街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

雨漏りの応急処置について

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2015年9月10日

台風による影響で雨漏りのご相談を頂く事が多く、中には家に雨水がぽたぽたと垂れてくるという状態を通り越して、雨水が室内に流れ込んできているのでなんとかしたい!

と言ったご相談を承っております。

雨が降らなければ気が付かない分、突然の長雨や大雨によって室内が濡れて湿気がこもってしまうといった状態はなんとか避けたい事態ではありますね。
当社といたしましても、台風や大風、大雨が吹き荒れる際には屋根に上ることができません。雨漏りが発生していても室内を養生することぐらいしかできないのです。

しかし、雨漏りが起こってしまい室内に雨水が流れ出ている状態であれば、応急処置だけでもしておきたいものです。
そこで本日は、雨漏りの応急処置についてご紹介します。

P1010734 P1130359
雨漏りのある真上の屋根をブルーシートで覆ったのち、土嚢袋など重りとなるものをビニールシートの上に置きます。
テープなどで固定する場合などもあります。

1a173928a4bea8adc730cce4f860da1c PC144806_R

雨水の侵入箇所などが判明している場合は、一時的な応急処置としてコーキングの補修などで対処する場合もあります。
いずれにしても、強風時や雨の中で屋根に上るようなことはしないでください。もちろんお住まいは大切ですが、それ以上に大切なものは
住んでいる人の命です。台風時に屋根の上へ上り、転落死をしてしまった事故というのは大型の台風が通過するたびにおこる悲しい事故です。
屋根のメンテナンスは大雨や台風が通過する前に行うことが大切なのです。

また、無暗に屋根の上へ上り、瓦やスレートなどの屋根材を割ってしまっては新たな雨漏りの引き金にもなりえます。
強風時や大雨の際には決して屋根には上らないようにしてください。

台風が通過するニュースなどを見たら、台風が通過する前に一度、ご連絡をいただければ屋根調査を無料で承っております。
もちろん、台風通過後に雨漏りが発生してしまった。など既に被害が起こってしまった場合の相談も承ります。

雨漏りに関するご相談は 0120-989-742までお気軽にご相談ください。

 

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

RC造のマンション

2017/06/4  RC造(鉄筋コンクリート造)の雨漏り原因と修理方法

   一般的にお住まいは木造というイメージが強い日本ですが、賃貸マンションなどの不動産広告を見るとRC造、SRC造などという単語を見かけたことはないでしょうか? このあまり見慣れない、RC造、SRC造という単語は建物の構造を表す単語となります。構造とは建物の骨組みのことになります。 木造住宅とRC造のメリット・デメリット W...続きを読む

テラス屋根の下地木材に塗装

2017/05/28  ベランダ・テラス屋根やカーポートに使われるポリカ波板の修理について

   台風通過後にお問い合わせをいただく内容の多くに、ベランダの波板が飛んでしまった。カーポートの波板が飛んでしまった。などのご相談をいただきます。 そんなベランダやカーポートに多く使われている素材が「ポリカーボネート」の波板です。この名称をポリカ波板や波板ポリカなどと訳して呼ばれていることもあります。 本日はこのポリカ波板の交換...続きを読む

折半屋根の塗装

2017/05/23  工場、倉庫の折半屋根工事の事例をまとめてみました

   工場や倉庫などで採用されることの多い折半屋根ですが、鋼板を折り曲げ谷と山が連なった形状の金属屋根になります。 施工コストを下げ、比較的軽量なことから工場、倉庫のほかにも店舗でも使用されることの多い屋根材ですが一般的なお住まいではあまり見かけることはありません。 折半屋根についての詳しい説明はこちらをご覧ください→工場などでよ...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2017/11/18  雨漏りの原因は漆喰ではなく防水紙の劣化|川崎市宮前区

   川崎市宮前区で屋根の調査をおこないました。台風が続いたあとは比較的に好天が続いているのであまり影響は出ていませんが、雨漏りしている屋根の調査をおこないました。先月の台風21号と22号の影響は結構大きくて、雨漏りでお困りの方が結構いらっしゃいます。雨漏りを放置していると見えない部分で建物の傷みがどんどん広がっていきます。木造住宅だ...続きを読む

瓦棒屋根の葺き替え工事

2017/11/14  川崎市中原区で倉庫の屋根葺き替え工事(瓦棒葺き)

   屋根葺き替え工事のきっかけは雨漏り 川崎市中原区で行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介します。ご依頼の建物は工場の倉庫で、屋根が古くなってきて雨漏りもしているとのことです。 倉庫では当然濡れては困るものが保管されておりますので、水分は大敵です。また、作業にも支障をきたすため早急な対応が必要になってきます。  ...続きを読む

2017/11/12  木更津市|台風による屋根へのダメージ

   木更津市のお客様より「台風により、棟板金が飛散した」というお問い合わせがありました。 下屋根(1階部分の屋根)ともあり、自宅の梯子でのぼれたとのことで、ご自身で飛散した棟板金を「一枚だから元に戻した」との事でした。私達専門業者ならまだしも、一般の方が屋根の上に上がるのは危険を伴いますので、あまりお勧めはできません。 ...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ