街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

船橋市|ケラバ瓦の落下はとても危険!ケラバ瓦脱着にて補修工事,屋根の塗装も行いました
ミズタニ水系カスタムシリコン

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

船橋市 屋根補修工事 屋根塗装 モニエル瓦のケラバ脱着補修工事

【工事のきっかけ】
台風の余波の大風が吹いた日に何やら大きな音が・・・。船橋市のW様のお問い合わせのキッカケはこんな内容のことから始まりました。近くの業者さんに応急処置はしてもらったもののW様の屋根に使用されていた瓦が現在では生産がされていなく、在庫もほぼどこも持っていない「モニエル瓦」ということもあって屋根全体の葺き替え工事を勧められたそうです。まずは状況の確認をさせて頂くために現地調査にするお約束を取らせていただきました。

ビフォーアフター

施工前

ケラバ瓦の下地木材の傷み具合

施工後

ケラバ瓦の下地木材交換と瓦へのシーラー処理

基本情報

  • 施工内容屋根補修工事 屋根塗装 モニエル瓦のケラバ脱着補修工事
  • 施工期間7
  • 築年数18
  • 使用材料ミズタニ水系カスタムシリコン
 

【点検】

船橋市モニエル瓦点検001 船橋市モニエル瓦点検004

まずは外観ですが、とても急傾斜な屋根で、上ることは難しい状況です。実際にケラバの瓦が落ちてしまっているのが軒先側だったので軒先に梯子を掛けさせていただいて見てみることから始めました。

船橋市モニエル瓦点検003 船橋市モニエル瓦点検002

すでにお客様が近くの業者さんに補修のご依頼を掛けられていて、仮補修が行われていました。この傾斜ですので確かにこれ以上の仮止めの方法は無いかもしれません。

船橋市モニエル瓦点検006 船橋市モニエル瓦点検007

地面にはケラバの下地木材が落ちておりました。見るとかなり腐食が進んでいるようです。他の部分のケラバもおそらく同様になっていることが予想されます。

船橋市モニエル瓦点検009 船橋市モニエル瓦点検010

他の部分のケラバの確認もおこないました。板瓦とケラバ瓦の隙間はコーキングで塞がれていますが、経年によるものかコーキングが剥がれかけている部分も有ります。部分的に補修を行うにせよ、全体的に改修を行うにせよ足場の設置が必要となります。お客様へは今回の瓦の落下した原因と思われるこれらの状況をご説明し、部分補修ではなく、すべてのケラバ部分の瓦を外して、下地木材から交換を行う工事のご提案を致しましてご了承いただきました。

 

【工事(ケラバ補修)】

 

足場は足場でもお客様のような急こう配の屋根で工事を行う場合、屋根足場というものを組みます。屋根の傾斜面にも足場を組んであげるのです。この屋根足場を使って作業を行います。

 

まずは、今回の工事場所であるケラバの瓦をすべて外します。ケラバ瓦を外した後は木材がかなり傷んでいるのがわかります。

 

こちらが取り外された木材です。水にぬれる事と乾燥を繰り返したことで、ボロボロになってしまっています。これでは瓦を止めていた釘が効く訳もありません。非常に危険な状態でした。

 

新たな木材の下地を設置したところです。ケラバ瓦と平瓦の当たる部分にはシーラーと呼ばれる水の浸入を防ぐためのスポンジ状の材料を入れていきます。木材と平行になっている黒い筋のようなものがシーラーです。

 

各部の木材とシーラーの設置が終わったのちに外してありましたケラバ瓦を再設置していきますが、単純にはいきません。今までの木材下地の位置では釘が効いていない場所もありましたので瓦にドリルで適切な場所に穴を開けながらの作業となりました。

【工事(屋根塗装)】

 

ケラバの補修工事で足場を架けていることもあって、屋根の塗装工事も行う事となりました。屋根足場を付けた架設足場は通常の足場架設代金より割高です。この機会を逃す手はありません。まずは洗浄から工事は始まります。モニエル瓦は塗装が出来ないとかいらないといったようなことが過去は言われていたこともあったようです。そのこともあってか、お客様も外壁塗装はされていましたが、屋根の塗装は初めてとの事でした。

 

今回使用した塗料は、ミズタニの水系カスタムシリコンです。色は黒なのですが、塗料の状態では青みがかっています。これが瓦に塗られて乾いていくと黒になるのです。不思議ですね。もちろん、下塗りも行っています。下塗りはモニエル瓦を塗装する際に行われるスラリー強化工法というものに対応したスラリー強化プライマーを使用しています。

棟から切妻屋根の面をみている写真ですがいかに急勾配なのかがわかると思います。片面ずつ仕上げを行っていきます。

【工事完了後】

ケラバ瓦補修、ステンビスとコーキングによる目止め

下地木材を交換し、ケラバ瓦を戻し、適切な場所に穴をあけてステンレスのビスでしっかりと固定してます。更にケラバ瓦と平瓦の間も水が入らない様にコーキングで防水しています。

せっかく補修を行って屋根足場まで掛けましたので塗装も行いました。今までは屋根が苔が生えていたりしておりましたがすっかりキレイになりました。

ミズタニ水系カスタムシリコンの黒で塗装

せっかく補修を行って屋根足場まで掛けましたので塗装も行いました。今までは屋根が苔が生えていたりしておりましたがすっかりキレイになりました。

屋根塗装のツヤ

確実な施工でモニエル瓦もピカピカのツヤツヤです。水はじきも良くなり、さらには瓦自体を保護してくれる役割もあります。立派な屋根ですからぜひ長持ちさせてあげてください。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      船橋市と近隣地区の施工事例はこちら

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ