ボタン

火災保険で屋根修理を行った事例をまとめてみました

2018年11月13日、台風21号・24号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年11月13日、台風21号・24に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/17更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在も台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

更新日:2017年2月5日

火災保険は住宅を購入する際にほとんどの方が加入されている保険になりますが、実は火災のほかにもお住まいに行った災害に関してであれば保障対象となる可能性があります。
お住まいに対する災害とは具体的にどのような点があげられるかというと、

・台風などの強風により棟板金が飛んでしまった
・積雪により雪が雨どいに落ち、雨どいをゆがめてしまった
・地震によって瓦屋根の一部がくずれてしまった

など、自然災害によりお住まいに何らかの被害が出てしまった場合には保険会社が修理費用を保険金として支払ってくれる場合があるのです。
保険会社によって保証内容は様々ですので、火災保険を使って屋根修理を行う場合にはご契約している保険内容を確認する必要があります。

大雪の場合に発生する災害 台風など強い風よって発生する災害

火災保険申請に関しての手順は難解に思われる方も多いのですが、そこまで大変なものではありません。
ざっくりとした手順になりますが、火災保険申請までの流れは以下の通りです。

まずはお客様自身で、保険会社へ連絡していただき契約内容の確認と適用できる修理の範囲を確認していただく必要があります。
そこでお客様の方では保険会社より、保険適用の申請書の記載を求められます。
その後、ほとんどの保険会社では【修理費用の見積書】と修理が必要な個所の【写真】の提出を求められるかと思います。
この段階で私たちのような屋根工事業者の出番です。保険申請に必要な見積もり書と写真は屋根工事業者の方で手配します。
お客様の方で屋根の写真を撮ることは可能ですが、屋根の上は危ないので業者にお任せした方が良いでしょう。
書類を一式送ったところで、次は保険会社の鑑定人が屋根の状態を確認しにやってきます。鑑定の結果で保険金が決定します。

上記のような流れになりますが、弊社ではもちろんお客様からご相談をいただければ火災保険適用までのサポートを行っておりますのでご安心いただければと思います。

また、火災保険適用にあたって保険が適用できないケースもございます。
例えば、経年劣化によるお住まいの劣化は火災保険を適用することが出来ません。
あくまでも、【災害】によって被害を受けたお住まいの【原状回復】を行う修理費用となりますので、リフォーム費用を保険会社が保険金と支払ってくれる制度ではありません。

当店でも火災保険でお住まいの修理を行った事例は多くございます。

杉並区で雪害により雨どい破損 杉並区で雪害により破損した雨どいを修理
杉並区の雨樋交換を火災保険で対応

雪害によって一部が破損してしまったお住まいの雨どい交換工事になります。
玄関上に設置されていた雨どいが雪の重みで金具ごと取れかかってしまった状態でしたので、火災保険を使っての交換工事を行いました。

市川市で風害により雨どい破損 市川市で風害により雨どい破損修理
市川市で風害保険対応で雨樋の補修工事を行いました

こちらは台風により一部雨どいの部品が飛んでしまい、竪樋が外れてしまった状態でした。
一部補修となりましたので、塗装工事のようにお住まい全体に足場をかけるのではなく一部修理箇所のみにかけた状態で雨どいの補修工事を行いました。

 

江戸川区で風害により棟板金飛散 江戸川区で風害により棟板金飛散を修理
江戸川区|火災保険を使った棟板金交換工事

強風によって飛散してしまった棟板金を火災保険を適用させて修理した事例になります。
台風などの強い風が吹いた際に棟板金が飛んでしまったというご相談は多くいただきます。このような場合でも火災保険を適用できる可能性があります。

君津市で雪害によりベランダ屋根が破損 君津市で雪害によりベランダ屋根が破損
君津市|火災保険で見慣れた波板の取替を!

雪害により屋根からお住まいのベランダ屋根を突き破り、破損させてしまった事例になります。
カーポートなどの波板に落雪し一部屋根を突き破ってしまったというご相談も多くいただいています。
去年の落雪のことだし今更保険は適用できるのかな?といった疑問も多くいただきますが、保険会社によっては過去2年さかのぼって保険を適用できる可能性もありますので
まずは保険会社に状況を説明し、保険の適用範囲内かを確認されてみた方が良いかも知れません。
当店では火災保険を使っての屋根の修理も多く実績がございます。わからない事がございましたらお気軽に70120-989-742までご相談ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

2018/02/16  屋根の基本、耐久性とメンテナンスの方法をご紹介

   お家の屋根がスレート屋根という方、スレート屋根ってどのくらいメンテナンスをしなくても良いのだろうかと疑問に思ったことはないでしょうか。 外壁は約10年ごとに塗り替えのメンテナンスを行いますが、屋根も同様なのでしょうか? 屋根の状況はご自...続きを読む

2018/02/1  お家の屋根、雪対策を行っていますか?屋根の雪対策をご紹介

   皆さんのお家の屋根は雪対策を行えていますか? 特に、滅多に雪の降らない地域では、雪が積もることはないから大丈夫だと考えていませんか? 最近では都心で積雪を観測したり、2月1日~2日も夜から朝にかけて雪が降ると予測されています。 屋根に...続きを読む

2018/01/26  アパートやマンションをお持ちの方に知っておいてもらいたい防水工事

   アパートやマンション、ビルの陸屋根、ベランダ、バルコニーなどに施す防水施工を防水工事といいます。 アパートやマンションの管理人さんの中には、そろそろ、防水工事を考えてみませんかと勧められたこともあるのではないでしょうか。 そういった際、...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2018/11/12  木更津市で植え込みが屋根に当たり、雨樋を破損

   植栽による屋根の破損   木更津市にお住まいのお客様は、ご自宅に大きなどんぐりの木が植えられていました。建物の裏手に昔から植えこんであった木でしたが今回の台風の大風により建物に接触してしまい、屋根の一部分を破損させてしまう事態になっ...続きを読む

2018/10/30  白子町で台風で飛散した倉庫の窯業系サイディング外壁を張替え

   台風の影響で破損したサイディング   白子町にある倉庫を経営されているお客様からのご依頼をいただきました。台風の影響で外壁の一部分が破損してしまい、落下してしまわれました。全て粉々に砕けてしまう位の衝撃が強風によりもたらされた、大き...続きを読む

2018/10/16  君津市で台風の影響を受けた瓦屋根の谷が崩れ、瓦も落下

   君津市にお住まいのお客様は台風24号通過後の翌日、ご自宅の屋根から瓦が数枚落下していることに気付いたそうです。夜中に台風が通過したせいで、翌日まで被害が出てきているとは知らなかったそうです。 台風の影響で落下した日本瓦   屋根か...続きを読む

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742