ボタン

屋根塗装を行う際に確認したい点検事項

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/15更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

更新日:2015年9月2日

まわりの住宅が屋根や外壁の塗装工事を始め、新築から10年ほど経つのでそろそろ塗り替えの時期かな?と思われた際に、お住まいをチェックしてみるのは非常に興味深いことです。
一見して目に見える範囲ではリフォームの必要もなくキレイに見えるお住まいですが、経年による汚れや屋根の傷みは徐々に進行していることが多いのです。

DSC_1328

そこで本日は実際の画像を参考にして、お住まいの屋根の状態をチェックしてみましょう!

苔、藻、カビの発生や塗膜の劣化などはありませんか?また、金属屋根の場合はサビなどが発生していないでしょうか?
屋根表面にコケや藻、カビなどが繁殖すると、水切れが悪くなっている状態となり、雨漏りなどの原因となりますのでメンテナンスが必要と言えるでしょう。
スレート屋根の場合、寿命がおよそ30年と言われていますので苔の発生でも築年数などによっては屋根塗装工事ではなく、屋根カバー工事や屋根葺き替え工事などをご提案させて頂く場合もございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

破風板や軒天などの細部の劣化は大丈夫ですか?
アクセントとなる細部だからこそ劣化が非常に目立つ部分となります。一見したところではキレイに見えるお住まいでも細部に目立った汚れや劣化があると、それだけで傷んでいる家と見えてしまうのが怖いところですね。
また、破風板や軒などは屋根からの雨水を受けやすく劣化のしやすい個所になります。お住まいを守る大切な細部だからこそ綺麗を心がけたいですね。

また、屋根は外壁に比べて太陽の熱や紫外線、雨風、温度変化などの過酷な影響を受ける範囲が早いため劣化のスピードが速くなってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ブログ軒天
劣化を放置してしまえば、建物を守る力が弱くなりそれまでは屋根で防いでいたダメージが建物にまで及ぶことになりますので、建物自体の劣化が進行してしまいます。

雨漏りなどの実害がでてしまい、修繕の工事となりますと工事の規模が大きくなりますので費用がかさみお財布的にも優しくありません。
屋根の劣化を放置せずに、定期的なメンテナンスを心がけることで被害を防ぎお住まいのメンテナンスにかかるトータルコストを抑えることできます。

屋根の劣化が気になる。築年数が10年以上などの際には点検を行うことをオススメしています。当店では、屋根の点検・調査・お見積りを無料で承っています。
屋根塗装をお考えの際は0120-989-742までお気軽にご連絡ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

瓦屋根

2017/02/19  屋根の点検方法とメンテナンスサイクルについて

   築年数も経過するのでそろそろ屋根もメンテナンスの時期かな?と考える方も多いかと思います。 そろそろメンテナンスかな?と考えても、自分では屋根のどこをメンテナンスすればよいかもわからないし、 業者に点検を依頼して、点検内容を聞いてもいまい...続きを読む

吹き付け塗装

2016/12/11  塗装が必要な瓦の種類について徹底解説!

   一般的に瓦屋根と聞くと、釉薬瓦など昔から日本人に馴染みのあるフリーメンテナンス仕様の瓦が浮かびますが、 瓦の種類によってはスレート屋根などと同様に塗装によるメンテナンスが必要となる瓦があります。 塗装の必要のない瓦は主に粘土から作られて...続きを読む

2016/08/7  夏の暑さ対策に効果的な屋根リフォーム

   ここ数日、とても暑い日が続いていますね。かと思えば、突然地面を打ちつける夕立に傘を持ち合わせておらずびしょびしょに濡れてしまった方も多いのではないでしょうか? 夏の夕立は地表と上空の温度差によって積乱雲が形成され、一時的に激しい雨が降りま...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

苔が生えたスレート

2018/09/26  横浜市鶴見区で経年で脆くなったスレートをべスコロフィラーを使った屋根塗装で回復させます

   屋根塗装ができる状態とそうでない状態を見極める 本日ご紹介いたしますのは横浜市鶴見区で行った屋根塗装です。対象となる屋根はスレートで、経年によって傷みが進んでおり割れている箇所も随所で見られました。屋根塗装を検討する場合、まず屋根材の状態...続きを読む

横浜市鶴見区でファインパーフェクト塗装を使った屋根塗装

2018/09/20  横浜市鶴見区で傷んだコロニアル屋根をべスコロフィラーとファインパーフェクトベストで塗装

   20年以上経っているコロニアル屋根には塗装が必要 本日ご紹介いたしますのは横浜市鶴見区で行った屋根塗装です。屋根といっても使われている屋根材は様々ですが、近年よく使用されているコロニアルは20年以上経ってくると劣化が進んで色褪せやひび割れ...続きを読む

2018/09/1  横浜市青葉区で表面が劣化して雨水を弾かなくなったスレート屋根を塗装します

   横浜市青葉区で屋根の調査をおこないました。そろそろ塗装を考えているというお客様で、屋根の状態を確かめました。雨が上がって暫く経ったタイミングで屋根に上ったのですが、スレート葺きの屋根は乾いた部分と濡れた部分があります。本来であれば、雨が降れ...続きを読む

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742