街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

ベランダ・テラス屋根やカーポートに使われるポリカ波板の修理について

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2017年5月28日

台風通過後にお問い合わせをいただく内容の多くに、ベランダの波板が飛んでしまった。カーポートの波板が飛んでしまった。などのご相談をいただきます。
そんなベランダやカーポートに多く使われている素材が「ポリカーボネート」の波板です。この名称をポリカ波板や波板ポリカなどと訳して呼ばれていることもあります。
本日はこのポリカ波板の交換、修理についてご紹介します。

ポリカ波板の特徴


ベランダやテラス屋根にポリカ波板を使用されているお住まいは多いのではないでしょうか?
台風時に割れてしまった、経年劣化でボロボロになってしまったなどの理由から長期間放置されてしまうことも多い箇所です。
ポリカ波板は厚みはありませんが、波型であることから強度があることや、価格が安いことがメリットとしてあげられますが、経年劣化により硬化が進んでくると簡単に割れていしまいます。

波板のめくれてしまう構造

波板とは構造上、どうしても風害に弱い一面を持っています。通常の屋根材のように1枚、1枚を屋根に張り付けていくタイプではなく、大きな1枚の波板を重ねているために、下から吹き込んだ風により波板がめくれあがってしまうのです。
経年劣化により硬化の進んだポリカ波板が、下から吹き上げる風に煽られることによってバラバラに飛散してしまうのです。

ポリカ波板の交換・修理について


テラス屋根の下地木材に塗装
波板の交換は一見すると、DIYでも簡単に修理ができるように思えます。
まずは波板の設置前に、受け側の溝を綺麗に清掃し波板を重ね合わせます。この重ね合わせる部分や位置を合わせる部分にも決まりがあります。
さらに、波板を支える支柱に木材を使用している場合は下地に劣化がないかを確認しましょう。
せっかくポリカ波板を交換したとしても、木材が水分を吸い込み劣化している場合はいくら釘を打ちこんでもすぐに釘が抜けてしまいます。
下地の木材が劣化してしまっている場合には、木材を一部取直してあげる必要があるでしょう。
また、こうした水分の吸い込みを防ぐために下地の木材には防水機能を維持するため、定期的に塗装を行ってあげなければなりません。

テラス屋根のポリカ波板 テラス屋根のポリカ波板

波板の交換や波板のDIYなどと検索すると、いろいろと作業方法などが表示されますが、少し手に覚えがある方であれば確かに波板を交換するだけなら可能かもしれません。
慣れない方や初めてのDIYを波板の交換というのは、かなり難易度が高いかと思われます。仕上がりに不安が残り、すぐにまた波板が飛ばされてしまうなどの被害につながる可能性もありますので
コストは自力で行うよりもかかってしまいますが、業者に頼むのが確実だと言えるでしょう。

下地の木材が腐食している場合や剥がれてしまった箇所が2階のベランダなど高所の場合は、専門的な知識や安全性を考慮した修理が必要となりますので業者へ依頼しましょう。

ポリカ波板の交換・修理を実質0円で行える場合がある


ポリカ波板破損 ポリカ波板に穴

波板の交換・修理を業者に頼むと、どうしてもコストがかかります。
そんな、波板の交換・修理を火災保険を使用すれば保険で修理をおこなえるかもしれません。
火災保険と聞くと、火災でしか保険は適用できないと思われる方も多いのですが、火災保険は自然災害により発生してしまったお住まいの保険となります。
台風による風害、大雪などによる雪害、落雷、雹害など自然災害によりベランダの屋根が割れてしまった、カーポートに穴が開いてしまった。などは火災保険を使用しての修理が可能になる場合があります。
火災保険を使用してのポリカ波板の修理は、加入している保険会社によっても保険内容が異なりますので、まずはご加入の保険状況をご確認ください。
保険を使用しての修理は手続きは大変だし、よくわからないという方でも当店のスタッフがしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

当店でも火災保険を使用してベランダやテラス、カーポートのポリカ波板を修理した事例は多くございます。
ベランダ・テラス・カーポートなどのポリカ波板修理をご検討の際はお気軽に0120-989-742までご相談ください。


ポリカ波板の施工事例


ビフォーアフター

施工前

波板,取替,施工前

施工後

波板,取替,施工後

基本情報

  • 施工内容ポリカ張替

この事例を詳しくを見る

ポリカ波板のブログ

堺市中区にて台風による影響でポリカ波板が飛散 現地調査に行って参りました

お客様から大型の台風の影響でポリカーボネイト波板が飛散したという知らせがあり、現地調査に行って参りました。

台風の影響などで波板が飛んでいったり、割れてしまうということはよく見受けられますよね...続きを読む

八尾市で2階のベランダと1階駐車場のポリカ波板を取り替えました

こんにちは!今回は波板の取替をしました。
先日八尾市曙川町にお住いの客様が外壁塗装をしてくださいました。
当初は外壁塗装だけの予定でしたが波板が古くなって色も変色しいたので新しい波板にお取替えすることになりました。
今回は1階駐車場と2回ベランダの2か所の波板をお取替えをしま...続きを読む

宇都宮市でポリカ波板交換工事とテラスの支柱塗装をしました。

施工前の状態です。


 長年の雨、風や紫外線で波板が変色してしまい傘釘が錆びて傘がなくなっています。以前、御主人が修理しているとのことで何枚かの波板が重なっています。
 まずはこの波板を撤去して古い傘釘を全部打ちこみます。
...続きを読む

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

RC造のマンション

2017/06/4  RC造(鉄筋コンクリート造)の雨漏り原因と修理方法

   一般的にお住まいは木造というイメージが強い日本ですが、賃貸マンションなどの不動産広告を見るとRC造、SRC造などという単語を見かけたことはないでしょうか? このあまり見慣れない、RC造、SRC造という単語は建物の構造を表す単語となります。構造とは建物の骨組みのことになります。 木造住宅とRC造のメリット・デメリット W...続きを読む

テラス屋根の下地木材に塗装

2017/05/28  ベランダ・テラス屋根やカーポートに使われるポリカ波板の修理について

   台風通過後にお問い合わせをいただく内容の多くに、ベランダの波板が飛んでしまった。カーポートの波板が飛んでしまった。などのご相談をいただきます。 そんなベランダやカーポートに多く使われている素材が「ポリカーボネート」の波板です。この名称をポリカ波板や波板ポリカなどと訳して呼ばれていることもあります。 本日はこのポリカ波板の交換...続きを読む

折半屋根の塗装

2017/05/23  工場、倉庫の折半屋根工事の事例をまとめてみました

   工場や倉庫などで採用されることの多い折半屋根ですが、鋼板を折り曲げ谷と山が連なった形状の金属屋根になります。 施工コストを下げ、比較的軽量なことから工場、倉庫のほかにも店舗でも使用されることの多い屋根材ですが一般的なお住まいではあまり見かけることはありません。 折半屋根についての詳しい説明はこちらをご覧ください→工場などでよ...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2017/11/22  川崎市川崎区|モニエル瓦を屋根塗装で蘇えさせます

   モニエル瓦には塗装が必要 川崎市川崎区で行った屋根塗装の様子をご紹介いたします。 対象となる屋根材は瓦ですが、モニエルという種類の瓦になります。この屋根材は瓦といっても定期的に塗装をしなければ劣化してしまうので、長年メンテナンスをしていない場合は注意が必要です。 紫外線や水分などの影響で劣化が進むと割れなどが発生し雨漏りに...続きを読む

2017/11/20  袖ケ浦市|瓦屋根の葺き替えの際の注意事項

   袖ケ浦市で瓦屋根の葺き替えを致しました。お客様は何度か屋根の修理をしていましたが雨漏れは止まらず、お困りになっていました。小屋裏の中を見ますと広い範囲から雨漏れがあり、特に棟の場所からは非常に多く漏れてしまっています。   のし瓦の注意事項   よく漆喰の詰め直しなどを修理として進められることが多いと思...続きを読む

2017/11/18  富津市|台風の強風で軒天が剥がれる被害

   富津市のお客様は台風21号・台風22号の強風により、軒裏天井が次々に剥がれてしまという被害が遭われました。数箇所は完全に穴が開いてしまった状態です。 見た目も悪く、これでは剝がれかけている軒天が近隣に飛んで行ってしまわないか不安でしょうがないでしょう。少し風が強くなるとかなり心配で落ち着くことが出来ません。 いきなり...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ