街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

工場などで見かける大波スレートの特徴とメンテナンスのポイント

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2017年5月16日

大波スレートと聞いてもなかなかピンとこない。という方も多いのでは無いでしょうか?
大波スレートとは屋根材の一種で、主に工場や倉庫などで使用される頻度の高い建材です。工場や倉庫などでは屋根だけではなく、外壁にも使用されています。
大波スレートの特徴や工事についてご紹介したいと思います。

 

大波スレートの特徴


大波スレート説明図

大波スレートは波型スレートに分類されますが、波のピッチがおよそ130mm、谷の深さがおよそ38mmの波板が大波スレートに分類されます。この波よりもう少し小さい波型スレートを小波スレートと呼ばれることもあります。
工場の屋根などに使われる大波スレートは骨材とセメントをプレスして生成されているため、強度はあるのですが風害に弱い一面を持っています。
そのため、風の強い地域などではあまりおすすめすることのできない屋根材になります。
工場、倉庫などではよく見かける屋根材ですが、デザイン性に乏しいため一般的なお住まいにはあまり見かけることがありません。

 

大波スレートのメンテナンス


■一部補修工事


大波スレートの留め具に隙間 隙間にコーキング

雨漏りの原因の一つとして多いのが、屋根材を固定している留め具の劣化です。
留め具には水分が入らないように、シール処理を行っている場合が多いのですが経年劣化によりボロボロになってしまいます。
この留め具の隙間から水分が浸入してしまう場合があるのです。こうした場合には、留め具の隙間にコーキング処理を行うことがあります。




 

■屋根カバー工法


大波スレート屋根 大波スレートのカバー工法

工場や倉庫などは一般的なお住まいと比べて、屋根面積が広いためその分コストがかかります。
また、大波スレートの場合ほとんどの屋根材にはアスベストが含まれていますので、廃材処理費の金額も跳ね上がってしまうのです。
屋根の劣化状態にもよりますが、工場の生産ラインを何日も停止させて工事することも、現実的とは言えません。
屋根カバー工法の場合は、既存の屋根に新しい屋根を被せて覆う工事となりますので廃材処理費がほとんどかからず、工期も短く施工できます。
工事中もほとんど通常の業務に差し支えない工事となりますので、大波スレートの工場・倉庫では屋根カバー工法が向いていると言えるでしょう。

お問い合わせバナー

 

大波スレートのアスベスト問題


石綿スレート波板は2004年までアスベストが含有されていました。
2004年以前に建築された工場の波型スレートには、ほぼアスベストが含まれていると言えるでしょう。
人体への影響が心配されますが、スレート波板のアスベストは基本的に屋根材を粉砕しない限りは飛散することはありません。
稀に近隣から、工場に対してアスベストに対するクレームが入ったとご相談をいただくことがありますが、
建材を解体するなどの作業を行わない限りはアスベストが飛散することはありませんのでご安心ください。

建材のアスベストの見分け方として、多くの建材メーカーでは1989年7月からアスベスト含有の建材には(a)のマークを記載しています。
大波スレートの場合でも、建材にマークのあるものもあります。

 

大波スレートのまとめ


大波スレート工場 大波スレートにネット設置

工場や倉庫などでよく見かける大波スレートですが、経年劣化した建材は割れやすいため屋根の状態を確認するため、はしごをかけて屋根に上ることは一般的なお住まいと比べてもかなり危険です。
当店でも割れやすい波型スレート材のカバー工法を行う際には、落下防止用のネットをを設置して工事にあたっています。
高所作業に慣れていない方が屋根に上ることは危険ですので、絶対にやめておきましょう。
工場や倉庫で雨漏りがある際には、まずは雨漏りの専門家にご相談ください。当店では大波スレートのほか、工場、倉庫の屋根に関しても豊富な施工実績がございます。
ご相談、点検、お見積りは無料で承っておりますので、お気軽に0120-989-742までご相談ください。

お問い合わせバナー



大波スレートのブログ

台風9号による大波スレートへの被害

本日は、台風9号での風害のお客様の所へ現地調査に参りました。お客様の場所は、港でありまして、風の妨げられる物が、一切なくまともに風の被害が出てしまいます。台風は、東からの風が一番強いと言われます。丁度倉庫の波板スレートの破損個所は一番、海の脇に建ち、一番影響が受けやすい場所でした。   大型船の修理する港のドックです...続きを読む

吹田市で大波スレート屋根のボルトにボルトキャップを。

吹田市での工場で雨漏りが発生してその補修工事をさせて頂くことになりました。

屋根は大波のスレート屋根でよく工場に使用される屋根材です。

しかし最近では波板のスレートはアスベストが問題になっており、屋根材を撤去するのは

莫大な資金がかかると言われています。

近年、スレートの屋...続きを読む

木更津市で大波スレート屋根の補修工事

千葉県木更津市にお住いの工場を持つご依頼者の方に工事を頼まれて大波スレート屋根工事をご紹介いたします。余り一般の住宅等には、使われない大波スレート屋根、大きな工場などによく見られる屋根です。   とても大きな工場で、しばらくの間お使いしていなく、しばらく放置していたそうです。近頃また使い出すそうで、雨漏れがしている箇...続きを読む

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

RC造のマンション

2017/06/4  RC造(鉄筋コンクリート造)の雨漏り原因と修理方法

   一般的にお住まいは木造というイメージが強い日本ですが、賃貸マンションなどの不動産広告を見るとRC造、SRC造などという単語を見かけたことはないでしょうか? このあまり見慣れない、RC造、SRC造という単語は建物の構造を表す単語となります。構造とは建物の骨組みのことになります。 木造住宅とRC造のメリット・デメリット W...続きを読む

テラス屋根の下地木材に塗装

2017/05/28  ベランダ・テラス屋根やカーポートに使われるポリカ波板の修理について

   台風通過後にお問い合わせをいただく内容の多くに、ベランダの波板が飛んでしまった。カーポートの波板が飛んでしまった。などのご相談をいただきます。 そんなベランダやカーポートに多く使われている素材が「ポリカーボネート」の波板です。この名称をポリカ波板や波板ポリカなどと訳して呼ばれていることもあります。 本日はこのポリカ波板の交換...続きを読む

折半屋根の塗装

2017/05/23  工場、倉庫の折半屋根工事の事例をまとめてみました

   工場や倉庫などで採用されることの多い折半屋根ですが、鋼板を折り曲げ谷と山が連なった形状の金属屋根になります。 施工コストを下げ、比較的軽量なことから工場、倉庫のほかにも店舗でも使用されることの多い屋根材ですが一般的なお住まいではあまり見かけることはありません。 折半屋根についての詳しい説明はこちらをご覧ください→工場などでよ...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2017/11/22  川崎市川崎区|モニエル瓦を屋根塗装で蘇えさせます

   モニエル瓦には塗装が必要 川崎市川崎区で行った屋根塗装の様子をご紹介いたします。 対象となる屋根材は瓦ですが、モニエルという種類の瓦になります。この屋根材は瓦といっても定期的に塗装をしなければ劣化してしまうので、長年メンテナンスをしていない場合は注意が必要です。 紫外線や水分などの影響で劣化が進むと割れなどが発生し雨漏りに...続きを読む

2017/11/20  袖ケ浦市|瓦屋根の葺き替えの際の注意事項

   袖ケ浦市で瓦屋根の葺き替えを致しました。お客様は何度か屋根の修理をしていましたが雨漏れは止まらず、お困りになっていました。小屋裏の中を見ますと広い範囲から雨漏れがあり、特に棟の場所からは非常に多く漏れてしまっています。   のし瓦の注意事項   よく漆喰の詰め直しなどを修理として進められることが多いと思...続きを読む

2017/11/18  富津市|台風の強風で軒天が剥がれる被害

   富津市のお客様は台風21号・台風22号の強風により、軒裏天井が次々に剥がれてしまという被害が遭われました。数箇所は完全に穴が開いてしまった状態です。 見た目も悪く、これでは剝がれかけている軒天が近隣に飛んで行ってしまわないか不安でしょうがないでしょう。少し風が強くなるとかなり心配で落ち着くことが出来ません。 いきなり...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ