ボタン

雨漏りの応急処置について

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/15更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

更新日:2015年9月10日

台風による影響で雨漏りのご相談を頂く事が多く、中には家に雨水がぽたぽたと垂れてくるという状態を通り越して、雨水が室内に流れ込んできているのでなんとかしたい!

と言ったご相談を承っております。

雨が降らなければ気が付かない分、突然の長雨や大雨によって室内が濡れて湿気がこもってしまうといった状態はなんとか避けたい事態ではありますね。
当社といたしましても、台風や大風、大雨が吹き荒れる際には屋根に上ることができません。雨漏りが発生していても室内を養生することぐらいしかできないのです。

しかし、雨漏りが起こってしまい室内に雨水が流れ出ている状態であれば、応急処置だけでもしておきたいものです。
そこで本日は、雨漏りの応急処置についてご紹介します。

P1010734 P1130359
雨漏りのある真上の屋根をブルーシートで覆ったのち、土嚢袋など重りとなるものをビニールシートの上に置きます。
テープなどで固定する場合などもあります。

1a173928a4bea8adc730cce4f860da1c PC144806_R

雨水の侵入箇所などが判明している場合は、一時的な応急処置としてコーキングの補修などで対処する場合もあります。
いずれにしても、強風時や雨の中で屋根に上るようなことはしないでください。もちろんお住まいは大切ですが、それ以上に大切なものは
住んでいる人の命です。台風時に屋根の上へ上り、転落死をしてしまった事故というのは大型の台風が通過するたびにおこる悲しい事故です。
屋根のメンテナンスは大雨や台風が通過する前に行うことが大切なのです。

また、無暗に屋根の上へ上り、瓦やスレートなどの屋根材を割ってしまっては新たな雨漏りの引き金にもなりえます。
強風時や大雨の際には決して屋根には上らないようにしてください。

台風が通過するニュースなどを見たら、台風が通過する前に一度、ご連絡をいただければ屋根調査を無料で承っております。
もちろん、台風通過後に雨漏りが発生してしまった。など既に被害が起こってしまった場合の相談も承ります。

雨漏りに関するご相談は 0120-989-742までお気軽にご相談ください。

 

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

2018/02/16  屋根の基本、耐久性とメンテナンスの方法をご紹介

   お家の屋根がスレート屋根という方、スレート屋根ってどのくらいメンテナンスをしなくても良いのだろうかと疑問に思ったことはないでしょうか。 外壁は約10年ごとに塗り替えのメンテナンスを行いますが、屋根も同様なのでしょうか? 屋根の状況はご自...続きを読む

2018/02/1  お家の屋根、雪対策を行っていますか?屋根の雪対策をご紹介

   皆さんのお家の屋根は雪対策を行えていますか? 特に、滅多に雪の降らない地域では、雪が積もることはないから大丈夫だと考えていませんか? 最近では都心で積雪を観測したり、2月1日~2日も夜から朝にかけて雪が降ると予測されています。 屋根に...続きを読む

2018/01/26  アパートやマンションをお持ちの方に知っておいてもらいたい防水工事

   アパートやマンション、ビルの陸屋根、ベランダ、バルコニーなどに施す防水施工を防水工事といいます。 アパートやマンションの管理人さんの中には、そろそろ、防水工事を考えてみませんかと勧められたこともあるのではないでしょうか。 そういった際、...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

漆喰が剥がれている

2018/10/7  横浜市西区で瓦屋根の調査から漆喰剥がれや防水紙劣化が発覚、改善のため屋根葺き替え工事をご提案

   業者に勧められたラバーロック方法が最適な工事なのか? 本日ご紹介いたしますのは横浜市西区で行った瓦屋根の調査です。お問合せのきっかけは他社に調査を依頼したところラバーロック工法を提案されたそうです。ラバーロック工法とは瓦がずれや隙間からの...続きを読む

葛飾区で行った屋根塗装前の点検でスレートの剥離を発見!傷んだスレートの塗装について考える

2018/09/27  葛飾区で行った屋根塗装前の点検でスレートの剥離を発見!傷んだスレートの塗装について考える

   塗装時期を判断する上で年数よりも屋根の状態に注目しましょう 本日は葛飾区で行った屋根塗装前の点検の様子です。街の屋根やさんでは塗装をする前に状態を確認し、どのような工事が最適か判断した上でお客様にご提案いたします。普段は屋根の状態はあまり...続きを読む

葛飾区金属屋根塗装

2018/09/25  葛飾区にて葺き替えてから10年目、金属屋根への屋根塗装の事前調査

   葛飾区にて金属屋根への塗装調査にお伺い致しました。お家の近くに河原があって河原を散歩している時にふとお家の屋根を見たら当初の色と変わっているような気がしたそうです。まずはどのような状態なのかも含めて調査のご依頼をいただきました。 ...続きを読む

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742