街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

工場、倉庫の折半屋根工事の事例をまとめてみました

凍害・雪害調査、お任せください

凍害・雪害調査、お任せください

更新日:2017年5月23日

工場や倉庫などで採用されることの多い折半屋根ですが、鋼板を折り曲げ谷と山が連なった形状の金属屋根になります。
施工コストを下げ、比較的軽量なことから工場、倉庫のほかにも店舗でも使用されることの多い屋根材ですが一般的なお住まいではあまり見かけることはありません。
折半屋根についての詳しい説明はこちらをご覧ください→工場などでよく見かける折半屋根の特徴と修理ポイント
このページでは工場や倉庫など、折半屋根工事を行った事例をまとめてみました。

折半屋根の点検・施工事例


・ボルト部分の補修


折半屋根のボルトの補修 折半屋根のボルトにコーキング
金属屋根のデメリットに錆びが発生しやすい点があげられます。
金属の錆びはあっという間に広がってしまい、耐食し屋根に穴が開いてしまったという事例も少なくありません。
金属屋根に錆びが出てきた時点で、屋根の機能は低下している状態を表しますので屋根が錆びてきたなと感じた時点で、金属屋根はメンテナンスの時期に来ていると言えるでしょう。
折半屋根は屋根材を重ね、ボルトを締めて施工されています。
多くの折半屋根の場合、このボルト部分のもらい錆びを防ぐために、ボルトキャップを施してある場合が多いのですが築年数が経過している古い建物では、そのような施工をしていない場合があります。
ボルト部分に錆びが発生している場合には、錆びてしまった箇所にケレンをかけ、錆びを落としたのちに錆び止めを塗布する方法などがあります。

工場・倉庫の折半屋根のボルト補修、点検・工事事例


ボルトキャップの錆び止め

市原市で折半屋根のサビの耐食により雨漏り

市原市の商業店舗様で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 折半屋根と聞くと...続きを読む

ボルトキャップの錆び止め

君津市|工場の折半屋根の雨漏れ調査り

君津市にある工場の屋根の雨漏れ調査に参りました。工場は現在、倉庫とし使われており、大切なお荷物が...続きを読む

ボルトキャップの錆び止め

千葉県八千代市|工場の折板屋根補修点検

千葉県八千代市のお客様の点検にお伺いいたしました。お伺いしたのは工場です。屋根が折板と言われる鋼...続きを読む


・折半屋根の塗装工事


折半屋根高圧洗浄 折半屋根の下塗り
折半屋根のメンテナンスとして、美観の維持だけではなく防水機能の維持として塗装工事は欠かせない工事です。前述でもありましたが、折半屋根は金属屋根となりますので、どうしても錆びが発生しやすい屋根材となります。防水機能を維持させてあげることで、錆びの発生を防ぎます。


折半屋根の場合、気を付けなければならないのが塗装面積になります。
例えば、屋根面積が図面上200㎡であったとしても、折半屋根は山と谷が連なった屋根材であるため平坦な屋根を1㎡塗装する場合と折半屋根では使う塗料の数量は変わってきてしまうのです。

工場・倉庫の折半屋根の塗装、点検・工事事例


江東区の折半屋根のサーモアイ

江東区|海の青、空の青に負けないサーモアイのクールネオスカイブルー色

市原市の商業店舗様で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 折半屋根と聞くと...続きを読む

前橋市より工場の折半屋根塗装

前橋市より工場の折半屋根塗装前のケレン作業。傷みが進み雨漏りしていました。

工場の屋根塗装前のケレン作業を行ってきました。ケレン?と思った方が大半だと思いますので、...続きを読む

沼津市で戸建の折板屋根の塗り替え

沼津市で戸建の折板屋根の塗り替え

今回は折板屋根の塗装です。鉄骨の構造に多く用いられている屋根材で、戸建・会社・工場など...続きを読む


・折半屋根のカバー工法


折半屋根を採用されている建物として、工場、倉庫、店舗が多く普段の業務を長期間休業することが難しい場合があります。
屋根の状態などによってはカバー工法での対応が難しい場合もありますが、施工期間を短縮できるカバー工法は人気の工事となります。
一般的なお住まいの屋根と比べて折半屋根の場合は施工方法が異なりますので、雨漏りに対しても広く対応できる場合があります。

工場・倉庫の折半屋根のカバー工法の施工事例

ビフォーアフター

施工前

千葉県富津市 パチンコ店の屋根リフォーム 屋根カバーと外壁塗装 施工前

施工後

千葉県富津市 パチンコ店の屋根リフォーム 屋根カバーと外壁塗装 施工後

基本情報

  • 平米数445.0㎡

  • 使用材料屋根:ルーフ600(ガルバリウム鋼板) 外壁塗:セラミクリーン 防水:サラセーヌ





この事例を詳しくを見る



工場・倉庫などのメンテナンスは計画をしっかり立てる


大型の工場、倉庫などは規模の大きな工事となりますので、一般的なお住まいと比べても工期が長期間にわたることや、工事前の処理に時間がかかってしまう場合がございます。
大型工場や倉庫などの場合は長期的なメンテナンス計画を立て、しっかりとしたスケジュール管理が必要とされます。
ざっくばらんな見積もり書や、工事提案書を提出する業者の場合は思うように工事が進まない可能性が充分にあります。
また、屋根の中でも板金工事に優れた業者を選定しなければなりません。
大型工場や倉庫などの実績が多数ある業者の場合、経験が多く蓄積されています。工場や倉庫の工事経験のある業者を選ばれることをおすすめします。
当店では、大型工場、倉庫、店舗などの豊富な実績と蓄積された経験があります。
担当者が最適なメンテナンス方法をご提案させていただきますので、お気軽に0120-989-742までご相談ください。
お問い合わせバナー

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

2018/02/1  お家の屋根、雪対策を行っていますか?屋根の雪対策をご紹介

   皆さんのお家の屋根は雪対策を行えていますか? 特に、滅多に雪の降らない地域では、雪が積もることはないから大丈夫だと考えていませんか? 最近では都心で積雪を観測したり、2月1日~2日も夜から朝にかけて雪が降ると予測されています。 屋根に積もった雪が落ちてきて、怪我をした、また最悪な場合、死亡事故に…ということもあります。 ...続きを読む

2018/01/26  アパートやマンションをお持ちの方に知っておいてもらいたい防水工事

   アパートやマンション、ビルの陸屋根、ベランダ、バルコニーなどに施す防水施工を防水工事といいます。 アパートやマンションの管理人さんの中には、そろそろ、防水工事を考えてみませんかと勧められたこともあるのではないでしょうか。 そういった際、「本当に防水工事は必要なのか?」と疑問を持たれる方も多いはず。 ですので、本日は防水工事...続きを読む

2018/01/24  屋根工事に使われるベニヤ、コンパネ、構造用合板の違いと用途

   屋根工事に使われる材にはさまざまなものがありますが、本日はベニヤ板、コンパネ、構造用合板について触れてみたいと思います。 一般的な工事でも良く使われますが、屋根工事においては屋根葺き替え工事の時に張り替える野地板になったり、軒天板や破風など様々です。しかし、ベニヤとコンパネ、構造用合板といってもどこに違いがあり、また用途の違い...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2018/02/21  アスファルト防水の上に湿気を逃がすウレタン防水|川崎市川崎区

   川崎区川崎区で防水工事をおこなっています。屋上とバルコニーにはアスファルト防水という種類の防水工事が施されていて、防水層を保護する為に床と立上りには保護モルタルが塗ってあります。モルタルが塗ってあると防水層の傷みを直接確認する事が出来ませんが、ヒビ割れや雨漏りしている場合は、アスファルト防水の劣化が考えられますので新たに防水をお...続きを読む

2018/02/21  富津市|劣化した塩ビ波板をポリカーボネートに張替え

   富津市にお住まいのお客様は住宅の裏側を倉庫としてお使いになっていました。その倉庫は屋根に塩ビ波板が使われており、今回、屋根カバー工事と外壁塗装を施工する際、足場の仮設するため、一時的にその屋根を部分的に撤去する必要性がありました。その倉庫屋根の復旧の様子をお届けします。   既存屋根はネット入り塩ビ波板   ...続きを読む

2018/02/17  木更津市|倉庫の折板屋根の屋根カバー工事が始まりました

   木更津市の貸倉庫のオーナー様より、「借主様が屋根からの雨漏れでお困りになっている」とのことで、屋根の改修工事をご相談を受けました。屋根にはソーラー発電のパネルが多く積まれているため、工事の工程の段取りが重要になりそうです。   折板屋根カバー工事   会社の倉庫ともなると一般住宅とは違い、大規模の屋根改...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ