街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

千葉県市原市(ちはら台駅)|屋根と外壁の塗装工事、更に部分塗装と軒先の補修
屋根:ハイルーフマイルドシリコン 外壁:ファインコートシリコン

市原市 屋根補修工事 外壁塗装 屋根塗装 部分塗装

【工事のきっかけ】
  千葉県市原市(京成千原線ちはら台)にお住まいのK様より「玄関庇が壊れているので見積もりをお願いしたい」とご連絡をいただきました。更にお話を伺うと外壁塗装も検討しているそうです。点検にお伺いしたところ、玄関庇は腐食しており瓦が今にもズレ落ちそうな状態でした。また、ご検討されている外壁は塗装の時期にきており、屋根にも塗装が必要であることが分かりましたので、今回は玄関庇の補修に加え屋根と外壁の塗装をご提案させていただきました。

ビフォーアフター

施工前

千葉県 市原市 外壁塗装 外壁塗装 工事前

施工後

千葉県 市原市 外壁塗装 外壁塗装 竣工

基本情報

  • 使用材料屋根:ハイルーフマイルドシリコン 外壁:ファインコートシリコン
 

【点検の様子】
ご連絡をいただいたきっかけである玄関庇を中心に、お住まい全体の点検を行います。

千葉県 市原市 屋根点検 色褪せ   千葉県 市原市 屋根塗装 色褪せ 別視点
  まずは屋根から見ていきます。K様のお住まいはセメント瓦を使用しておりますので、定期的に塗装を行う必要があります。写真は屋根を全体的に写したものですが、ご覧の通り表面の色褪せと汚れの付着が目立ちます。この状況から屋根に塗装を行う時期であることが伺えます。
 
千葉県 市原市 屋根点検 玄関庇の腐食 塗膜の剥がれ   千葉県 市原市 屋根点検 玄関庇の腐食 瓦の沈み
  こちらは玄関の庇部分です。経年により塗膜が剥がれ、その下の木材が腐ってしまっています。右写真をご覧下さい。木材の腐食により、その上の瓦が支えられずに下がってしまっています。この状態では瓦が落下する危険もありますので早急に補修しなければなりません。
 
千葉県 市原市 屋根点検 瓦を固定する釘の浮き   千葉県 市原市 屋根点検 雨樋に放置された足場金具
  瓦を固定する釘の浮きが見られます(左写真)。釘の浮きにより瓦の固定力が弱まれば、ズレや落下の危険があります。雨樋の中に足場の金具と思われるものが見つかりました。かなり錆が出ているので長期間このまま放置されていたようです。排水の妨げになりますので取り除いておきます。
 
千葉県 市原市 屋根点検 瓦に発生した苔   千葉県 市原市 屋根点検 瓦に発生した苔 拡大
  瓦に付着した汚れを見ていきます。瓦の凹んだ箇所に汚れが見られることから、雨水の流れる箇所に集中していることがわかります。その部分を近くで見ると、汚れの原因は苔でした(右写真)。苔の発生した箇所は水捌けが悪くなり、屋根材にもあまりよくありません。瓦を長持ちさせるには、苔はしっかり取り除き塗装で保護する必要があります。
 
千葉県 市原市 屋根点検 鳥の巣1   千葉県 市原市 屋根点検 鳥の巣2
  瓦の下に鳥の巣がありました。お住まいにとって小動物の巣は大敵です。糞尿により木部を傷めてしまう上に、異臭による被害もあります。また、巣の残骸により雨樋の詰まりを引き起こす場合もあります。こちらは工事に合わせて撤去いたします。
 
千葉県 市原市 外壁点検 正面からのショット   千葉県 市原市 外壁点検 色褪せした外壁
  続いて外壁の点検を行います。一階は薄いブラウンで二階はホワイト系のツートンカラーの外壁です。色の組み合わせは明るい雰囲気ですが、塗膜が古くなり色褪せしているので、どことなく暗い印象を受けます。
 
千葉県 市原市 外壁点検 目地のひび割れ   千葉県 市原市 外壁点検 サイディング継ぎ目のひび割れ
  左写真は目地のコーキングです。経年によりひび割れしています。コーキングは古くなると弾性がなくなったり痩せたりするので、このようにひび割れを起こしやすくなります。継ぎ目部分の塗膜にもひび割れが見られます(右写真)。
 
千葉県 市原市 外壁点検 雨樋(竪樋)の色褪せ   千葉県 市原市 外壁点検 濡れ縁の色褪せ
  竪樋がだいぶ色褪せしています(左写真)。また、固定用の金具には錆がうっすらと出ています。右写真は濡れ縁です。お住まいに近い方と遠い方で色が違っていますが、経年によってこれだけ変わってしまうのです。
 

【足場架設】
高所作業を安全に行うために足場を架設します。

千葉県 市原市 屋根塗装 外壁塗装 足場の資材搬入   千葉県 市原市 屋根塗装 外壁塗装 足場の架設とメッシュシート設置
  足場の資材は左写真のようにばらした状態で搬入します。ぱっと見ただけではこの部品がどう組み合わさって足場になるか想像できませんね。足場を架設し、メッシュシートを設置したものが右写真です。メッシュシートを設置するのは工事による汚れや塗料の飛散で周辺を汚すのを防ぐためです。
 

【高圧洗浄】
バイオ洗浄と高圧洗浄を行います。

千葉県 市原市 屋根のバイオ洗浄   千葉県 市原市 外壁のバイオ洗浄
  屋根や外壁に発生したカビや苔などが酷い場合、バイオ洗浄を行えば根こそぎ落とすことができます。左写真は屋根で右写真が外壁のバイオ洗浄です。高圧洗浄の場合は除去だけですが、バイオ洗浄ではカビや藻といった微生物を分解するところがポイントです。
 
千葉県 市原市 屋根の高圧洗浄 洗浄中   千葉県 市原市 屋根の高圧洗浄 洗浄後
  バイオ洗浄後は高圧洗浄を行い分解した微生物(苔や藻)を洗い流します(左写真)。高圧洗浄は約150kgの高圧水流によって汚れだけでなく、古くなって浮いた塗膜も取り除くことができます。右写真が高圧洗浄完了後の屋根です。点検時と比べると随分綺麗になったことがお分かりいただけるでしょう。
 
千葉県 市原市 外壁の高圧洗浄 洗浄中   千葉県 市原市 外壁の高圧洗浄 洗浄後
  こちらは外壁の高圧洗浄です。塗装を行う前には細微な苔や汚れをしっかり落としておく必要があります。高圧洗浄を行わずに塗装をすると、汚れなどの異物の上に塗料が乗ってしまいます。そうすると塗装面との密着が悪くなり剥がれやひび割れの原因になります。
 

【塗装前の補修】
塗装の前に補修を行います。

千葉県 市原市 外壁の目地補修 カッターで切れ目を入れる   千葉県 市原市 外壁の目地補修 コーキング取り外し
  塗装の前にひび割れしているコーキングを打ち直します。まずはコーキングの両サイドにカッターで切れ目を入れ(左写真)、取り除きます(右写真)。
 
千葉県 市原市 外壁の目地補修 養生とプライマー塗布   千葉県 市原市 外壁の目地補修 コーキング注入
  目地のサイドにマスキングテープを使って養生してからプライマーを塗布します(左写真)。その後、コーキングガンで目地にコーキングを充填します(右写真)。
 
千葉県 市原市 外壁の目地補修 コーキングをヘラでならす   千葉県 市原市 外壁の目地補修 完了
  コーキングが固まる前に、ヘラなどを使って形を整えます(右写真)。養生を取り外して固まれば完成です(右写真)。この状態ですと打ち直した箇所が浮いて見えますが、この後に塗装を行えば目立たなくなるので問題ありません。
 
千葉県 市原市 屋根補修 瓦の固定用の釘浮き   千葉県 市原市 屋根補修 瓦の固定用の釘浮き 打ち込み
  こちらは瓦の釘の浮きです(左写真)。浮いた箇所は数箇所ありましたので、すべて金槌で打ち込んでおきます(右写真)。場合によっては浮いた釘を打ち込んでも効かないことがあります。それは瓦の下の木材が腐食していたり変形していることで起こります。もしそうであれば葺き替えや葺き直しといった大掛かりな工事が必要になります。幸いにも今回は瓦の下の木材に問題はありませんでしたので、しっかりと釘を打ち込んでおきます。
 
千葉県 市原市 玄関庇の補修   千葉県 市原市 玄関庇の補修 瓦の沈み改善
  玄関の庇部分です。木材が腐食していましたので、新しいものと交換しました(左写真)。この作業を行うために雨樋が邪魔になってしまったので、一時的に取り外すことにしました。今にもズレ落ちそうだった瓦でしたが、作業後は正規の位置にしっかり収まっていますね! (右写真)
 

【カラーシミュレーション】
カラーシミュレーションを使って色選びを行いました。

千葉県 市原市 カラーシミュレーション 屋根と庇がディープグリーンで外壁がライトブラウンとクリームホワイトのツートン   千葉県 市原市 カラーシミュレーション 屋根と庇はモスグリーンのパターン
  「イメージチェンジしたいけど、もし失敗したらどうしよう…」といった不安を抱えている方に朗報です。カラーシミュレーションなら今のお住まいを塗装した場合のどうなるかがイメージできます。これで不安はぐっと減らせますね! 左写真は屋根と庇がディープグリーンで外壁がライトブラウンとクリームホワイトのツートンです。右写真は外壁は左写真と同じで屋根と庇はモスグリーンのパターンです。
 
千葉県 市原市 カラーシミュレーション 屋根と庇がコーヒーブラウンで外壁がサーフグリーンとクリームホワイトのツートン   千葉県 市原市 カラーシミュレーション 屋根と庇がコーヒーブラウンで外壁がリーフグリーンとクリームホワイトのパターン
  左写真は屋根と庇がコーヒーブラウンで外壁がサーフグリーンとクリームホワイトのツートンです。右写真は屋根と庇が左写真と同じ色で、外壁がリーフグリーンとクリームホワイトのパターンです。今回はこれに近いパターンでご依頼をいただきました。
 

【屋根塗装工事】
ハイルーフマイルドシリコンを使って屋根塗装を行います。

千葉県 市原市 屋根塗装 ハイルーフマイルドシリコン   千葉県 市原市 屋根塗装 一回目の塗装
  色褪せしたセメント瓦の屋根にハイルーフマイルドシリコンを使って塗装をしていきます。この塗料の特徴はシーラーやプライマーなどの下塗りが必要ないことです。つまりその分の工期を短縮できるということです。今回はこの塗料を使い2回の重ね塗りで仕上げます。右写真は1回目になります。
 
千葉県 市原市 屋根塗装 一回目の塗装完了   千葉県 市原市 屋根塗装 瓦の割れ補修 補修材で接着
  左写真は1回目の塗装が終わったところです。この状態でも随分屋根の印象が変ったと思いませんか? ですが、ここから更に重ね塗りを行うことで強く美しい塗膜を作ることができます。2回目の塗装に入る前に、発見された不具合箇所を補修します。瓦にひびが入っていますので、補修材を使って接着しておきます(右写真)。
 
千葉県 市原市 屋根塗装 瓦の割れ補修 補修材で接着   千葉県 市原市 屋根塗装 二回目の塗装
  瓦のひび割れを補修した箇所です(左写真)。補修材が白なので目だってしまっていますが、2回目の塗装を行えば見えなくなるでしょう。補修が終わった後、2回目の塗装に入ります(右写真)。
 
千葉県 市原市 屋根塗装完了 大屋根の写真   千葉県 市原市 屋根塗装完了 一階屋根の写真
  屋根塗装が完了したところです。左写真が大屋根で、右写真が一階部分の屋根になります。色褪せしていた屋根でしたが、塗装を行えばご覧のように美しさを取り戻すことができます。景観の変化だけでなく、保護機能が回復したので屋根材の寿命も大きく伸びることでしょう!
 

【外壁塗装】
水系塗料であるファインコートシリコンで外壁塗装を行います。

千葉県 市原市 外壁塗装 水系ファインコートシリコン   千葉県 市原市 外壁塗装 塗料を一時的に保管したり、攪拌(かくはん)させたりする場所
  今回は防藻、防カビ効果の高いファインコートシリコンを使って塗装を行います(左写真)。右写真は塗料を一時的に保管したり、攪拌(かくはん)させたりする場所です。シートを敷いているのは塗料などで地面を汚さないためです。
 
千葉県 市原市 外壁塗装 下塗り   千葉県 市原市 外壁塗装 下塗り完了
  まずは下塗りから行います。塗装面と塗料を強く密着させるために、シーラーなどの下塗り材を塗布していきます(左写真)。右写真が下塗り後です。この後に行う中塗りから指定された色の塗料を使います。
 
千葉県 市原市 外壁塗装 中塗り   千葉県 市原市 外壁塗装 中塗り完了
  続いて中塗りを行います(左写真)。ここからグリーン系のファインコートシリコンを使います。右写真が中塗り後ですが、だいぶいい感じになってきましたね! ですがここで終わりではありません。この後、更に上塗りを行って仕上げます。
 
千葉県 市原市 外壁塗装 上塗り   千葉県 市原市 屋根塗装 外壁塗装 上塗り完了
  外壁塗装の仕上げとなる上塗りです(左写真)。中塗りと同じ塗料を使うので、ぱっと見たところでは違いが分かりにくいかもしれません。しかし、この重ね塗りによって色に深みが生まれると共に、塗料の性能を十分に引き出すことができるのです。
 
千葉県 市原市 外壁塗装 二階部分 中塗り   千葉県 市原市 外壁塗装 二階部分 塗装完了
  こちらは二階の外壁の塗装です。今回は一階と二階を違う色で塗り分けるツートンパターンです。二階はホワイト系の塗料を使って数回の重ね塗りで仕上げます。
 

【部分塗装】
軒天や雨樋などの塗装を行います。

千葉県 市原市 部分塗装 軒天の塗装   千葉県 市原市 部分塗装 軒天の塗装 完了
  軒天の塗装です(左写真)。以外と汚れやくすみが目立つ箇所ですので、この機会に綺麗にしておきます。軒天も屋根や外壁と同様に数回の重ね塗りを行います。右写真が塗装が終わったところです。軒天までしっかり塗装されているとお住まいがしまって見えますね!
 
千葉県 市原市 部分塗装 雨樋の塗装   千葉県 市原市 部分塗装 雨樋の塗装 完了
  こちらは雨樋の塗装です(左写真)。元の色はグレーでしたが、今回は屋根や外壁の色とのマッチングを考えてチョコで塗装を行いました。色の組み合わせでお住まい印象は大きく変りますので、細部の色選びにもセンスが問われます。
 
千葉県 市原市 部分塗装 雨戸の塗装 下塗り   千葉県 市原市 部分塗装 雨戸の塗装 中塗り
  雨戸の塗装を行います。このような塗装面に凹凸がある場合はローラーよりも吹き付けがよく使われます。まずは下塗りに錆止めを塗布し(左写真)、その後チョコの塗料で中塗りを行います(右写真)。
 
千葉県 市原市 部分塗装 雨戸の塗装 上塗り   千葉県 市原市 部分塗装 雨戸の塗装 完了
  中塗り後、上塗りを行って仕上げます(左写真)。右写真が塗装後になります。光の反射が眩しいほど輝いていますね! くすんでいたのが嘘のように美しさを取り戻しましたました。
 

【工事完了後】

千葉県 市原市 屋根塗装 竣工     最初にご相談をいただいたきっけかは玄関屋根の庇が腐食していたことでした。しかし、実際にお住まいを全体を点検してみればメンテナンスが必要な箇所が多数見つかったことから、今回は屋根塗装や外壁塗装も実施いたしました。お住まいの異常を見つけた場合、「これくらいなら大丈夫だろう」などとご自分で判断するのは大変危険です。なぜなら素人目には不具合の程度が分かりにくいからです。発見当時なら軽い補修で済んだものも、そのまま放置したため大工事にまで発展してしまう場合もあります。そうならないために、ちょっとでも気になることがありましたら街の屋根やさんまでお気軽にご相談ください。
 
  お住まいの状態は刻一刻と変化しています。その変化は劣化というマイナスの状態への変化です。外壁塗装や屋根塗装を行うことは、マイナスの状態になってしまった建物を元の状態へ戻すことですので、寿命を延ばすことができるのです。また、以前と違う色の塗料を選ぶことでイメージチェンジも可能です。しかし、いざ塗装をしようと思っても、沢山の塗装業者がある上に費用もまちまちです。わけも分からずに契約して不当な金額の工事になってしまう場合もありますので、出来るだけ信頼のおける業者を探すことが重要となります。街の屋根やさんはお客様を第一に考え、誠意をもってご対応させていただいております。また点検・お見積もりは無料で承っておりますのでお気軽にご連絡ください。   千葉県 市原市 外壁塗装 外壁塗装 竣工

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ