街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

習志野市で屋根から下りてくる竪樋エスロンY60の深刻な雨樋詰まり解消工事を行いました
エスロン 角型竪樋 Y60

台風の後は無料点検を!

習志野市 雨樋交換

【工事のきっかけ】
習志野市のN様から雨樋の上から水があふれ出てしまう、というお困りのお問い合わせを頂きました。調査にお伺いすると、竪樋の地下に入る部分近辺より下で物が詰まっていることが判明し、工事としては地下につながっているVU管も一部交換を行う事となりました。竪樋はエスロンのY60という角型のタイプです。

ビフォーアフター

施工前

Y60の雨樋の詰まりから噴き出す水

施工後

地下のVU管まで交換したY60の雨樋

基本情報

  • 使用材料エスロン 角型竪樋 Y60
 

たかが雨樋、されど雨樋。雨樋も詰まりがひどくなると思ったより大掛りな工事が必要となってしまいます。習志野市のN様邸の玄関下屋根の雨樋があふれてしまうとのお問い合わせの原因は屋根の水を集めて地下の下水管まで流すのにつながっている竪樋とVU管の詰まりが原因でした。竪樋だけでしたら場所によっては切除してつなぎ直す工事で終了いたしますが、今回のようなケースでは、地下のVU管まで詰まってしまっていたためコンクリートを斫ってVU管を出して交換も行わなくてはなりませんでした。雨樋にご自分で何かを詰め込んでしまう方はまずいらっしゃらないとは思いますが深刻な状態になる前に「街の屋根やさん」にお気軽にご相談ください。

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ