街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

千葉市花見川区|瓦屋根からアスファルトシングル材への葺き替えと雨樋補修
屋根:リッジウェイ

千葉市花見川区 屋根葺き替え 雨樋交換 カーポート補修

【工事のきっかけ】
  千葉県千葉市花見川区(最寄り駅は京成本線八千代台駅)にお住まいのH様より「雨樋が雪で壊れてしまった」とご相談をいただきました。点検にお伺いしたところ、雨樋の破損以外にカーポートも雪の影響で歪んでいました。しかし、何より一番深刻な問題は屋根の状態でした。漆喰がボロボロに崩れており、棟瓦がいつ崩れてもおかしくないほどです。また瓦の割れも数箇所で確認されました。そこで今回は雨樋とカーポートの補修に加え、屋根葺き替え工事もご提案させていただきました。

ビフォーアフター

施工前

千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 施工前

施工後

千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 施工後

基本情報

  • 使用材料屋根:リッジウェイ
 

【点検の様子】
屋根の点検を行います。

千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 釘が浮いている
  屋根を全体的に見たところです(左写真)。ぱっと見る限りでは問題なさそうですが、棟部分をよく見てみると棟瓦を固定している釘が浮いていました(右写真)。それも一箇所ではなく、殆どの釘が浮いている状態です。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋内点検 漆喰から土が流出している 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 漆喰が剥がれている
  こちらは漆喰の様子です。注意深く見ると土が流出していることが分かります(左写真)。更に他の箇所を見ていくと漆喰が剥がれて中の土が見えているところもあります(右写真)。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 漆喰が剥がれて土がはみ出ている 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 漆喰が剥がれ落ちている
  漆喰と土がボロボロに崩れています(左写真)。屋根の上に漆喰の塊があちこちに見られます(右写真)。このような状態では棟瓦をしっかりと支えることができません。また、漆喰が剥がれた所から水分が入り込み、内部を傷めてしまいます。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 瓦の欠け 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 漆喰に苔が生えている
  瓦が欠けている箇所が見つかりました(左写真)。瓦の下には防水紙が設置されているので、今のところ雨漏りはしていません。しかしこのまま放置すれば防水紙は傷み、いずれは雨漏りしてしまいます。右写真は一階部分の屋根です。日当たりの悪い北側ということもあり、苔が発生しています。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 雨樋が割れている 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 雨樋が割れているのをテープで補修した跡
  雪の重みで壊れてしまった雨樋です(左写真)。以前仮補修を行ったようで、下から見るとテープが貼ってありました(右写真)。これでは雨が降るたびに割れた箇所から水が地面に落ちて騒音を発してしまいます。ご近所様にもご迷惑をお掛けすることになりますので、早めに補修する必要があります。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 集水器が外れている 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 屋根点検 取り外された集水器
  集水器が外れています(左写真)。よく見ると雨樋の吊金具も曲がっています。外れた集水器は庭の隅に置いてありました(右写真)。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え カーポートの点検 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え カーポートの点検 ポリカーボネートが歪んでいる
  続いてカーポートの様子が見ていきます。左写真は下から見たところです。ここからですと分かりにくいですが、上から見るとポリカーボネートが歪んでいました(右写真)。どうやらこちらも雪の重みが原因のようです。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え カーポートの点検 ポリカーボネート上部が歪んでいる 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え カーポートの点検 止め金具が外れて浮いている
  カーポートの上部にも歪みが見られます(右写真)。また、右写真ではポリカーボネートを固定する金具が外れて浮いています。幸いにもポリカーボネート自体に割れなどはありませんでしたので、一度外して歪みを修正すれば元の状態に戻すことができるでしょう。
  

【屋根葺き替え工事】
瓦からシングル材に葺き替えます。

千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 足場架設 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 瓦の撤去
  屋根全体の傷み具合から考えると、部分的な補修にかかる費用と屋根の葺き替えの費用ではあまり差がありませんでした。屋根葺き替え工事の方が若干費用はかかりますが、今後のことを考えましたら葺き替え工事のほうが安心です。まずは足場の架設とメッシュシートを設置します(左写真)。メッシュシートは工事による汚れが飛散しないために設置します。続いて古い瓦を撤去します(右写真)。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 瓦は整理し土は土のう袋に入れる 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 桟木を撤去
  取り外した瓦は左写真のようにまとめます。また、瓦を固定するためにあった土は袋に入れて撤去します。瓦からシングル材の屋根になるので、桟木は不要になります。右写真のように取り外して清掃を行います。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 清掃 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 清掃2
  瓦の撤去が終わったところです。瓦がなくなるとだいぶすっきりしてしまいますね。防水紙が剥き出しの無防備な状態ですので、早めに工事を進める必要があります。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 防水紙設置 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 谷板金設置
  続いて防水紙(ルーフィング)の設置を行います。防水紙を敷設する理由は、万が一屋根材の下に雨水が浸入しても防水紙で防ぐことができるからです。続いて谷板金も設置します(右写真)。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 水切り役物設置 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 新規屋根材 リッジウェイ
  左写真は水切り役物です。これを設置することで屋根から流れてきた雨水が、効率よく雨樋に入るようになります。逆にこれがないと雨水が外壁を伝ってしまいますので汚れや浸水の原因になります。右写真はこれから設置するシングル材「リッジウェイ」です。
  
千葉県千葉市花見川区 軒先からシングル材を設置していく 千葉県千葉市花見川区 軒先からシングル材を設置していく 別角度からのショット
  どんな屋根材でも軒先から屋根の頂上に向かって設置していきます。今回使用したリッジウェイはガラス繊維で補強されたアスファルト基材で、2層構造になっています。また粒状彩色石を表面に施してありますのでとても趣のある外観が特徴です。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え シングル材の加工 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 加工したシングル材
  部位に合わせてシングル材を加工します(左写真)。瓦や金属屋根材と比べるとシングル材は加工のしやすさも大きな特徴です。カッターやはさみで簡単に切ることができるので右写真のような形状への加工も容易に行うことができます。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟部分 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟部分のシングル材設置
  棟の部分まで設置したところです(左写真)。この部分から雨水が浸入しないように棟にまたぐ形でシングル材を設置します(右写真)。リッジウェイは耐藻性があるので苔や藻が発生しづらいことも大きな特徴です。
  
千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 完了 千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 完了2
  シングル材への葺き替え工事が完了しました。元々の瓦屋根よりも屋根全体の重量が軽くなったので、地震に強いお住まいになりましたね! また、屋根のデザインが大きく変ったので新鮮な気持ちでお過ごしいただけるでしょう。
  

【雨樋交換工事】
破損した雨樋を交換します。

千葉県千葉市花見川区 雨樋交換 千葉県千葉市花見川区 雨樋交換 集水器設置後
  雪の重みで破損した雨樋を撤去し、新品と交換しました。雨樋も他の部位と同様に時間の経過と共に傷んできます。雪で破損したとはいえ、経年によって耐久性も下がっていたのでしょう。
  

【カーポート補修工事】
歪んでしまったカーポートの屋根を補修します。

千葉県千葉市花見川区 カーポート補修後 上からのショット 千葉県千葉市花見川区 カーポート補修後 下からのショット
  ポリカーボネートは歪んだ状態でそのまま放置すると、その部分に応力が余計にかかってひび割れを起こすことがあります。屋根に使用していたポリカーボネート自体はまだまだ使える状態でした。ですので付け直しによって歪みを修正いたしました。
  

【工事完了後】

千葉県千葉市花見川区 屋根葺き替え 完了   屋根の葺き替えは費用の問題や工期が長いといったデメリットをイメージしやすいですが、それを十二分に補うメリットがあります。まず一つはお住まいの耐用年数の向上です。お住まいの老朽化を著しく早める原因として屋根のトラブルがあげられます。葺き替えを行うことによって屋根は新築に近い状態になりますので、屋根のトラブルから建物が傷むことが防げます。
 もう一つのメリットとして、軽い屋根材に変更すれば耐震性をアップすることができます。屋根が軽ければそれだけ建物の揺れが少なくなるので、地震によるダメージを軽減することができます。今回使用したシングル材の他にも、ガルバリウム鋼板を使った金属屋根材なども軽量です。街の屋根やさんではこれ以外にも様々な屋根材を取り扱っておりますので、屋根の葺き替えをご検討されている方はお気軽にご連絡下さい。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ