街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

屋根塗装・外壁塗装のお悩みポイント

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2015年9月14日

塗装工事を行う際に検討するポイントとして、どのようなことがあげられるでしょうか?

塗装する職人の技術力? 外壁や屋根の色選び? 塗料の種類と性能? 価格の安さ?
どれも、塗装工事を行う際には重要な検討材料になりますね。特にお電話でのご質問ですと価格についてのお問い合わせを多く頂くような気がします。
お住まいの塗り替え工事は決して安い工事ではありません。そのため、価格に関して敏感になるのは自然なことだと思います。

gatag-00012740 ブログ

しかし、あまりにも価格にとらわれすぎてしまうとその他のこだわるべきポイントがおろそかになってしまいます。
とにかく安く!と価格重視にお住まいの塗り替え工事を行ったとしても、10年持つはずの塗装がお住まいの防水効果や美観を保つはずの塗膜が3年程度しか効果を保てなかったとなっては、安物買いの銭失い。
すぐに建て替えの予定があり、一時しのぎの塗装であれば問題はないのでしょうが、ほとんどの方は現在のお住まいでの生活を予定される方がほとんどだと思います。

そのため、しっかりと工事内容や塗装の耐用年数などを確認したうえで、業者ごとのお見積りを比べる必要があります。

例えば、当店では塗装前の下地処理を徹底的に行います。
高圧洗浄で古くなった塗膜や汚れを落とします。この作業を行わなければ、古くなった塗膜や汚れに下地材が付着してしまい、新しく上塗りされた塗料が宙に浮いた状態になってしまします。
塗装完了後には下地処理をされていない塗装でも一見してキレイに見えるのですが、年月が経つにつれて違いが如実に現れてきます。そのため、上塗りを殺すも生かすも実は下地処理をどれだけ丁寧に行えたかが重要になってくるのです。

1432193478877 IMG_0023

さらに、当店では、下塗り、中塗り、上塗りの順番に計3回の塗装を行いますが、中には1回、2回しか塗装を行わない業者もいます。
これでは、塗装にムラが出来てしまったり塗膜がすぐに落ちてしまったりと耐用年数に差が出てきてしまいます。

お住まいの塗り替え工事は安く上がる分には、お財布にとても嬉しいことですが、しっかりと工事内容などを見極めることが重要です。
当店では無料で屋根・外壁の塗装工事の点検・見積もりを承っております。
お気軽に0120-989-742までお問い合わせください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

RC造のマンション

2017/06/4  RC造(鉄筋コンクリート造)の雨漏り原因と修理方法

   一般的にお住まいは木造というイメージが強い日本ですが、賃貸マンションなどの不動産広告を見るとRC造、SRC造などという単語を見かけたことはないでしょうか? このあまり見慣れない、RC造、SRC造という単語は建物の構造を表す単語となります。構造とは建物の骨組みのことになります。 木造住宅とRC造のメリット・デメリット W...続きを読む

テラス屋根の下地木材に塗装

2017/05/28  ベランダ・テラス屋根やカーポートに使われるポリカ波板の修理について

   台風通過後にお問い合わせをいただく内容の多くに、ベランダの波板が飛んでしまった。カーポートの波板が飛んでしまった。などのご相談をいただきます。 そんなベランダやカーポートに多く使われている素材が「ポリカーボネート」の波板です。この名称をポリカ波板や波板ポリカなどと訳して呼ばれていることもあります。 本日はこのポリカ波板の交換...続きを読む

折半屋根の塗装

2017/05/23  工場、倉庫の折半屋根工事の事例をまとめてみました

   工場や倉庫などで採用されることの多い折半屋根ですが、鋼板を折り曲げ谷と山が連なった形状の金属屋根になります。 施工コストを下げ、比較的軽量なことから工場、倉庫のほかにも店舗でも使用されることの多い屋根材ですが一般的なお住まいではあまり見かけることはありません。 折半屋根についての詳しい説明はこちらをご覧ください→工場などでよ...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2017/11/18  雨漏りの原因は漆喰ではなく防水紙の劣化|川崎市宮前区

   川崎市宮前区で屋根の調査をおこないました。台風が続いたあとは比較的に好天が続いているのであまり影響は出ていませんが、雨漏りしている屋根の調査をおこないました。先月の台風21号と22号の影響は結構大きくて、雨漏りでお困りの方が結構いらっしゃいます。雨漏りを放置していると見えない部分で建物の傷みがどんどん広がっていきます。木造住宅だ...続きを読む

瓦棒屋根の葺き替え工事

2017/11/14  川崎市中原区で倉庫の屋根葺き替え工事(瓦棒葺き)

   屋根葺き替え工事のきっかけは雨漏り 川崎市中原区で行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介します。ご依頼の建物は工場の倉庫で、屋根が古くなってきて雨漏りもしているとのことです。 倉庫では当然濡れては困るものが保管されておりますので、水分は大敵です。また、作業にも支障をきたすため早急な対応が必要になってきます。  ...続きを読む

2017/11/12  木更津市|台風による屋根へのダメージ

   木更津市のお客様より「台風により、棟板金が飛散した」というお問い合わせがありました。 下屋根(1階部分の屋根)ともあり、自宅の梯子でのぼれたとのことで、ご自身で飛散した棟板金を「一枚だから元に戻した」との事でした。私達専門業者ならまだしも、一般の方が屋根の上に上がるのは危険を伴いますので、あまりお勧めはできません。 ...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ