街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

新人のリフォーム学ブログ

台風など強い風よって発生する災害

2017/02/5  火災保険で屋根修理を行った事例をまとめてみました

   火災保険は住宅を購入する際にほとんどの方が加入されている保険になりますが、実は火災のほかにもお住まいに行った災害に関してであれば保障対象となる可能性があります。 お住まいに対する災害とは具体的にどのような点があげられるかというと、 ・台風などの強風により棟板金が飛んでしまった ・積雪により雪が雨どいに落ち、雨どいをゆが...続きを読む

洋瓦

2017/01/29  瓦屋根の家が減少してきた理由を考えてみる

   民家を散歩してみると様々な屋根のお住まいが目につきますね。 新築の立ち並ぶ住居を歩いてみると、本当に様々な屋根が使われていることがわかります。   ひとたび農村の方を歩けば、昔からの住居が立ち並びどの屋根も瓦屋根が使われているのですが、まれにリフォームをしたのか金属屋根などが使われているお住まいもあります。 こう...続きを読む

瓦屋根のふき直し

2017/01/22  結局、雨漏り修理の概算金額っていくらなの?

   お客様の窓口としてお電話での対応をさせていただいて、もうすぐ2年が経ちます。 入社した当初は、お客様が屋根のどのようなことをお困りかを聞いてもピンときませんでしたが、今ではざっくりしたご説明の中に特徴をお伝えいただければ、 屋根のどの部分を指しているかは、概ね検討がつくようになりました。   電話の窓口をしている...続きを読む

パペラットの笠木の劣化

2017/01/15  パペラットが原因による雨漏りの修理方法とは?

   最近ではあまり目にすることも少なくなりましたが、昔の住居兼商業施設などではデザイン性の高さから多くのお住まいに採用されていました。 パペラットがあることで、外観に看板を設置したり生活感などを隠すことができるなどのメリットがあったようです。   現在でも陸屋根や屋上を取り囲むように設置された低い壁(これもパペラットになり...続きを読む

神社の銅葺き屋根

2017/01/8  新年の初詣、屋根に注目してみると様々な形状がありました

   遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。 旧年は街の屋根やさんでも、大きな変化の年でもありました。 私にとって様々なことを勉強させていただいた恵まれた1年であったかのように思えます。 本年も、多くの方に有益な情報をお届けできるように日々ブログを執筆させていただきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。 ...続きを読む

棟板金修理

2016/12/29  2016年の屋根工事に関する台風、地震などを振り返ってみました。

   今年の屋根工事を振り返ってみると、8/22に発生した台風9号の存在が大きいです。 非常に勢力の強い台風はお住まいの屋根材や棟板金を飛散させ、中には庭の木が屋根に倒れてしまったなどその被害の多さを物語っているようでした。 千葉県内では台風の影響により、1万1000戸が停電などの被害があり、信号機が点灯しないなどの大変危険な状態...続きを読む

サッシ周りを補修

2016/12/25  雨漏りにより室内にできた雨染みの内装リフォームもおまかせください

   お住まいのリフォームをお考えの際に、トータル的に外装、内装のリフォームをトータル的にお考えの際でもなかなか1つの業者に絞ってリフォームを頼むということは少ないかと思います。 業者によって、外回りのリフォーム、内装リフォーム、エクステリアのリフォームなど業者によって得意、不得意があります。 弊社の場合ですと屋根を専門に扱ってお...続きを読む

屋根に積もる雪

2016/12/18  屋根の上には危険がいっぱい!無理して屋根には上らない

   ぐっと気温が下がりここ数日は冬らしく冷え込んだ日々が続いていますね。 東北地方や日本海側の地域では本格的に積雪も始まりました。 雪下ろしの最中に誤って転落し、頭部を強打したことにより死亡してしまった事故も発生しております。 屋根の上から転落し、重大な事故に発展してしまう事例は多くございます。 屋根の高さはそれほどでもない...続きを読む

吹き付け塗装

2016/12/11  塗装が必要な瓦の種類について徹底解説!

   一般的に瓦屋根と聞くと、釉薬瓦など昔から日本人に馴染みのあるフリーメンテナンス仕様の瓦が浮かびますが、 瓦の種類によってはスレート屋根などと同様に塗装によるメンテナンスが必要となる瓦があります。 塗装の必要のない瓦は主に粘土から作られており、そのような瓦は釉薬で色を付けられることや素焼きして粘土の色を変化させたものなどがあり...続きを読む

カーポートの破損

2016/12/4  カーポートの修理についてもおまかせください!

   台風などの強風が吹いた際に多いお問い合わせとして、カーポートの屋根パネルが飛散してしまったなどのご相談をいただきます。 中には、カーポートの支柱から風に煽られ飛んでしまった、屋根から雪が落雪し屋根パネルを突き破ってしまったなど、強風や雪害などにより思いもよらない被害につながってしまいます。 カーポートの屋根パネル1枚だけで、...続きを読む

室外機の養生

2016/11/27  外壁塗装を行う際に室外機の隙間は塗り替えってできるの?

   外壁塗装を行う際に、せっかくきれいに塗装工事をするのであればしっかりと塗装を行いたいと思うのは当たり前のことですよね。 しかし、外壁の回りには退かして綺麗に塗りたい!と考えても給湯器のパイプがある細かな部分などは、果たして塗り替えを行うことができるのか? 給湯器やエアコンの室外機などを外して外壁の塗り替えを行うことはできるの...続きを読む

漆喰の剥がれ

2016/11/20  漆喰は瓦屋根を守る大切な役割を持っています

   漆喰と聞くと建築業界では有名な言葉ですが、一般的にはあまり広く知られていない言葉かもしれません。 漆喰とは瓦や石材の接着や目地の充填、壁の上塗りなどに使われる消石灰を主成分とした建材になります。 パッと説明を文字であらわしてみると少しわかりにくいですね。   ここ最近で話題となったのは、先日の熊本地震で被災した熊...続きを読む

紅葉

2016/11/13  屋根に落ち葉が溜まってしまったけど掃除をした方がいいの?

   11月も半ばを迎え、ぐっと気温が冷え込んできましたね。 朝方は寒さで目が覚めますが、布団から出るのに少し勇気が必要です。風邪も流行りだしていますので、皆様体調にはお気を付けください。 そんな寒さの気になる季節ですが、街路樹が色づきはじめ落ち葉が目立つようになりました。 お住まいの回りが木々で囲まれていると、お住まいの屋根に...続きを読む

平等院

2016/10/23  日本の世界遺産から見る屋根の素材と形状

   皆さんは日本の世界遺産をどれぐらいイメージできますか? 残念なことに私はパッと建築物の名前が思い浮かばず、思わずグーグルで検索してしまいました。 世界遺産を検索してみると、時代や地域によっても屋根の種類は様々でとてもおもしろい結果を得ることができました。 そこで本日は、日本の世界遺産の建築物はどのような屋根の形状と素材を採...続きを読む

2016/10/16  日本の住宅は海外と比べてなぜ寿命が短いのか?

   カラッとした天気が続き、屋根工事も順調に進みうれしい限りの秋晴れが続いています。 朝方、夕方には肌寒さからつい先日まで半そでで過ごせていたのがウソのようですね。 ここ数日はクローゼットから毛布を引っ張り出して、朝方は思わず電気カーペットのスイッチを入れてしまうほど寒いなぁと感じました。 季節の変わり目ですので、皆様も体調に...続きを読む
2/15/12345...10...最後 »

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ