ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

浦安市|液状化の影響?雨樋の詰まり解消工事を行いました

浦安市 雨樋交換

【工事のきっかけ】
浦安市のM様からのお問い合わせは、雨樋の排水部分がずれていて上手く排水溝に流れずにあふれてしまう、との内容でした。雨樋の排水溝?どこのことかと頭をめぐらせながらM様にご連絡を差し上げて現場調査に伺いました。その場所は、屋根から雨水を地中の下水管に導く竪樋と地面に埋まっているVU管との接続部分でした。本来清掃が容易な様についている袴状のほこりよけも塗装工事のによって動かなくなっており、内部を確認することが出来ませんでした。浦安と言えば東日本大震災の時に液状化現象が発生した地域でもあって、今もなお道路工事が各所で行われています。その影響もあるかと考え、今後詰まらない様に直接接続をしてしまう方法にての施工をご提案致しまして工事を承ることとなりました。

ビフォーアフター

施工前

修理前

施工後

修理後

基本情報

  • 使用材料セキスイY60
 

【点検】

浦安雨樋点検001 浦安雨樋点検002

セキスイの角樋と地面につながるVU管の間には袴状の部材が付いています。これは雨樋が詰まった際に掃除を行いやすくするためです。しかしながらお客様もこの意味を分かっていらっしゃらない様子でした。塗装工事をされているので雨樋にすっかり密着して動きようもありません。

浦安雨樋点検005 浦安雨樋点検006

アップにしてみると横からのつまりには強そうなものですが・・・。

浦安雨樋点検003 浦安雨樋点検004

周辺の道路では震災の復旧工事がまだ行われているんですね。お客様の庭も液状化を起こした可能性は十分考えられそうです。樋を切断して直接つなぐ工事を行うこととなりました。

【工事】

浦安雨樋施行001 浦安雨樋施行002

樋を切断した様子です。完全に土、いや砂の様な物で詰まっていました。これでは水が流れるわけもありません。

浦安雨樋施行003 浦安雨樋施行005

VU管の地面からの出幅が少なかったため、地面を掘り越して丸いVU管と角樋をつなぐ継手を施工し元の角樋に接続し直して地面を埋め直せば工事は完了です。

【工事完了後】

一か所目

地中管にダイレクトにつなぎました。

これで詰まることはもう無いでしょう。

二カ所目

これで詰まることはもう無いでしょう。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      浦安市と近隣地区の施工事例はこちら

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料