街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

スレート屋根材、コロニアルクラッドについて

新人のリフォーム学ぶブログ

更新日:2015年9月27日

当店でも多くのお客様に選ばれているコロニアルクラッド。
どんな外観の住まいにも馴染むベーシックなデザイン。和風住宅にも洋風住宅にも幅広いスタイルに合わせやすいスタイルです。

優れた特徴

1、地震に強い
お住まいの耐震性を高めるために、軽量な屋根材を選ぶということは、地震大国の日本では常識となりつつある屋根の選び方です。
地震の揺れの大きさを決めるのは、震度やマグニチュードだけではありません。家屋の重心の位置にも大きく左右されるのです。屋根が重くなると家屋の重心が高くなってしまうため不安定さが増してしまいます。
そのため、屋根の重い家屋は大きく揺れてしまうのです。
1坪当たり、一般的な和瓦が約160kgの重さに対して、コロニアルクラッドは約68kgになります。これを一般的な広さの家屋(100㎡、30坪の場合)で比較すると、乗用車約2台分(約2.3t)もの重さを軽減することができるのです。
kara-besuto piano

ポイント①太陽光パネルの設置にも、軽い屋根材が理想的です。
一般的な太陽光発電装置の重さは、ピアノ1台分と同等の200~300kg。軽い屋根なら太陽光発電装置を設置した際も、建物にかかる重量負担が抑えられます。

2、優れた防災機能
強風や大雨などの自然災害に強いことが特徴としてあげられます。風の抵抗を効率よく逃がす形状に加えて、屋根材を4本の釘で固定する独自の釘止め方式で強風による屋根材のズレや飛散を最小限にします。
また、万が一の火災の際にも燃えにくい性質を持っていますので延焼被害を抑える役目を持っています。

ポイント②カラーベストは重なりが多いために、屋根が厚くなり音を通しにくい性質を持つため静かな住宅環境をご提案することができます。

ame 火災

 

このように、当店でオススメしているコロニアルクラッドはリーズナブルな価格で様々な性能を持っている屋根材のため、多くのお客様から選ばれている屋根材になります。
屋根の葺き替え、修理に関してのご相談は0120-989-742までお気軽にご相談ください。

この記事と共通の工事内容の「新人のリフォーム学ブログ」

RC造のマンション

2017/06/4  RC造(鉄筋コンクリート造)の雨漏り原因と修理方法

   一般的にお住まいは木造というイメージが強い日本ですが、賃貸マンションなどの不動産広告を見るとRC造、SRC造などという単語を見かけたことはないでしょうか? このあまり見慣れない、RC造、SRC造という単語は建物の構造を表す単語となります。構造とは建物の骨組みのことになります。 木造住宅とRC造のメリット・デメリット W...続きを読む

テラス屋根の下地木材に塗装

2017/05/28  ベランダ・テラス屋根やカーポートに使われるポリカ波板の修理について

   台風通過後にお問い合わせをいただく内容の多くに、ベランダの波板が飛んでしまった。カーポートの波板が飛んでしまった。などのご相談をいただきます。 そんなベランダやカーポートに多く使われている素材が「ポリカーボネート」の波板です。この名称をポリカ波板や波板ポリカなどと訳して呼ばれていることもあります。 本日はこのポリカ波板の交換...続きを読む

折半屋根の塗装

2017/05/23  工場、倉庫の折半屋根工事の事例をまとめてみました

   工場や倉庫などで採用されることの多い折半屋根ですが、鋼板を折り曲げ谷と山が連なった形状の金属屋根になります。 施工コストを下げ、比較的軽量なことから工場、倉庫のほかにも店舗でも使用されることの多い屋根材ですが一般的なお住まいではあまり見かけることはありません。 折半屋根についての詳しい説明はこちらをご覧ください→工場などでよ...続きを読む

この記事と共通の工事内容の現場ブログ

2017/11/22  川崎市川崎区|モニエル瓦を屋根塗装で蘇えさせます

   モニエル瓦には塗装が必要 川崎市川崎区で行った屋根塗装の様子をご紹介いたします。 対象となる屋根材は瓦ですが、モニエルという種類の瓦になります。この屋根材は瓦といっても定期的に塗装をしなければ劣化してしまうので、長年メンテナンスをしていない場合は注意が必要です。 紫外線や水分などの影響で劣化が進むと割れなどが発生し雨漏りに...続きを読む

2017/11/20  袖ケ浦市|瓦屋根の葺き替えの際の注意事項

   袖ケ浦市で瓦屋根の葺き替えを致しました。お客様は何度か屋根の修理をしていましたが雨漏れは止まらず、お困りになっていました。小屋裏の中を見ますと広い範囲から雨漏れがあり、特に棟の場所からは非常に多く漏れてしまっています。   のし瓦の注意事項   よく漆喰の詰め直しなどを修理として進められることが多いと思...続きを読む

2017/11/18  富津市|台風の強風で軒天が剥がれる被害

   富津市のお客様は台風21号・台風22号の強風により、軒裏天井が次々に剥がれてしまという被害が遭われました。数箇所は完全に穴が開いてしまった状態です。 見た目も悪く、これでは剝がれかけている軒天が近隣に飛んで行ってしまわないか不安でしょうがないでしょう。少し風が強くなるとかなり心配で落ち着くことが出来ません。 いきなり...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ