ボタン

地域によって異なる屋根の種類や形状

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/15更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

更新日:2016年8月14日

夏休みも後半が過ぎ、お盆休みを迎えている方も多いのではないでしょうか?私も少し早目のお盆休みをいただきました。
私の先祖のお墓は山形県にあるのですが、今の季節だと以外にも千葉と同じぐらい暑いです。東北なのに?と関東の方は不思議に思うかもしれませんが、山に囲まれた盆地なので朝方、夕暮れ時は気温がぐっと下がるのですが、昼間は関東と同じぐらい暑いんです。
その気温差が果物を作るには適している気候なので、東北は福島の桃をはじめとしてもフルーツの原産地であることが多いですね。

そこで少し気になったのが、山形ってほとんど瓦屋根が無いんです。車を少し走らせてみても見渡す民家はほとんど金属屋根ばかり。

IMG_0923 gatag-00001791

積雪で瓦がズレれば、毎年、春になれば瓦を直さなければならないし、私のおじさんなんかは瓦屋根だったら雪が屋根から落ちるときに、雪と一緒に瓦ごと屋根がずり落ちてしまうよと、さも当たり前ののように笑っていました。
グーグルアースで根雪をするような降雪地帯を少し調べてみると、瓦屋根のお住まいはほとんど見かけません。

しかし、同じように降雪地帯である新潟県や長野県などの北信越エリアでは瓦屋根のお住まいが多く見受けられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA lgf01a201410151400
一概に言い切れるわけではありませんが、このエリアは季節によっては台風の影響を受けやすく昔からある古民家などでは瓦を使用することで、お住まいの重量を上げ、飛ばされないように施工されていたのではないかと思います。
また、地域によっては特殊な釉薬を塗った瓦で雪のすべりをよくしたりと、積雪に関する工夫が凝らしてあります。

関東地方では比較的おだやかな気候であることから、様々なタイプの屋根、様々な素材を使っての屋根が見受けられます。

gatag-00012048 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
特徴的なものでいえば、都内ではいかに狭いスペースを有効活用できるかのノウハウを凝縮したかのような変わった作りのお住まいが、多く見受けられます。
また、隣接している建物の距離が極端に狭いために防音設備の整った建物が多いようです。
地域によって、屋根の形状、素材、建物の作りまで異なるのは、日本の四季と地域によっての気候の差、また地域ごとに建築基準や法律も異なってきてしまうの、お住まいひとつをとってみても様々な個性を感じられます。
建物に関する知識を調べてみると、もっと面白い知識を知ることができそうですね!

屋根に関するご相談は0120-989-742までお気軽にご相談ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

ポリカーボネート

2017/03/19  ベランダの屋根が強風で飛ばされた!修理はおまかせください!

   強風の際に多くいただくお問い合わせを上げてみると、瓦、スレートなどの屋根材が屋根から落ちてしまった。 棟板金などが風に煽られてバタバタしている、雨漏りが始まってしまったなどがあげられます。 街の屋根やさんと屋号を構えておりますので、お住...続きを読む

屋根に積もる雪

2016/12/18  屋根の上には危険がいっぱい!無理して屋根には上らない

   ぐっと気温が下がりここ数日は冬らしく冷え込んだ日々が続いていますね。 東北地方や日本海側の地域では本格的に積雪も始まりました。 雪下ろしの最中に誤って転落し、頭部を強打したことにより死亡してしまった事故も発生しております。 屋根の上か...続きを読む

カーポートの破損

2016/12/4  カーポートの修理についてもおまかせください!

   台風などの強風が吹いた際に多いお問い合わせとして、カーポートの屋根パネルが飛散してしまったなどのご相談をいただきます。 中には、カーポートの支柱から風に煽られ飛んでしまった、屋根から雪が落雪し屋根パネルを突き破ってしまったなど、強風や雪害...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2018/09/11  君津市で大理石調のタイル張りの床のがたつきを解消

   君津市にお住まいのお客様は床が大理石調のタイル張りです。そのうち、数枚がガタガタしだして直しようがないとの事でお困りになっていました。   君津市にお住まいのお客様は、お部屋の内装がとても豪華な作りになっていました。床は大理石が...続きを読む

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742