ROOGA雅

 瓦の撤去が終わりました。いよいよ新しい屋根を葺いていきます。今回は併せて野地板の新設と防水紙の交換も行いました。防水紙設置後は軒先部分に水切りを設置します。その後、鳥が屋根の中に鳥が侵入しないよう鳥除け用の軒先部材も設置します。

 
千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟抑え金具設置 棟抑え金具は角度調整可能 ROOGA雅   千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟抑え金具設置 ROOGA雅
 次は棟と瓦を固定する棟抑え金具を設置していきます。この棟抑え金具はお住まいの屋根の勾配に合わせて角度を調整できるようになっていますので、棟と瓦を屋根にぴったりフィットさせることが可能です。
 
千葉市花見川区 屋根葺き替え ROOGA雅敷設   千葉市花見川区 屋根葺き替え ROOGA雅 棟部分の加工

 屋根にROOGA雅を葺いていきます。ROOGA雅は軽量セメント瓦で、軽く、割れにくく、色褪せしにくく、汚れがつきにくいといった特徴を持っています。瓦と瓦が違う角度で隣り合う棟の部分は、現場でしっかりと加工し、ピッタリ納まるようにします。

 
千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟を固定する木材(貫板)を棟抑え金具に設置   棟を固定する部分は乾式工法
 ROOGA雅を葺き終えたら、棟を固定する木材(貫板)を棟抑え金具に設置していきます。この木材はROOGA専用の部材「乾式自在面戸W」で覆います。高い耐候性を持っており、熱、湿気、紫外線、酸性雨などにも耐える塗装アルミニウム製です。
 
千葉市花見川区 屋根葺き替え 乾式自在面戸W ROOGA雅   千葉市花見川区 屋根葺き替え 乾式自在面戸Wは軽くて強い ROOGA雅
 乾式自在面戸Wはタッカーと呼ばれるホチキスを大きくしたようなもので止めていきます。乾式自在面戸はROOGAの軽量性を活かすため、重い漆喰に換わる部材として開発されました。葺き終えたら、棟を固定する木材(貫板)を棟抑え金具に設置していきます。通常の漆喰よりも、屋根全体を軽量にすることができます。
 

【乾式自在面戸Wの設置 動画】

  乾式自在面戸Wはタッカーで固定するだけでなく、粘着式でもあり、瓦に貼りあわせて固定できます。張り合わせた後は木槌で叩き、圧着させ、瓦との隙間をなくしていきます。
  
千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟を設置 ROOGA雅   千葉市花見川区 屋根葺き替え ゆがみがないことを確認して棟を設置 ROOGA雅
 最後に棟の設置を行います。まず先端の部分を固定し、他の部分もハンマーで叩いて、木材に填めて、仮に固定していきます。歪みが無く、真っ直ぐ設置されていることを確認してから、ビスで本固定していきます。この工程をもって、屋根葺き替え工事は完了です。
 
千葉市花見川区 屋根葺き替え ROOGA雅は軽量コンクリート製で軽くて強い   千葉市花見川区 屋根葺き替え 軽くて強いROOGA雅
 陶器の瓦から軽量コンクリート瓦へと屋根の葺き替えが終わりました。工事中、撤去していたアンテナも元に戻しました。これで雨漏りの心配もありません。これまでのように天候を気にすることなく、お過ごし頂けると思います。
 

【工事完工後】

軽くて強い屋根 ROOGA雅 完成

   軽くて強い屋根に生まれ変わりました。
 陶器の瓦は耐蝕性に優れた屋根材ですが、重く割れやすいのが難点です。また、漆喰などの部分にメンテナンスが必要です。定期的に点検してあげましょう。
 ROOGAはコンクリート製ですが、素材内に樹脂被膜の気泡と繊維を含ませているため、とても軽く割れにくいのが特徴です。耐震性にも優れていますし、デザインも様々なものがありますので、オススメの屋根材です。

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ