ボタン

ベランダから発生した雨漏りの事例を集めてみました。

2018年11月13日、台風21号・24号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年11月13日、台風21号・24に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/13更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在も台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

更新日:2017年5月14日

意外にも多いベランダ、バルコニーからの雨漏り。原因は多岐にわたりますが、ベランダやバルコニーは屋根と比べてお住まいの中でも水はけが悪く水分が停留したやすい箇所になります。
ベランダ・バルコニーの雨漏りに多い事例をご紹介いたします。

1、排水ドレンの劣化
雨漏りの原因として最も多い事例のひとつです。
排水ドレンとはベランダやバルコニーに溜まった水分を排水させる役目を持っています。
つまり、ベランダ・バルコニーなどの水分はこの排水ドレンを確実に通るということになりますので、ベランダ・バルコニーの中でも負担の大きい箇所になります。
また、排水ドレンには異物やゴミが溜まりやすい部分です。最近では、ベランダでのプランター家庭菜園なども流行っていますので特に注意が必要ですね。
落ち葉や固まった土やゴミなど、プランターの植え替え時期のついでに排水ドレン周りの清掃をされることをおすすめします。

ベランダの排水ドレン 排水ドレン

雨漏り調査依頼と補修工事で稲毛区へ (一部、排水ドレンの点検・補修についての記載があります)

横浜市磯子区|雨漏りの原因は屋上の防水でした

2、床部分のひび割れや隙間の発生による雨漏り
多くのご家庭に採用されている、ウレタン防水やFRP防水は経年劣化によりひび割れを起こします。
床部の防水層のひび割れにより、下地へと水分が浸入してしまい雨漏りが始まってしまう可能性があります。
FRP防水、ウレタン防水を長持ちさせるためには5年に1度ほどの周期でトップコートを塗布してあげる必要があります。

ひび割れ 

横浜市神奈川区 雨漏りをきっかけに屋根と外壁塗装&ベランダ防水工事

渋谷区|防水のひび割れでバルコニー防水工事のご提案

3、立ち上がり部、腰壁が原因による雨漏り

ベランダの床部と建物の立ち上がり部に隙間ができてしまったため、そこから水分が浸入しているケースもございます。
また、ベランダ・バルコニーの笠木部分からの釘抜けによる水分の浸入で腰壁に水分が通り腰壁が腐食してしまっているなど。
水分が下地にまで浸入し下地が腐食してしまっている場合などはベランダ・バルコニーの改修工事が必要となる場合がございます。

ベランダ改修をご提案 立ち上がり部の処理

雨漏りの原因のベランダをFRP防水工事 千葉市花見川区

千葉市稲毛区でベランダ改修のご提案


ベランダやバルコニーからの雨漏り原因として、多い事例になりますが雨漏りの原因は多岐にわたりベランダ・バルコニーからの雨漏りも一概にすべての原因が上記3つに当てはまるわけではありません。
雨漏りには専門家の診断と修理が必要となります。
個人で雨漏りを特定するためにはお住まいの細部まで気にかけ注意深く見てあげなければなりませんが、この判断には経験が必要になってきます。
実際に雨漏りの専門家では無い住宅の担当者などに雨漏りの修理を依頼し、雨漏りの再発を繰り返しているといったトラブルは良く聞く話です。
当店では雨漏り診断アドバイザーの資格を持った、雨漏りのプロがお住まいの雨漏り原因を徹底的に追及します。
ご相談は0120-989-742までお気軽にご相談ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

2017/05/14  ベランダから発生した雨漏りの事例を集めてみました。

   意外にも多いベランダ、バルコニーからの雨漏り。原因は多岐にわたりますが、ベランダやバルコニーは屋根と比べてお住まいの中でも水はけが悪く水分が停留したやすい箇所になります。 ベランダ・バルコニーの雨漏りに多い事例をご紹介いたします。 ...続きを読む

シーリングの補てん

2017/05/7  築10年未満で発生した雨漏りについて

   雨漏りと聞くと、築年数が経過し老朽化してきたお住まいの天井からポタポタと水滴が落ちてきてしまう。そんなイメージはありませんか? 雨漏りに関してのご相談のお電話でも、築20年を過ぎたお住まいからの雨漏り事例がほとんどです。   ...続きを読む

漆喰詰め増しの様子

2017/04/23  瓦屋根の漆喰をDIYで補修することは可能か?

   瓦屋根のお住まいでは定期的に漆喰のメンテナンスを行ってあげなければなりません。 棟の取り直しまでいくと自力でできる気はしないけれど、漆喰を塗り増ししてあげるだけなら自分でも出来そうだと思ったことはありませんか? 私自身、漆喰を塗り増すだ...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2018/11/10  君津市で台風により棟板金が飛散、工事前の養生をしました

   君津市にお住まいのお客様から「台風の影響で屋根に設置してある棟板金が飛散してしまった」とのお問い合わせをいただきました。 棟板金飛散   君津市にお住まいのお客様は棟板金が飛散してしまい、屋根の状態が現在どの様になっているのか、不...続きを読む

2018/11/9  富津市で台風により廃盤となったモニエル瓦が大きくずれて破損

   大風の被害   富津市にお住まいのお客様は、台風の影響で屋根に大きな被害が出てしまいました。屋根瓦は大きくはぎ取られてしまったのです。屋根にはモニエル瓦が設置されており、かなり重量がある瓦ですが、風により持ち上げられた事により破損し...続きを読む

2018/11/8  木更津市で外壁の塗膜が剥がれてサイディングに不具合が発生、その原因は?

   長屋風の居住空間   木更津市で外壁の塗装が剥がれ出しお困りになっているお客様からのご依頼です。メゾネットタイプの個人マンションになっており、他のお隣様と同じ条件下なのにお客様のご自宅だけ外壁が剥がれだしてしまっていました。外壁だけ...続きを読む

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742