街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

地域によって異なる屋根の種類や形状

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2016年8月14日

夏休みも後半が過ぎ、お盆休みを迎えている方も多いのではないでしょうか?私も少し早目のお盆休みをいただきました。
私の先祖のお墓は山形県にあるのですが、今の季節だと以外にも千葉と同じぐらい暑いです。東北なのに?と関東の方は不思議に思うかもしれませんが、山に囲まれた盆地なので朝方、夕暮れ時は気温がぐっと下がるのですが、昼間は関東と同じぐらい暑いんです。
その気温差が果物を作るには適している気候なので、東北は福島の桃をはじめとしてもフルーツの原産地であることが多いですね。

そこで少し気になったのが、山形ってほとんど瓦屋根が無いんです。車を少し走らせてみても見渡す民家はほとんど金属屋根ばかり。

IMG_0923 gatag-00001791

積雪で瓦がズレれば、毎年、春になれば瓦を直さなければならないし、私のおじさんなんかは瓦屋根だったら雪が屋根から落ちるときに、雪と一緒に瓦ごと屋根がずり落ちてしまうよと、さも当たり前ののように笑っていました。
グーグルアースで根雪をするような降雪地帯を少し調べてみると、瓦屋根のお住まいはほとんど見かけません。

しかし、同じように降雪地帯である新潟県や長野県などの北信越エリアでは瓦屋根のお住まいが多く見受けられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA lgf01a201410151400
一概に言い切れるわけではありませんが、このエリアは季節によっては台風の影響を受けやすく昔からある古民家などでは瓦を使用することで、お住まいの重量を上げ、飛ばされないように施工されていたのではないかと思います。
また、地域によっては特殊な釉薬を塗った瓦で雪のすべりをよくしたりと、積雪に関する工夫が凝らしてあります。

関東地方では比較的おだやかな気候であることから、様々なタイプの屋根、様々な素材を使っての屋根が見受けられます。

gatag-00012048 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
特徴的なものでいえば、都内ではいかに狭いスペースを有効活用できるかのノウハウを凝縮したかのような変わった作りのお住まいが、多く見受けられます。
また、隣接している建物の距離が極端に狭いために防音設備の整った建物が多いようです。
地域によって、屋根の形状、素材、建物の作りまで異なるのは、日本の四季と地域によっての気候の差、また地域ごとに建築基準や法律も異なってきてしまうの、お住まいひとつをとってみても様々な個性を感じられます。
建物に関する知識を調べてみると、もっと面白い知識を知ることができそうですね!

屋根に関するご相談は0120-989-742までお気軽にご相談ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

錆び止め塗布の様子

2017/06/11  外階段のリフォームについてのメンテナンスのサインと修理ポイント

   アパートや店舗様などで、外階段が今にも崩れてしまいそうといったお問い合わせを良くいただきます。実際に鉄骨階段では錆びが進行してしまい危険な状態の外階段を見かけることも少なくありません。 屋外への高所への移動へ使われる階段ですので、万が一のことがあれば大事故につながる可能性もあります。しっかりメンテナンスを行い、使用者の安全を守...続きを読む

ポリカーボネート

2017/03/19  ベランダの屋根が強風で飛ばされた!修理はおまかせください!

   強風の際に多くいただくお問い合わせを上げてみると、瓦、スレートなどの屋根材が屋根から落ちてしまった。 棟板金などが風に煽られてバタバタしている、雨漏りが始まってしまったなどがあげられます。 街の屋根やさんと屋号を構えておりますので、お住まいの屋根に関するご相談を多くいただいてりますが、中にはこれって屋根に分類されるの?とお問...続きを読む

屋根に積もる雪

2016/12/18  屋根の上には危険がいっぱい!無理して屋根には上らない

   ぐっと気温が下がりここ数日は冬らしく冷え込んだ日々が続いていますね。 東北地方や日本海側の地域では本格的に積雪も始まりました。 雪下ろしの最中に誤って転落し、頭部を強打したことにより死亡してしまった事故も発生しております。 屋根の上から転落し、重大な事故に発展してしまう事例は多くございます。 屋根の高さはそれほどでもない...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2017/11/14  木更津市|室内壁に雨漏れがありクロスにシミが出来た

   木更津市のお客様は屋根から雨漏れにお困りでした。数年前にリフォームしたそうで、とても綺麗なお部屋でしたが、雨漏れがあった跡がクロスの内側に染みになってしまいました。内側よりシミになってしまったクロスは乾燥してもシミとなった部分はそのまま残ってしまい、張り替えなくてはならなくなります。   綺麗になったお部屋でし...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ