街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

2016年の屋根工事に関する台風、地震などを振り返ってみました。

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2016年12月29日

今年の屋根工事を振り返ってみると、8/22に発生した台風9号の存在が大きいです。
非常に勢力の強い台風はお住まいの屋根材や棟板金を飛散させ、中には庭の木が屋根に倒れてしまったなどその被害の多さを物語っているようでした。
千葉県内では台風の影響により、1万1000戸が停電などの被害があり、信号機が点灯しないなどの大変危険な状態でした。
当店の点検員も夜遅くまで屋根の応急処置に奔走しておりました。改めて台風の脅威を再認識しました。
特に棟板金の釘抜けなどによる、棟板金の飛散は日頃からメンテナンスを心掛けていれば、強風が吹いた際でも飛散を防ぐことができます。

雨漏り養生 棟板金飛散
4月には熊本地震が発生しています。最大震度6強の地震が2回発生しました。
熊本城の瓦が大きくズレ落ちてしまった映像には、衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか?
被災されたお客様からも、瓦屋根についてのご相談を多く承りました。
地震の際に屋根は重くなればなるほど重心が高くなり、不安定さが増します。そのため揺れ幅が大きくなってしまうのです。
実際に地震の際に甚大な被害に遭われたお住まいの多くが瓦屋根になります。
今回の地震をきっかけに地震に強いガルバリウム鋼板などの金属屋根へ葺き替えを行うお客様も多くいらっしゃいました。

雨漏り修理 棟板金修理

今年1年を振り返ると、スマップの解散やまさかの次期大統領にトランプ氏が当選したりと様々なニュースがありましたが、
台風や地震などで被災されたお住まいが多かったのも2016年の特徴でもあるかと思います。
来年はお住まいの地域に大きな台風が来ないとは言い切れませんし、大きな地震がこないとも言い切れません。
しっかりと災害に備えたメンテナンスを行い、大切な家族、お住まいを守ることを新年の目標としても良いかもしれません。

今年も1年、弊社の方でも学びの多い1年となりました。全てのお客様にお礼を申し上げたいと思います。
改めまして、来年もよろしくおねがいいたします。

弊社では地震・台風などによる屋根の破損や飛散、屋根工事、屋根リフォームのご相談も承っておりますのでお気軽の0120-989-936までご相談ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

2017/05/14  ベランダから発生した雨漏りの事例を集めてみました。

   意外にも多いベランダ、バルコニーからの雨漏り。原因は多岐にわたりますが、ベランダやバルコニーは屋根と比べてお住まいの中でも水はけが悪く水分が停留したやすい箇所になります。 ベランダ・バルコニーの雨漏りに多い事例をご紹介いたします。 1、排水ドレンの劣化 雨漏りの原因として最も多い事例のひとつです。 排水ドレンとはベラ...続きを読む

漆喰詰め増しの様子

2017/04/23  瓦屋根の漆喰をDIYで補修することは可能か?

   瓦屋根のお住まいでは定期的に漆喰のメンテナンスを行ってあげなければなりません。 棟の取り直しまでいくと自力でできる気はしないけれど、漆喰を塗り増ししてあげるだけなら自分でも出来そうだと思ったことはありませんか? 私自身、漆喰を塗り増すだけなら写真を見ている感じでは自分でもできるんではないかな?と感じた事があります。 実際に...続きを読む

ラバーロック工法

2017/04/16  瓦屋根のラバーロック工法は良くない施工方法なのか?

   瓦屋根のズレなどを修理する方法として、ラバーロック工法というシリコン系のコーキング材で瓦同士をくっつける工法があります。 瓦同士をくっつけることにより、強風時に瓦が飛ばないようにしたりズレが出ないようにする工法です。 大規模な屋根工事、屋根リフォームというわけではありませんので強風時に屋根材の飛散を防ぐ予防といったイメージの...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

瓦

2017/08/18  横浜市都筑区|陶器瓦の屋根葺き直し工事の点検に伺いました

   横浜市都筑区で瓦屋根の雨漏り補修点検にお伺いいたしました。瓦屋根の場合、どの部分を補修すれば雨漏りが改善できるのか、また今後、雨漏りの原因となるような箇所の補修工事をご提案させて頂きます。   今回は小屋裏から確認し、平瓦の部分から雨漏りを起こしていることを確認しています。瓦を剥がし防水紙をみると、やはり湿った跡と防...続きを読む

棟板金錆び

2017/08/18  横浜市泉区|錆びた棟板金は補修をして屋根塗装をしましょう

   横浜市泉区で屋根塗装のご依頼を承りました。スレート屋根の場合、スレート屋根材の部分と棟や谷の板金部分で素材が違います。 スレート塗装の注意点と板金補修についてご紹介いたします。   まず、スレート屋根材は経年劣化に伴い、苔やカビの付着が見られます。高圧洗浄を行い下塗り・中塗り・上塗りと行う事でメンテナンスが可能...続きを読む

瓦

2017/08/17  横浜市西区|瓦屋根の葺き直し工事の際には軒先面戸もチェック!

   横浜市西区で雨漏り発生と伺い、調査に向かいました。築25年程の瓦屋根という事で、雨漏りの補修工事とその他改善できる部分があれば、あわせてご提案したいと思います。   まず、小屋裏をみて雨漏りを起こしている箇所を特定しました。場所を特定することによって、棟で区切り部分補修をすることも可能です。 場所を特定次第、屋...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ