街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

新人のリフォーム学ブログ

2016/10/9  屋根工事とアスベストの関係、正しい知識で安心のリフォームを

   ここ数日で日が沈むのがぐっと早くなった気がします。晴れ間も続き、過ごしやすい秋の天気は屋根工事にも塗装にもピッタリの季節です。 工事も順調に進んでいるようなので一安心ですね。 さて、本日はお客様より屋根カバー工事を検討しているのだけどもアスベスト入りの屋根材の上に、新しい屋根を被せてしまっても良いのか?といったご質問をい...続きを読む

2016/10/2  意外な雨漏りの落とし穴!ベランダやバルコニーの劣化からの雨漏り

   9月が終わり、季節は10月を迎えてしまいました。思えば9月は雨ばかり降っていたようですね。 まだまだ、夏の暑さが残っているようですが10月は過ごしやすく快晴の日が多いことを願うばかりです。 そんな長雨だった9月にも多くのお住まいに関するご相談をいただきました。中でも多かったのが台風による屋根の修理に関するお問い合わせです...続きを読む

2016/09/25  屋根工事や外壁塗装に必要な足場をかけるには資格が必要です

   今年の9月は本当に晴れ間が少なくて気が滅入ってしまいますね。洗濯物も乾かず、つい先日コインランドリーへ行ったら大盛況でした。 10台ほど設置されている乾燥機がすべて埋まってしまっていました。20分待ちの状態で、どこの家庭でもこの天候に困ってしまっているのだなと改めて思います。 屋根工事や塗装工事にも天候は大きく影響します。 ...続きを読む

2016/09/18  複雑な屋根の形状は雨漏りしやすい?

   本社ではここ数日天気の悪い日が続き、夏の暑さがどこへ行ったのか、半そででは肌寒いような日が続いています。 体感的には過ごしやすいのですが、日照不足が続いているようで塗装の乾きや雨による工期の遅れが心配になりますね。 さて、本日はお客様よりルーフバルコニーの防水工事を検討しているといったお問い合わせをいただきました。 そ...続きを読む

2016/09/11  アスファルトシングルで物置の屋根をDIY

   8月の台風がようやく落ち着きを見せてきたつい最近ですが、袖ヶ浦の本社では本日打ち付けるような強い雨が降りました。 そのおかげか、気温がぐっと下がり外は肌寒いぐらいです。急な気温の変化に戸惑ってしまいますが、少しづつ秋が近づいているのだろうなと思いました。 さて、本日は少し変わったお問い合わせをいただきました。物置小屋をD...続きを読む

2016/09/4  飛び込み業者に屋根の傷みを指摘されても、まずは冷静になってください

   台風9号が通過したことにより、意外と増えているのが飛び込み業者による住宅訪問です。 予期せぬ、飛び込み業者からこの間台風すごかったですね。ところでお宅の屋根、台風の影響か屋根が破損していますよ、無料で点検しますので屋根の上、見させてもらってもいいですか? と言葉巧みに屋根の上へ登ろうとします。無料だし、まぁいいかと大半の方が...続きを読む

2016/08/28  高所の雨漏り養生は危険な作業です

   まだまだ、たいへん多くの台風被害のお問い合わせをいただいております。 これで得体のしれない台風10号が近づいているのですから、不安になりますよね。当店でも順次台風の被害に合われたお住まいの修理に奔走しております。 ご依頼の多くは屋根材が飛散してしまったため、雨漏りが心配。養生だけでも行えないか?といったお問い合わせを多くいた...続きを読む

2016/08/23  台風9号、千葉エリアに上陸。雨漏りや屋根材飛散など大変な数のご相談をいただいております。

   台風の影響で本日は多くのご相談をいただきました。千葉県内では台風9号の影響により、1万1000戸で午後7時の段階でいまだに停電が続いています。 被害の大きかった大網白里市でおよそ3400戸、山武市でおよそ1500戸、東金市でおよそ1300戸、御宿町でおよそ1100戸、富里市でおよそ700戸で停電が確認されています。 当店の点...続きを読む

2016/08/21  台風9号接近中!お住まいの台風対策、屋根の状態は大丈夫ですか?

   台風9号が22日に上陸すると天気予報では話題になっていますが、21日現在では天気が良くまさに真夏の天気が続いていました。 こんなことなら、お布団を干してくるんだったなぁと若干後悔しつつ、天気図を見ると普段とは違う不思議な経路をたどっている台風の様子が気になります。 しかし、備えあれば憂いなし!まずはお住まいの外周に飛ばさ...続きを読む

2016/08/14  地域によって異なる屋根の種類や形状

   夏休みも後半が過ぎ、お盆休みを迎えている方も多いのではないでしょうか?私も少し早目のお盆休みをいただきました。 私の先祖のお墓は山形県にあるのですが、今の季節だと以外にも千葉と同じぐらい暑いです。東北なのに?と関東の方は不思議に思うかもしれませんが、山に囲まれた盆地なので朝方、夕暮れ時は気温がぐっと下がるのですが、昼間は関東と...続きを読む

2016/08/7  夏の暑さ対策に効果的な屋根リフォーム

   ここ数日、とても暑い日が続いていますね。かと思えば、突然地面を打ちつける夕立に傘を持ち合わせておらずびしょびしょに濡れてしまった方も多いのではないでしょうか? 夏の夕立は地表と上空の温度差によって積乱雲が形成され、一時的に激しい雨が降りますが予想が立てづらくいつ起こるかもわかりません。 都市部ではビルが密集していることから、...続きを読む

セキスイかわらu

2016/07/24  問題が多く報告されている屋根材について

   7月も下旬を迎え、関東地方では気象庁から梅雨明けが発表されていませんね。しかしながら今年は降雨量が少なかったようにも感じます。 学生は夏休みを迎えて家庭内のお母さん方は、結構大変な思いをされているのではないでしょうか? え?昼ごはん?そうだ!夏休みだった!のようなちょっとした手間が増えてしまう時期でもありますね。 さて...続きを読む

2016/07/17  屋根工事完了後の完工確認の様子をご紹介します

   梅雨明けが発表されず、少し体がぐったりとしてしまう今日この頃です。 湿度の高い空気に押しつぶされて、少し息苦しささえ感じてしまいます。 しかし、今年は例年より雨量が少なかったらしく比較的過ごしやすい梅雨時期だったとのことですが、私はそれでもこの季節はあまり好きではありませんね。 さて、本日は屋根工事の完了報告の様子をご...続きを読む

2016/07/10  屋根の寿命を様々な事例で調べてみました

   屋根の寿命と一口に言っても、屋根材によっても耐久性は異なりお住まいの立地条件によっても屋根の寿命は異なります。 一般的には瓦屋根であれば、陶器瓦であれば約60年。素焼き瓦、モニエル瓦などは約40年。セメント瓦で約20年ほどと紹介されることが多いようです。同じ瓦でも陶器瓦とセメント瓦では約40年も寿命が違うのですから驚きですね。...続きを読む

2016/07/3  工場などでよく見かける折半屋根の特徴と修理ポイント

   7月のまぶしい日の光が、ジメッとした梅雨時期の気だるさを吹き飛ばしてくれるようで少し明るい気持ちになれますね。 これから、本格的な夏に差しかかり、どんどん暑くなってくるのかなと思うとちょっとまた気だるくなってしまいますが、こうして1年はあっという間に過ぎてしまうのだなぁと実感します。 さて、ここ数日ですが工場や店舗様から...続きを読む
3/15/12345...10...最後 »

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ